足立歯科医院 院長ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017年09月24日

第47回 (公益社法)日本口腔インプラント学会に参加 (仙台)

テーマ:学会

平成2992224日、仙台国際センターで第47回 日本口腔インプラント学会・兼東北・北海道口腔インプラント学会が開催されスタップ一同参加した。

テーマは 「 インプラント治療の拓く未来 」

大会長の西郷慶悦先生(岩手県)ご苦労様でした。今回の仙台大会で特に、高齢者に対するインプラントの治療・その長期メンテナンスについて議論された。

シンポジウム:東京歯科大口腔インプラント学教授、武田孝之先生が以前のインプラント治療は1020年持てば良いと思われた時代。現在のようにインプラントが2030年と長期経過するような状況に対応する上部構造を考慮していなかった。

日本が超高齢社会を迎えるなかで、介護が必要になった時・施設に入所した時のインプラント上部構造の取り扱いに考慮しなければならない。

70歳以上の患者さんにインプラントをする時、20年後、施設に入り認知症になって、思うような口腔内清掃ができなくなった時、介護の人も取扱いの便利な上部構造を考慮が必要である。

私も同感である。遠方から来られる患者さんが、病気やケガ、認知症になって時通院できなくなり、在宅や施設に入りインプラントの治療・メンテナンスが困難になった時、やはりインプラントの上部構造はシンプルで簡単修理ができもの。メンテナンスもシンプルなオーバーデンチャーシステムの様なものが良いように思う。

今回、インプラント専門歯科技工士・インプラント専門歯科衛生士の専門講座に参加した。

株式会社デンタルラボ・ノリの足立識之社長も参加、今後デジタル産業がドンドン進歩しCAD/CAMから3Dプリンターなどデジタルソリューションの検証が始まる。

 

株式会社デンタルラボ・ノリ           https://www.dentallabnori.com/

 

山形県米沢市 足立歯科医院 インプラント専門医 足立幸一郎

 インプラント専門歯科技工士 足立識之・木村聡志

 インプラント歯科衛生士 足立秀美、 歯科衛生士 樋口佳央梨

 

 

2017年05月24日

第1回 医療安全管理研修会 「今、認知症について考えるできこと」 講師:小林直人 先生

テーマ:セミナー

平成29524()、グランドホクヨウ米沢で山形県保険医協会の今年第一回目の医療安全管理研修会が開催された。置賜地区の48医療機関から医師40名、歯科医師10名、職員など300名が参加した。演題は「今、認知症について考えるできこと」で講師は、福島市で開業している、医療法人湖山荘あずま通りクリニック、院長 小林直人先生をお招きし講演していただいた。日本で認知症患者は500万人と言われ高齢者の4人に一人は認知症と言われている。認知症は脳の疾患で70%はアルツハイマー病で、脳の病気で起こる現象である。成人の脳の重さは1400g・子供の脳の重さは500gであるが、加齢や認知症の軽・重認知障害により脳が軽くなる。
認知症とは、自分が分からなくなり、忘れる現象であり脳の委縮や思考・なぜが抜けてします。認知症の患者さんに接する場合は、脳の委縮に起きる病気で起こる現象であることを理解し、それを「受け止め」と「手を差しのべる」ことが大事である。

また、家族・孫世代にも認知症を理解してもらうように教えていかなければならない。 

       認知症にならないポイント①

  1. 中年期以降に高血圧症・高脂血症・糖尿病にならないように努力する

  2. 肉より魚を多く食べ、野菜を多めに食べる

  3. 極端な偏食は禁物、卵や牛乳などのタンパク質が重要で、アルコールは控え

    認知症にならないポイント②

  4. なるべく人と交流して会話をする

  5. 頭を使う活動を心がけること

  6. 週3回以上、有酸素運動(1回に30分以上)を行うこと
                                      (汗ばむ程度にウォーキング、体操など)

     

    スタッフの皆さん、お仕事の後の、大変お疲れのところ、長時間にわたり聴衆して頂き、心よりお礼を申し上げます。

    以前の講演で、和田行男 先生人間が生きていく上で脳は大変重要な仕事をしているのにほとんどの人が脳に感謝していない、もっと皆さん脳に感謝して欲しいと講演 また思い出し感謝したい。
                        

     

     山形県米沢市 足立歯科医院 
         山形県保険医協会 理事 足立幸一郎

 

2017年01月05日

謹賀新年  「老後の初心忘るべからず」

テーマ:学会

新年おめでとうございます。

昨年は、いろんな記念イベントにおいてご協力していただいた企業の方・先生・個人の方に心より感謝申し上げます。
今年は1からのスターと思い、心を新たにしていきたいと思います。

