この、出張が無い日々で、家の中の、ずっと奥に仕舞い込んでいたものたちを片付けようと

最近開いてもいなかった箱を開けたりしました。

こんなものも取ってあったんだなと笑えたのが、長男の小学校の時の水泳進級表

泳げるようになる度にスタンプを押してもらった用紙。


そう言えば、私が結婚してから、
小学生の頃に住んでいた母の実家に帰省した時、

お布団を準備してくれていて、そこには、私が小学生の頃に家庭科で作った枕カバーがかかっていました。

こんなのまだあったんだ!?という衝撃と、
和裁で着物を縫う仕事をしていた祖母が、大事にしまっておいてくれた愛情を感じた、
その時のことを思い出しました。


なんでしょ。何もかも可愛かったなと、今は子供たちの小さかった頃のことを思い出しますが、

当時は、何もかも大変だったような気がします。

そりゃそうですよね。
新米のお母さんが、自分の思い通りにならないことだらけで、試行錯誤していたのだから。

今、育児をしているお母さん、
きっと、そんなふうに頑張っていた自分さえ、愛おしく感じる時が来ますよ(^^)

今頑張ってるってことが、えらい!

だけど、その育児、独り占めしないで、周囲の人も巻き込んで、助けてもらったら、もっとたくさんの人が、

あの時こうだったよねぇ〜(笑

と、懐かしんで幸せを一緒に感じられるので、幸せのお裾分けをしてあげてくださいね☆




こんなちっちゃい手袋も編んでいました。

大学生の次男が、オレの指3本しか入らねー笑
と。

みんな大きくなりました(^^)