11月25日(水)21世紀の鉄道を考える議員フォーラムの第16回会合が開催され、出席しました。この会合は「JR産業に関わる緊急政策課題の解決にむけた決起集会」と題され、コロナ禍でJRをはじめとする鉄道事業全般が直面する厳しい現状について政・労・使ともに共有し一致団結して乗り越えていくために開催されました。JR連合では➀雇用調整助成金の延長②公租公課の減免・猶予③JR北海道、JR四国、JR貨物への当面の支援とともに経営自立に向けた道筋の明確化の3点を重点項目とした署名を22万筆以上集め、代表してフォーラム議員会長の榛葉議員に手渡されました。