『空に焦がれて』
All rights reserved. Using the photo(s) in this blog without prior permission is not allowed.
拙作ですが、一生懸命撮った写真を載せています。転用の際にはご相談ください。無断転用は禁じます。

ご存知の通り東京オリンピックは無観客になりましたが、それでも各国の元首クラスはそこそこ来そうなニュースだったんですよね。

 

直前になってパラパラとキャンセルも入りましたが、せっかくなんで羽田に展開してきました。

 

開会式当日の朝に、フランス政府専用機が到着しそうな気配。

ビビって朝イチで羽田へ。

 

Flight Rader 24にはそれっぽい機影はなし。Flight Awareをチェックしてた友人が気付きました。

さらにそこからエアバンドでアプローチをモニター。

 

Flight Rader 24全盛の時代ですが、やはり複数ソースを調べ、原典に当たってATCチェックが基本ですね、航空機撮影は。

 

取り敢えずは朝順光のT1で待機してました。

しばらく時間が掛かりそうなので、デビューしたての金鶴なんかを撮影。

 

 

トラクター?も金色仕様でした。

 

 

アプローチを聞いていると、悲しみのD滑走路着陸の様です。

T2へ移動してタキシングだけでも撮影に。

 

Dラン着陸をなんとか400mmで。

逆光かつメラメラで証拠写真程度ですが、はるばるようこそって感じであります。

 

 

この機体は、真横よりちょっと後ろからのアングルがセクシーですね。

尾翼から機体に伸びるトリコロールがとても美しい。

 

コックピット見えますかね?キャプテンがフランス国旗掲げてました。

 

 

そうこうしている間にもう1機降りてきました。な、なんだこのちっこいのは!?

 

 

こちらもフランス政府保有のダッソー・ファルコンの様です。

 

2機の機種に落差があり過ぎて予備機とは思えないんですが、閣僚だかなんかの会長クラスが乗ってるんでしょうか。

日本ではあまり見ない3発のビジネス機、いいですねぇ。

 

 

引きの納まりがよかったのでスカイツリーと。

なんだか後ろ姿がカワイイです。

 

羽田でVIP機を撮ったのは即位の礼、以来です。すげー眠かったですが、いい幕開けになりました。

この後、東京タワーに移動してブルーを撮影しました♫

 

 

大変にご無沙汰をしております。

昨年来、なかなか航空系のイベントもなく、また羽田の日常を切り取る機会(気力?)もなく、なかなかブログを書く機会がありませんでした・・・。

 

と言う言い訳はさておき、先週は開会式のブルーインパルスで航空ファンだけでなく盛り上がりましたね。

私も友人から「ブルー見たいんだけど、どうすればいい?」と言うなんともざっくりな質問を頂戴しました。当人が見たいのもそうなんですが、子供に五輪を見せてあげたいって言ってましたね。そういう教育には大協力です。

 

さてさて、今回ブルーインパルスが予行と本番と2回都内上空を飛んだ訳ですが、どこで撮るか悩みました。

昨年の医療従事者感謝フライトは東京タワーで撮ったので、予行は東京駅で撮ることにしました。午後半休でなんとか行ける感じだったのが主な理由ではありますが。

 

 

丸の内広場に着いたのが11:50位だったでしょうか。人影もまばらでしたが、それもそのはず。日差しが強すぎて皆さん直前まで日陰に居た様です。私は気合のポジション取り!!!

 

最終的には結構な人だかりになっておりました。いい具合に駅舎上空をパスして行きました。

 

 

二回目のパスは欲を出して、カウントダウンクロックとのお決まりショットを狙いました。

時計に向かって左側が人が多かったので、右の方にスタンバってたら、思ったコースから来ず↑の様な画に。。。もうちょい真ん中から来てくれると良かったんですが・・。左側にスタンバってた人が正解でした。人だかりには理由がある、忘れておりました。

 

****

 

ほんでもって本番当日。

色々と悩んだ挙げ句、やっぱり東京タワーと絡めたい。なんなら串刺しにしたいと言う思いが止まらず、東京タワーへ。

 

五輪を狙う事も考えましたが、風ですぐ消えてしまう可能性、高度も低そうで大きく見渡せるスポットは都内ではなかなか難しい、どこぞの高層ビルに上がってもキレイには見えないだろう、と言うことで五輪を狙うよりはカラースモークをキレイに撮る作戦にしました。

 

 

増上寺から上がってくと、飛行予定時間の1時間前でもうかなりの人だかり。

人だかりにはワケがある、と言う思いと、こんな日陰で休んでてええんか!?的な葛藤が去来し、友人とさらなるスポット検討。

 

 

なんだかんだで順光位置のタワー直下で待つことに。

ところがこのスポット、日陰が無いアスファルトの上で、立ってても暑い、座ってももっと熱いの灼熱地獄。30分ちょっとの待機だったので、なんとか塩飴舐めつつ飛来を待ちます。

 

 

そして来ました、ブルー!

全然東京タワー串刺しコースじゃないけど、太陽がうまく演出してくれました。

 

 

昨年の松島ほどじゃないですが、上空はそこそこの風があるようでスモークも崩れも早い感じがします。

気を取り直して、2回目にトライです。メンタルスポーツであります。

 

2回航過する訳で、1回うまく撮影出来ればいいのです。

自分たちが選んだポイントが果たしてあっているのか!?と不安に震えましたが、1回目のパスの後、多くの人がこちらにダッシュしてきます。おそらく予行で把握したか情報を得た人がこちらサイドからの串刺しを狙っているのか!?

