Afro-Qってどういう意味か議論するブログ。

Afro-Qってどういう意味か議論するブログ。

法政大学・中央大学トライアスロンチームAfro-Q


いつもなら3~4日で治るはずの口内炎が今回は1週間経っても治る気配がなく、食事に痛みが伴う日々を過ごしています。。

法政3年の茂木です。


いつぶりのブログかと思えば、ちょうど1年前に書いた「20歳門出のウルトラマラソン」以来ですね。
振り返ると懐かしいですね。
まあ個人的にはこの4日後にあった出来事の方が印象強いですけどね🥰


今回のブログですが、
先日、残念ながらスプリント大会が中止とはなったものの、今シーズンの学生トライアスロン大会が終わり、自分としても2年間の学連活動が終わりつつあるので、
活動の振り返り&次期学連へのメッセージ
ここに書き留めようと思います。

大会運営の裏話や本音も交えながらお伝えできればと思いますので、ぜひ選手の皆さんも気軽にご覧頂ければ幸いです。


(文字数制限怖いのでパパっといきます↓↓↓)



①2018 スプリング大会
・初めての学連活動 
・役職→バイク先導マーシャル

正直、最初で色々と緊張していたので役職以外のことはあまり覚えていないです。
バイク先導ではバイク時に選手先導オートバイの後部座席に座り、ドラフティングや蛇行している選手に対して笛を吹き注意する仕事をしました。

この時鮮明に覚えているのが、男子選手権で先頭でバイクに入った、現日本チャンピオンで日体大卒の北條選手の走り。
TTポジションで40km/hを出しながらこちらに走ってくる光景があまりにもカッコよすぎて、選手が多く走っている場所は笛ピッピしましたが、選手が少なくなった所ではしょっちゅう後ろを見て走りに見とれていました。笑

この前年度の2017年大会ではドラフティング問題が激化していたため、マーシャルの身としては細心の注意を払いながら業務に臨みましたが、この大会ではほとんどドラは見られなかったと思います。

あとこれ学連委員あるあるだと思うんですけど、一番最初の活動なので誰が学連委員で誰がボランティアの学生かが見当つきませんでした。

まあ、インカレ行けば相当仲良くなります🥰


②2018 関カレ
・役職→フィニッシュ総合管轄

学連行動要項を貰って自分の役職を見た時に思わず「はぁ!?」と漏らした記憶があります。
何故に学連2回目の自分が管轄役、
しかもめちゃ重要なフィニッシュ、、
他の同期の学連委員が普通の固定配置マーシャルなどに就く中、自分だけ重役でこれまた緊張しました。
でも大会前日に〇〇〇さんが厚い抱擁を交わして下さったので緊張が解れました。

実際、いざ大会が始まればスプリングとは比べられないほど忙しなかった記憶があります。
ただその中でもチームの同期から3人インカレ出場者が決まった瞬間は今でも忘れられません。
「学連やってて良かったなぁ」と心から思えたと共に「今後も選手のために頑張ろう」とも思えた大会でした。


③2018 インカレ
・役職→ラン最後尾追走マーシャル

まず先にインカレ運営でダントツに辛かったランキング堂々の第一位は「バス移動」です。
学連ではインカレ運営で5日間を要しますが、その行程のうち最初と最後の1日ずつは東京⇔観音寺のバス移動です。
もうとにかくこれが辛かった記憶が強いです。
特に5日目の移動日はお腹壊した状態での12時間車中生活を強いられたので地獄でしたね。

ここまでバスのことしか書いてませんでしたが、業務としては自転車を漕ぎながらラン最後尾を追走し無線を通じてスタッフに状況を伝えるというアクティブな仕事をしました。
この仕事はミスなく終えられたと思います。

