『空に焦がれて』

テーマ:
大分ご無沙汰しておりますが、先日天草空港に行って来ました!

熊本空港からは天草までは30分掛からないかなーくらいの距離感です。

県営で、タッチアンドゴーでも1回毎に着陸料の掛かる恐ろしい空港なんですが、なんだかこの空港に行ってみたかったんです。



以前、この本を読みまして。
天草エアラインの社長さんをされていた方の著書です。

その中で、天草エアラインのパイロットは短距離路線で着陸回数も多いし、天草空港は小さいので腕がいい!と書かれており、さて天草空港とはどんなんなんだろ!?と思っていたのです。

いつも飛んでいる熊本空港は3,000mx45mの滑走路。

対して天草空港は1,000mx30mと1/3の長さです。まぁ、セスナクラスでは大きな差は無いのですが。。。

IMG_6287

と、思っておりましたが、やはり普段の空港からすると各段に小さいので、ランディングはやや緊張しました。広い滑走路だとちょっと甘えも出がちですが、毎回正確に降ろさないといけないなーと改めて思いました。

IMG_6288

高台にあるので、大変のどかな空港です。

IMG_6292
IMG_7653

長期用の駐車場(無料!)の奥に展望台、いや高台があり空港が一望できます。
その奥に天草の島並も見えてとてもきれいです。みぞか号撮りたい♪

IMG_7655

そうそう。過走帯標識もしっかり周知しないと、、、、って無駄に細かい案内板。

IMG_6289

こちらは天草空港のゆるキャラ、天空流(てんくる)くん
パイロットキャップを被ったイルカで、いつか空を飛びたいそうです。

ただですねぇ、天草空港管理事務所のWebでは着ぐるみの貸し出し規定と貸し出し申込書が掲示されております。。。なんと夢の無い。。。マジか!

今回、天気が崩れそうだったので早々に辞去しました。
お魚が美味しいそうで、是非次回はゴハンに行きたいと思います。

天草空港、アメリカの田舎の空港に遊びに行った気分でした♪

Special thanks to K.A.

テーマ:


先日、恵比寿で行われたブライトリングのメンバーズサロン先行イベントに行って来ました。

メンバーズサロン自体久しぶりでしたが、今回はレッドブルエアレースの週末に丸被りと言う、恐ろしい日程だったので参加出来ないかなーと思っておりましたが、購入したお店が先行イベントをやると言うので、そちらに参加してきました。

Photo:Breitling Navitimer Olympus Blue By:kitchener.lord
Photo:Breitling Navitimer Olympus Blue By kitchener.lord


こちらは、名品ナビタイマーですが、新作では翼のロゴがなくなり、文字盤外側にある計算尺もない、大分すっきりしたデザインになっておりました。

時計の紹介は本家に譲るとして、店員さんに聞いた話が興味深かったので。

これはあくまで一個人の見解でもあり、伝聞でもあるので、そんな話もあるんだなーくらいに読んで貰えればと思います。

曰く、

・ブライトリングの特色である、翼の生えたBのロゴではなく、Bだけのロゴになりつつある。


・昨年ブライトリングのCEOが変わり、ブランドロゴの見直しが掛かった。

・今でこそパイロットウォッチとして確固としたブランドを確立したブライトリングだが、空の分野だけでなく、色々といいものがある。

・ブライトリング100数十年の歴史で、ロゴに翼がついたのはここ3,40年。

・日本のクォーツが市場を席捲した時、欧州の機械巻き時計メーカーは軒並み潰れ、生き残っているのはメガブランドのみ。

・そんな中で生き残りをかける為、ブライトリングはブランドにエッジを際立たせる為、ロゴに翼を付けて、パイロットウォッチとして印象付ける事で生き残りを賭けた。

・ブランド創立初期にはロゴには翼が無かったので、今一度原点回帰を。

そんな流れで、新作モデルのデザインがなされているそうです。

まぁ、中の人が言うのである程度信憑性はありそうです。事実、新作モデルには翼のロゴが無い。。。

時代の流れなのかなー。あの翼のロゴがいいんですけどね。
私の周りのパイロット仲間もブライトリング率高いです。

ただ、ブライトリング仲間でも、翼ありにするか無しにするか論争はあったりするので、いろんな意見あるのかもしれません。



みなさんはどっちがお好きですか?

テーマ:
今月も熊本へフライトに行って来ました。

先月、ちょいと足を延ばして佐賀空港に行ってきたのですが、タッチアンドゴーだけで帰って来てしまいました。

その後、ちょいと調べてみると、なんとYS-11が展示してあると言うではないですか!!

敷地内には、現役引退後のYS-11機(JA8733)が保存されていた。この機体は、「空港に駐機する航空機が少なくて寂しい」として佐賀県がエアーニッポンに譲渡を要望、開港時の1998年7月に寄贈を受けたものである
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%B3%80%E7%A9%BA%E6%B8%AF

おいおい佐賀県!どんだけ正直なんだ!!

IMG_0387

たまたまこのタイミングでは機体いましたが、たまーにって感じです。

IMG_0394

佐賀空港は海上空港には入らないんでしょうが、ほぼそんな感じ。

ガ―っと高度落としていくと、「これは絶対落ちれんな」なんて気分になります。もちろん、どこであろうと落ちちゃダメなんですが、なんとなーく心情的に。ちょっとビビってるんでしょうね。

IMG_0368

ランディング後、取り敢えず腹ごしらえを。

佐賀牛の鉄板焼きがすごく良さそうだったんですが、遅めお昼だったので夜の懇親会に影響しそうで、佐賀ちゃんぽんにしておきました。ちゃんぽんに佐賀牛がのった感じです。これはこれでGood!!

IMG_0372

舌鼓を打っていると、春がやってきました。

機体との距離が近いのが地方空港のいいところですねー。

IMG_0374

そんでもってYSさまでござんす。

IMG_0375

もっと打ち捨てられた感あるのかと思いきや、しっかりと維持されている感じです。公園に展示されているので、キッズがはしゃいでおりました。

IMG_0380

機種が西(イメージ的には280°くらい)に向いており、順光側はゴテゴテとタラップがついており、やや撮影的には辛い感じ。いや、いいんですこれで。親しめる場所にちゃんとした形で保存されているのですから。熊本のは切り刻まれちゃってますからね、、、、あぁ、惜しい。

IMG_0383

この日の佐賀空港はかなりエグめの横風。いい練習になるので、2回ほどタッチアンドゴー。ベースレグが向かい風で全然進みまへん。

滑走路の向き的に、熊本が向かい風だと佐賀だと横風になるみたいです。横風練習には佐賀ちょうどいいかもです。

IMG_0405

熊本に戻ってきました。ぎゃくにこちらは平和なランディング。

IMG_0425

その後、友人がエアロスバルでタッチアンドゴーの練習をすると言うので、後ろに同乗させて貰いました。私もエアロスバル乗り始めてますが、ランディングの際のさばきがちとこれまたセスナと違いまして、なかなかに大変かつ面白い機体です。

訓練のお邪魔になってはいけないので、後ろでコンデジのジオラマモードで遊んでおりました。。。もうしょっとボケるといいのかな?

と言うことで、またしても充実の熊本滞在でありました。

Special thanks to K.A. and T.M.

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。