 

 

戻ってきたブルー。

当初コースでは全然タワーに絡まない。もう、叫びましたよね「曲がれーーー!!!!」ってww

 

そしたら、曲がりましたw

 

 

この段階で、群衆の呼吸が止まった気がしました。

 

 

そして、ついに!、であります。いやー、嬉しかったですね。

このショット自体はご覧になったこともあろうかと思うありふれたショットではありますが、自分で撮れたのが嬉しかったです。あと、なんか緊張感から解放されて、さながらアスリート感覚w


ブルーインパルスが過ぎ去ると拍手と歓声が上がりました。なんとも言えない一体感が現場にはありました。

 

 

帰り際、増上寺に米国abcのスタジオがありました。東京タワー&増上寺をバックに中継するようです。

Theジャパンな場所に色々あるんでしょうか。

 

なんとも大満足な撮影となりました!

オリンピックに来訪したVIP機も撮影したので、そちらはまた後日。

大変にご無沙汰をしております。

かかる時節下ではありますが、元気にやっております。

 

ただまぁ、なかなか飛行機写真の撮影に出る機会とモチベーションがなかなか無いもんで、もはやこのブログもアーカイブと化しております。

 

そんな中でも過去の記事に関係して、資格関係のお問い合わせをいただくこともあり、まぁなんらかの形でどなたかの役に立てているのであればありがたい限りです。

 

なかなかアクティブに動けぬ時期ではありますが、時間だけは平等に過ぎていくもんで、私の操縦関係の資格でも色々と更新が必要なものが出てきております。なかなかそのへんの情報ってなかったりもするので今回は備忘録&参考までに記載しておこうかと。

 

●特定操縦技能審査員 定期講習

 

平成の最後に受けたので元号表記がかなりややこしいんですが、2年ほど前に特定操縦技能審査員の認定試験に合格し、晴れて審査員となりました。この資格は2年毎の定期講習の受講が義務付けられており、受講を以って有効期限が更新されます。

 

2020年度はコロナの影響でこの定期講習会が延期になったりしていた様で実施回数が少なく、20年度に受講しないといけない人達が結構あぶれてしまっていた様です。

 

そんな案内を航空局のホームページで見ていたので、2021年度に受講が必要な私は年度入り突入直後の4月に年度初回となる5/6実施の講習会にに申し込んだのです。

 

●まさかのオンライン実施に!!

 

その後の東京都の緊急事態宣言発令なんかもあり、どうなるかと思っていたんですが、4/22に「オンラインでの実施とする。希望者はオンライン実施申込書の返送を」との案内が。

 

ありがたい限りであります。と言うより、さっさとオンラインでやっておけばよかったのでは?!と言う感じもあります。

 

定期講習受講の際に、修了証にハンコを押して貰う必要があるんですが、おそらくこの作業の為に今まで対面実施にこだわっていたんじゃなかろうか、と邪推。いよいよ年度内に収まらない人の発生もあったりでやっとこさオンライン実施になったんじゃないでしょうか。

 

●いやいや、急すぎっしょ!!!

 

オンライン受講の申込書を返送し、あとは実施を待つだけ、、、と私も忘れてましたけど、急に局から案内が!

 

「資格証と修了証を郵送してください」

 

そうでしょうそうでしょう。

定期講習を受講すると、修了証に受講の記録を記載してハンコを押して貰う必要があります。オンライン実施と言うことで、この作業をどうするか、と言う話になりますが、言わずもがな郵送で対応するようです。

 

ただ、その案内が急過ぎる・・・。連絡来たの4/28の夕方・・・。

 

2021年4月28日 (水)→夕方連絡来る。
2021年4月29日 (木・祝)
2021年4月30日 (金)→唯一の平日
2021年5月1日 (土)
2021年5月2日 (日)
2021年5月3日 (月・祝)
2021年5月4日 (火・祝)
2021年5月5日 (水・祝)
2021年5月6日 (木)→講習実施日

 

講習実施日までにほぼ1営業日しかないタイミングでの連絡・・・。恐ろしい。

土曜も郵便動いてること考えると、言われてすぐ出せば間に合うんでしょうけど、ちょっと急すぎないか・・・。

 

間に合わなさそうなら要相談ともありましたが、少々驚きました。

 

●そして、当日

 

講習はMicrosoft Teamsの実施。

 

サインインの際に入れる名前の部分に自分の登録番号を入れます。

なので、分野別の参加者が分かる訳ですが、飛行機4:グライダー:3:ヘリ3くらいの分布でしたかね。ざっとしか見てないんであんまり記憶もないんですが。

 

講習内容は最近の変更点に特化したものでWeb公開されているものの読み上げ系。別名、睡眠薬。

 

いやー、それにしてもここ数年いろんなやらかし、しくじりが多くてどんどんやりにくくなっていきますね。自らを戒めるいい機会になりました。

 

初任講習の時は会場でいろんな質問が飛び交って面白かったんですが、オンラインだと発言ひるまれるのかさほどなく無事終了。

 

●資格証・修了証受領

 

受講後1週間で資格証が修了証と共に返送されてきました。

最初に局に送付するよう指示があった際、返信用封筒とかに関する記載がなかったんですよね。後出しで返送費用とか言い出さないかなと不安に思ってましたが、ちゃんと局負担で返送されてきました。よかったよかった。

 

今回、私は初めての定期講習受講なので修了証が新規発行。次回以降、これに受講の記録が追記されていくスタイルです。

 

まぁ、正直技能審査員として活動する可能性はあまり高くは無いんですが、継続学習のモチベーションにはなります。これからも日々研鑽していきたいと思います。