あとは何よりお腹がいt





④2018 スプリント
・役職→ラン先導マーシャル

色々思い出しながらブログを進めていますが、
何故かこの大会の詳細がほとんど思い出されません。
どうやら海馬まで渡良瀬水に侵された模様。

役職ではインカレに続き自転車でランマーシャルを任せれ、男子個人選手権では池田さんを率きました。
スプリング時と同様、後ろを何度も見ながら走る姿に見とれていました。

これぐらいです。
本当にあまり記憶がないです。。



⑤2019 スプリング
・役職→本部

2019年度は学連幹部として総務委員長に就き、1年間活動してきました。
総務って何の仕事をするの?と思われる方も多いかと思います。名前だけだと想像つきにくいですよね。これは後ほどお話します。

総務は大会時では受付&本部業務で活動します。
スプリングでは学生の他に一般の部もあるので、そちらの受付も行いました。

(ここだけの話、一般の方と比べて学生のマナーが如何に素晴らしいかがこの大会で実感できました。学生だからと舐められるのでしょうか。正直、一般の大会では運営を行いたくないと思いました。)



⑥2019 関カレ
・役職→受付&本部

大会時の仕事に関してはこの1年間同じです。
ただ受付時間残り僅かの時に未受付の方が何人もいると焦りがでてきます。笑
なるべく余裕を持って受付にお越し頂くようにお願い致します。

この大会で印象的だったことが、受付も一段落し一息ついていた所、新聞社や地元メディアの方々から大会の詳細に関して色々と質問攻めされたことです。4~5社ぐらいだったでしょうか。
如何にこの大会が学生において、地域において注目されている大会であるかが分かりました。



⑦2019 インカレ
・役職→受付&本部

全8大会の中で1番失敗を味わった大会でした。
大会前の準備でも色々と失敗し、大会時にも前日受付の開始時間が遅れたのは間違いなく自分の責任でした。

大会当日も色々とあたふたした記憶があります。
この大会は思い出すだけで何だか気が沈むのでこれぐらいにしときます。。

あ、今年はお腹壊さずバス内も平和でした。



⑧2019 スプリント
・役職→受付&本部

ご存知の通り、台風の影響で中止となりました。
学連幹部ラストの運営であり、個人的にはインカレで失敗した借りを返して気持ちよく運営して終わりたい気持ちがあったので、自分としても非常に残念な結果となりました。

先日、学連事務局から出場予定だった選手にレターパックを郵送しました。無事に届いたでしょうか?

まだ現地では台風の影響が甚だしく残っている状況ですが、また来年のスプリングからは渡良瀬で大会が開催されるよう願っています。











いかがでしたでしょうか。
時が進むにつれ振り返りが大雑把になって気もしますが、大会時の振り返りは以上とします。

ここからは自分の学連幹部としての1年間を改めて振り返ると共に、今後大会運営を担う後輩に向けて色々と伝えられればと思います。


先程も述べた通り、自分はこの1年間学連の総務委員長として活動してきました。
総務とは通常時はJTU登録管理やメール対応、大会準備ではスタートリスト等の作成、大会時では受付と本部を担っています。
要は普段から色々と事務的な仕事を行っている役職です。
ちなみに他には学生委員長、副委員長、大会運営委員長、審判委員長、選手強化委員長、広報委員長、関東学生代表という役職があります。
詳しくは学連のHPにて。


10月のスプリント時に2年生同士で次期幹部役職を振り分けますが、自分はその時に若干迷いながらも総務に立候補しました。
理由としては、先代の総務の方の活動を間近で見て単純に「カッコいい」と思ったからです。
あと「総務」って名前もカッコいいと思いました。「総務委員長」という肩書きにも惹かれました。こんな中身の伴わない理由を心に秘めながら総務の職に就きました。

就任当初は大会も始まっていないのに通常業務に関する失敗の連続で初っ端から精神的なダメージが多すぎました。
先代の方には就職活動の最中にも関わらず、毎日のように連絡を取ってくださり、仕事の疑問に関して一つ一つ丁寧に説明して頂きました。感謝してもしきれません。

