A Day In The 馬 Life

A Day In The 馬 Life

一口馬主日記(キャロットC、シルクHC)

競馬場に朝一番に行き、静けさのの中でふと聞こえる「白馬のギャロップ」と「おはようございます~」のナレーション。。

これを聞くとこれから勝負が始まる!とテンションが上がったことを思い出します。友人や親そして親戚たちと、また同僚とも競馬場に良く行きました。。もう会えない人も。。センチメンタルジャーニー。

 

陽が昇る前に列車に乗るため駅のホームで待っているときの静けさの中で聞く汽笛の感じにも似ているでしょうか。この時の静けさと匂いは好きかもしれません。

 

競馬場やら旅行に早く行きたいですね。

 

さて、ロザリンドの仔、アルドゥエンナのデビュー戦は10/17、新潟の1200m(武藤J)を予定となりました。不安もありますが、競走馬として次につながるレースを期待しています。

 

マニカ

ルニカ、第5回東京開催の未勝利戦(早ければ11/6の牝馬限定のマイル)を予定。2戦連続3着と歯がゆい競馬が続いていますが、この辺での勝ち上がりを。

 

 

入会を考えているインゼルTCですが、先日発表の測尺(9月中~下旬測定)を見て、それとキーファーズの馬主成績を見て。

 

入会を考えていたインゼルTCに変わりつつあります。

 

この時期なのにかなり小さい馬が多いですね。牧場からのご祝儀探しをしていましたが皆目見当もつきません。

 

6月社台・サンデーの募集に回すには小さすぎる(成長すれば走りそうな)馬を回してもらったような印象を受けました。

 

8月シルクや9月キャロット募集馬には、このような小さい馬は回ってきていますが、10月募集開始ということでそれ以上に小さい馬だったのかもしれません。

 

これとは反対に成長している馬は思惑通りか。。

 

2~3頭申し込もうと思って募集馬検討しました。最初ということもあり、リスク低減のため低価格帯の牝馬かなと思いつつ。

 

血統的には50口の方に興味あり。16.ラルクの20、小さすぎますが正直これが欲しかった。いかんせん小さすぎるし予算もないので。。18も19も面白そうです。

 

17.フリーティングスピリットの20、かなり見栄えするセレクトセール出身のキタサンブラック産駒、誰の相馬で落札したのでしょうか。。それによって活躍するかしないか。。オーナーの相馬だったら不安かも。

 

現実問題として500口で検討。

 

結局、ノーザンF産か妥協して社台F産か、三嶋牧場産は傾向を把握していないので様子見か。

 

このクラブでもノーザンF産に出資するとなると面白味はないかもしれませんが、ノーザンFというブランドが強すぎて。。

ノーザンF依存症かもしれませんね(経験値と確率論)

 

カタログで気になった牝馬

2.チカリータの20(未知の父はそそられる、馬格あり、キャロットお馴染み牝系(元出資馬ベルディーヴァの居る牝系))

3.エレクトラレーンの20(静止画まずまずも動画が・・)

7.エレクトラムの20(測尺でがっかり)

 

走るのはカタログの1番の牡馬(看板)なんでしょうきっと。キャロットのカタログ1番馬は走らない伝説があり恐怖でしかありませんが。。

 

クールモア、父サクソンウォリアーは血統的には魅力がありますが、今回は難しい。

 

2~3頭申し込もうと思っていましたが、小さすぎる馬が多い現状の勘繰り、欲しい馬は50口の血統寄り。

 

ということで。

 

結論

ご祝儀は、小さいがために通常の庭先価格より3割程度安く仕入れることができた(推測)

 

申し込むならば、2.チカリータの20に2口(しかし厩舎が)

 

 

<出走結果>

バンベルク

10/7 園田 5R C2二3歳以上 ダ1400 吉村J


優勝(1番人気)

ゴール前、脚色が鈍ってしまい2着馬に詰め寄られましたが無事優勝。気性改善のため色々試してくれそうなので次も期待したいと思います。あと1勝。


 

グランデストラーダ

10/7 大井 11R レディスプレリュード(Jpn2) ダ1800m 本田J

 

5着(5番人気)

 

パドックで入込んでいたのでレース前にやや消耗している感じはありました。

短め(マイルまで)、限定戦ならもう少しやれるでしょう。とりあえず馬体が無事であれば。

金沢1500mなんて良いかも。。。

 

このレースは、グランダムジャパン古馬シーズン最終戦、結果は5着でしたが、地方馬最先着となりエクストラポイントを獲得したことで

優勝することができました(優勝賞金1000万円)。良かったです。

 

 


 

ROAD TO JBCは如何に。。

 

ROAD TO インゼルは如何に。。