宿題。。。

 

生徒にとってはイヤな言葉ですよね。

 

ただ、僕らにとっては「うーーーん」という思いもあるのですが、

 

僕らがどんなに分かりやすい授業を80分間必死でやったとしても、

 

その後1週間何もしなかった生徒の記憶には、1週間前の僕らの授業内容は

 

全く残っていません。。。うーーん、残念!

 

アドバンスの生徒たちには、「宿題」が、「与えられた課題を計画的に

 

実行していく」習慣、がいかに大事かをなかなか伝わりませんが根気強く

 

説いていこうと思います。

 

10月後半はテストとテストの狭間で「気が抜ける」時期です。

 

何か色々と「個人的には(面白い)」言い訳を考えてきてくれますが、

 

そこ考えてる暇あったら1ページでもやろう!

 

この時期だからこそ、こういう習慣を身につけるには最適な時期だとも

 

感じています。

 

さぁ、アドバンス生、「宿題をやろう!」

 

 

個別指導アドバンス

http://advance-obu.com