能の大成者、世阿弥(ぜあみ)は、風姿花伝を始めとして、度々「初心」について述べていますが、
晩年60歳を過ぎた頃に書かれた『花鏡』の中で、まとまった考えを述べています。その中で、世阿弥は「第一に『ぜひ初心忘るべからず』、第二に『時々の初心忘るべからず』。第三に『老後の初心忘るべからず』」の、3つの「初心」について語っています。

「ぜひ初心忘るべからず」

若い時に失敗や苦労した結果身につけた芸は、常に忘れてはならない。それは、後々の成功の糧になる。若い頃の初心を忘れては、能を上達していく過程を自然に身に付けることが出来ず、先々上達することはとうてい無理というものだ。だから、生涯、初心を忘れてはならない。

「時々の初心忘るべからず」

歳とともに、その時々に積み重ねていくものを、「時々の初心」という。若い頃から、最盛期を経て、老年に至るまで、その時々にあった演じ方をすることが大切だ。その時々の演技をその場限りで忘れてしまっては、次に演ずる時に、身についたものは何も残らない。過去に演じた一つひとつの風体を、全部身につけておけば、年月を経れば、全てに味がでるものだ。

「老後の初心忘るべからず」

老齢期には老齢期にあった芸風を身につけることが「老後の初心」である。老後になっても、初めて遭遇し、対応しなければならない試練がある。歳をとったからといって、「もういい」ということではなく、其の都度、初めて習うことを乗り越えなければならない。これを、「老後の初心」という。

 

山形県米沢市 足立歯科医院 日本睡眠歯科学会 会員 足立幸一郎

 

2016年12月25日

第3回 米沢オープン卓球大会

テーマ:学会

12/5()12/23(天皇誕生日)の二日間にわたり米沢オープン卓球大会を米沢市営体育館で開催した。12/5 男女ラージボールは110名、中学生500名。

12/23は一般男女シングルスとダブルス、小学生が集まり、福島や仙台、天童・山形をはじめ1,000名弱になりました。スポンサー企業や商店、個人様よりご寄付をいただいたおかげで大成功裏に終わり、これも地元企業様の温かいボランティア精神と思っております。試合の結果は、米沢地区卓球協会のホームページに載っておりますのでご覧ください。 

http://yonezawa-tta.com/entry21.html
何とぞ、今後とも倍旧のご支援・ご愛顧を賜りますようお願いいたします。


今回、新しく種目に40歳以上の男子・女子シングルスを加えた。

来年、県内外の中高年者の方の参加をお待ちしています。
私も3年ぶりに試合に参加した。

      40歳以上男子:              

3位 尾形雅宏(伊達福会).2位 足立幸一郎(卓毘会)優勝 朽木秀雄(山形クラブ)
 

この卓毘会のユニホームはデザイナーの浅葉克己さんにデザインしていただいたものです。昨年、卓球ルールが変わり白色のユニホームが使用禁止になったため、黄色に色染めをしました。浅葉克己先生すみません。

 

山形県米沢市 足立歯科医院 

米沢地区卓球協会 会長 足立幸一郎

 

 

      

   

 

 

 

2016年11月12日

「噛むこと」と健康-認知症になりにくい生活習慣病とは 講師:小野塚 實 先生

テーマ:セミナー

平成281112日、山形県保険医協会の第41回総会を山形市大手門パルスで開催された。市民公開講座として午後5時より山形市民を含む200名の中、「噛むこと」と健康、認知症になりにくい生活習慣とはと題し、日本体育大学保健医療学部教授 小野塚 實先生に講演していただいた。
2025年には65歳の高齢者の5人に1人が認知症になるといわれている。
近年、噛むことで脳が活性化し認知症改善に役立つなど、脳や全身の健康には口の健康・噛む力が深く関わっていることを明らかになってきた。
認知症の背景に、糖尿病・慢性ストレス・五感情報の減少などがあり、慢性ストレスにより、血液はドロドロになる。
慢性ストレスは外部からの情報を脳の扁桃体で自分に快・不快な情報かを反応して振り分ける。扁桃体で判断された生体ストレス反応は、怒り・恐怖・不快・悲しみ・喜び・快感

などに振り分けられる。ガムをリズミカルに噛むことはストレスで増加した前頭前野の活動を抑制し、扁桃体の活動を落ち着かせることが出来る。
人はガムをリズミカルに噛むことで、ドーパミンとセレトニンの分泌が促進される。

噛むことは集中力を高めるだけでなく、作業記憶をアップされる可能性があると講演した。

 

                                                                       

山形県米沢市 足立歯科医院 

山形県保険医協会 理事 足立幸一郎

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。