(株)カミングスーン 鷲田和久
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

オンライン学習が継続したまま6月19日で予定通り学期末が終わり、早々と夏休みに突入した子ど...

この投稿をInstagramで見る

オンライン学習が継続したまま6月19日で予定通り学期末が終わり、早々と夏休みに突入した子どもたち。そしてインターナショナルスクールは新学年9月から学校再開。  毎年恒例の夏休みのハワイもキャンセルし、さらに続く2ヶ月半の長いステイホーム・・・(うんざりだ💧)  今日は朝から本屋に連れて行って、新しい本を調達‼️  *** # 自分の本は選ぶ余裕がない。「パパ〜、この本さ〜」という報告と相談が絶え間なく続く。 # オンライン課題は多岐にわたり、アートの授業では遠近法で自分で作ってみる課題が出て、パパがここぞとばかりに作ってみた椅子に座って見えるトリック写真。力作。 # 撮影が難しくて着手してからなんだかんだ1時間弱はかかったか・・・。 # ある日の課題で、「パパー、How did Fida Kahlo influence other people? ってパパはどう思う?」って7歳の娘に聞かれて、「はい???」となる。頭の中に何も浮かばない。誰かも知らぬ。フリーダ・カーロって誰だよ・・・。 # 先生がどう導くのか興味があって次の日、横で一緒に先生とのディスカッションをそっと聞く。 # 「苦しさ・情熱を絵で表現した」なんて薄っぺらく考えてたら、先生は「open mind」に導いた。 # 今度は「open mind」を深堀りするように、娘を促した。深い・・・小2にここまで考えさせるか。衝撃。 # 3月2日からオンライン課題が始まり、親としては忍耐と仕事が満足にできない苦しさが続いたが、授業の進め方、子どもたちの学習レベルがよく分かった。勉強は学校に丸投げでいいや、と思ってたけど改めた。 # 最後の授業の日、お菓子食べたりお気に入りの服やぬいぐるみを持って、振り返りの日。 ***  #育児 #子育て #小学生 #オンライン授業 #夏休み #インターナショナルスクール

Kazuhisa Washida(@kazuhisa_washida)がシェアした投稿 -

娘の8歳の誕生日。本来は学校でやる親主催の誕生日パーティーを楽しみにしてたけど、今年はオン...

この投稿をInstagramで見る

娘の8歳の誕生日。本来は学校でやる親主催の誕生日パーティーを楽しみにしてたけど、今年はオンラインでがっかりしてた娘。 誕生日の数週間前から、土日の早朝から何か作ってて、「誰もお祝いしてくれないと思うから、自分で作ってるの」って、折り紙の輪っかの飾り(泣けるやないかー)。 「パパ、これ天井に貼って〜。もっと右、違う、そっちじゃなくて」 「あっ、はいはい。はいはい。はいはいはいはい。」 そして誕生日当日までなかなか飾りが増えないので、聞いたら「疲れたからもういい」らしい。 こういう時は、一緒に飾り付け楽しめば良かった、と反省。 学校のオンライン誕生日会では、授業で使っているpadletツールを使ってオンラインの寄せ書きをもらい、みんなにハッピーバースデーを言ってもらって、自宅の誕生日で何をもらったものを動画をシェアしたり現物でみんなに見せて終了〜。 (シェアした自分の動画に大笑いしてるし) *** #インターナショナルスクールは、6月20日から予定通り夏休みが始まり、学校再開は9月。 #通学型サマースクールもなく、さらにステイホームが続く。親としてはこれからさらに忍耐の2ヶ月半が始まる。 #3月2日の休校要請日から始まったオンライン学習。接し方のコツは掴んだが・・・親が慣れるのに時間がかかった。 *** #育児 #子育て #小学生 #誕生日会 #オンライン授業 #夏休み

Kazuhisa Washida(@kazuhisa_washida)がシェアした投稿 -

なんで、子供は土日連休にケガしたり風邪ひくんだ・・・息子が今度は、右足首の剥離骨折。...