通常業務以外にも大会運営の時期が訪れると、総務はスタートリストなどの選手に関するリストを最低でも5つ作成します。
これが総務の中でダントツに大変です。

エントリー締切日から大会パンフレット作成までの時間は僅かなので、リストも締切日から平均2日ほどで仕上げる必要がありました。
選手記載漏れ等ミスが許されないので、この数日間はほとんど睡眠できずに家に引きこもり神経尖らせながらPCとにらめっこ状態です。
全て準備が終わった時の達成感は言葉で表しきれないほど嬉しいですね。。

(これまた正直な話ですが、ここで1人でもエントリー漏れや入金漏れが発生すると早急に本人への確認やリストの再編集を行う必要があります。この負担が大きいため該当選手にはペナルティが課せられます。エントリー締切日だけは必ず遵守するようにお願いします。)

特にスプリントでは参加人数の多さとチームTTの部もあったため多忙を極めました。
なので中止の知らせが届いた時はただただ悲しくなりました。仕方ないことですが。。


このように学連を通じて単に運営活動だけではなく将来に通ずる経験も色々とさせて頂きました。
大会はこれで終わりですが役職は来年の3月まで務めます。シーズン時に比べて業務としては軽くなりますが、最後まで責任を持ってやり遂げます。








最後に。


学連同期と先輩へ
2年間大変お世話になりました。
初めて出場した1年のスプリントで棄権をきっかけに学連の先輩方の活躍を見て自分も学連一筋でトライアスロンに携わろうと決心しました。
色々と迷惑をおかけしましたが、頼れる先輩方と同期で運営できて本当に感謝しています。

同期は今度呑みに行きましょう。
先輩とも最後に呑みたいです。
あと〇高さんのおジャ🧙‍♀️カーニバルをもう一度聴きたいです()



学連次期幹部へ
1年間共に運営してくれてありがとう。
自分よりも機敏に動ける人が多くて幾度となく助けてもらいました。
ただ来年度は今年度よりも更に多忙になると思います。
一人一人の業務が重くなるかもしれないけど、仲間と協力して助け合ってください。
素晴らしい大会になることを期待しています。




次期総務委員長へ
このブログ見てますか??
ぜひ覗いてみてください。笑

「肩書きがカッコイイから」で選んだ自分とは違い、しっかりと信念を持ってこの役職を選ばれたと思います。
先程も述べたように特に大会時には多忙を極めます。
どうしても一人での作業は気が遠くなりますが、辛くなったら同期に助けを求めて協力して準備に臨んでください。
相談はいつでも応じます。頑張ってね。



選手の皆様へ
今シーズン、大変お疲れ様でした。
学業やバイトなどがある中で毎日練習を積み重ねて大会に臨む姿に心から尊敬しています。

選手の皆様が大会で懸命に走り続ける姿が自分の学連として活動する1つのモチベーションになっています。
運営する中でも皆様のパフォーマンスには何度も心動かされました。

また今後のご活躍を心よりお祈り致します。





そして

Afro同期へ
チームとしても幹部代でしたが、チームの運営にはほとんど携われませんでした。
また学連活動が本格化すると共にますます練習に顔を出す頻度が少なくなり、チームとの距離が離れていくのを密かに感じていました。

それでも練習に来た時には気軽に声をかけてくれたり、練習以外でも色々と話をしたりと。
些細なことでも救いとなりました。

同期がこの仲間で本当に良かったです。
今後も就活で忙しくなるけどお互い頑張って乗り越えましょう。










気づいたらブログの編集に4時間超かかっていました。SPIの試験大丈夫かこれ



最後までブログを読んでくださり、ありがとうございました。
2年間の学連活動を通じて貴重な経験を沢山させて頂きました。
関係者の皆様には心より感謝申し上げます。
今後とも宜しくお願い致します。






法政3年 茂木