この投稿をInstagramで見る

なんで、子供は土日連休にケガしたり風邪ひくんだ・・・💧 息子が今度は、右足首の剥離骨折。 昨日夕方に階段から駆け下りて足をひねった様子。 すぐに寝るまでアイシングして、自作でギプスを作って固定。 触るだけで悲鳴あげてたから骨折だな・・・とは思っていたが、 今朝も変わらずの様子なので、GWで救急外来やってる整形外科を、医療機関案内サービスの「ひまわり」に電話で聞いて急行。近所の病院で良かった。 もーーーうんざりする。 ただでさえオンライン学習のサポートと育児と仕事の両立が大変なのに、介護が加わった💧 今日も頻繁に氷を変えてアイシング・・・。 全治1ヶ月 9歳には松葉杖は逆に転んで危ないからと言われ、只今何をやるにも全部おんぶ中。 *** #本人、まだ殿様気分で楽しんでいるが、数日経てば自分だけ公園すらも行けないもどかしさを実感することであろう。 #ギプスでガッチリじゃなくて、アンクルバンドなのは風呂も入れやすくてまだ助かった。 #先生に巻き方を習っている時に動画を撮っていたが、知らずにスローモーションで撮影してた。結果的にスロー再生だと見ながらやれるから、これ使える! #即席のギプスは、カバンの底に形崩れしないように入ってるプラスチックの板を思い出し、娘のカバンに自作したことがあってその残っていた材料で作って見た。あれ使える! #去年の夏は、息子は左小指の靭帯断裂で全治1ヶ月。しかもケガしたのがハワイへ出発1週間前に・・・。 #子供なんてこんなもんか。私の子供の頃は、、、5歳で補助輪がドブにはまってそのまま倒れて頭割れて救急搬送。6歳では公園でハシゴを登る遊具で足滑ってアゴを強打して割れて救急搬送。小4で小刀使って割り箸削ってて、親指の爪と肉をスパッと切り落として救急搬送。高1でスケートで転んで右手骨折。両親は恐怖と苦労を相当味わったことでしょう。 *** #育児 #子育て #ゴールデンウィーク

Kazuhisa Washida(@kazuhisa_washida)がシェアした投稿 -

福島に帰省。知らぬ間に息子が、実家の隣のお宅に一人で挨拶行って、葉ニンニクをもらって帰っ...

この投稿をInstagramで見る

福島に帰省。 知らぬ間に息子が、実家の隣のお宅に一人で挨拶行って、葉ニンニクをもらって帰ってくる。 「パパ〜、トマトのおじさんからニンニクもらった〜」 「ほうれん草もくれるっていうから、またもらってくるね〜」 と言って、また出かける。 「はい??!!」 慌てて、お隣さんの家に行ってみる。 畑で、ほうれん草、エシャレット、長ネギを収穫してました🤣 *** # 葉ニンニクは娘には、強烈な臭さのようで、ひどい顔を披露😙 # 自宅のある池袋では畑をさわる機会はゼロ。 # 僕が子供の頃は、近くに住んでいたお婆ちゃんの家で畑やったり、家の裏で栗拾ったり、近くの川で遊んだり、勝手に公園行ってだいたいいい感じの時間で家に帰ってきたり。当たり前の光景だったけど。 # 通称、「トマトのおじさん」。子供達が初めましての時に、畑のトマトをもいでくれて、その場でみんなで食べたから。子供たちが普通に呼んで、おじさんが応える。 # 帰宅困難区域から3年くらい前に引っ越してきたお隣さん。 # 息子が庭に出てきたトマトのおじさんを見つけると、挨拶に行く姿が微笑ましい。これ帰省の度に毎度。 # 南相馬市への帰省は、毎度途中にあるハワイアンズでプールで遊んで温泉使って宿泊してたけど現在閉鎖中。なので長距離運転が半端なく辛く感じる。 *** #育児 #子育て #南相馬市 #畑

Kazuhisa Washida(@kazuhisa_washida)がシェアした投稿 -

ワタミの宅食、今日から届く。臨時休校支援でワタミが子供弁当を無償提供。お弁当代無料、配...

冬休みと春休みの間にある9日間のMid-Winter Breakの時に、子供たちと年1回恒...

この投稿をInstagramで見る

冬休みと春休みの間にある9日間のMid-Winter Breakの時に、子供たちと年1回恒例のスキーへ。 小さい頃はソリだけのために来ていたのが、スキーをパパとやれるようになってきて感動。 ソリ遊びも忙しいので、スキーは2〜3時間しかやらない。今回でスキーが3シーズンめ(3回め)なのに息子の上達が早くてビビる。 さすが子供は覚えが早い。 *** # 中上級者コースに行きたいと息子に言われ連れていき、ビビらずに滑り降り、全く転ばない。すごい。 # 毎回連れてきてもスクールに入れて見ているだけの私は今回10年ぶりに滑ってみた。体は覚えてた。 # 息子一人で先に降りて、私を撮影してくれた。意外と上手に撮影してくれてありがたい! # これまでスキー場を色々巡って、新幹線駅前の手軽な軽井沢スキー場に落ち着く。 # ソリをやるのにエスカレーターがあるかどうかのチェックは外せない。 # ソリ用のエスカレーターがない昔に行ったスキー場は、吹雪にも合い、子供達を乗せたままでソリを上まで引き上げる重労働は地獄だった。 # 人工雪だろうがなんだろうが、子連れの場合は設備とアクセスの良さ重視。 *** #スキー #ski #育児 #子育て

Kazuhisa Washida(@kazuhisa_washida)がシェアした投稿 -

“Always remember: You are braver than you bel...

子供達といつも手をつないで歩きます、通学のバス停に行く少しの時間でも。あと何回やれるだろう...

冬休みのHawaiiの思い出。「はい、撮るよー」の掛け声で娘が水没。平日は現地のスクー...

子供たちが家で本を読まない。考えた方法が休みの日は朝早くにカフェに行って読書会。これ成功。...

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>