髪の知恵袋

髪の知恵袋

足立が20年という美容師経験で厳選した情報だけをお伝えします
('ω')ノ

{4CE4900F-E052-45A2-8687-E08948FC8EBC:01}


{91AB97B1-6325-4E4B-8327-92BA09D8823B:01}
今日はまとめ髪とカットラインの関係性についてです


こんにちは
子供に携帯を触られると大体おでこの写真が大量に撮られている足立です笑




さてお客様の多くはよくまとめ髪をされていると言う現状がありますが

皆さんまとめる位置によってカットラインが変わってくるってご存じだろうか?


もちろんパラパラ毛が落ちない様に綺麗に全ての毛をまとめたい場合です






まず下の頭の図を見てください




まとめるポイント、そのほか生え際のポイントを書いてありますが、これがまとめる高さにどう影響するのかを書いておきます


まず低い位置でのまとめ髪の場合



低い位置でのまとめ髪の場合
・襟足の長さは短く
・額の毛は長く
でないとまとめられないのがわかると思います

結果的に最短で前下がりの形になることがわかると思います

俗に言う結べる1番短めとはこれくらいの事です









高い位置でのまとめ髪の場合



高い位置でのまとめ髪の場合、
・襟足の毛は長く
・額の毛は短く
でないとまとめられないのがわかると思います

この場合は最短でも前上がりの長さのあるスタイルでないとまとめられないのです

俗に言う軽めだけど結べる感じってやつですね









もし額付近でまとめるなら


もし額付近でまとめるなら・・・あっ頭頂部でまとめたい方もほぼ一緒だけど
襟足がかなり長くないと届きません









全然違うのがわかりましたか?
なので髪をまとめる前提で切るのなら

まとめる時の高さもちゃんと伝えなければ!!


と言うことで今日は締めたいと思います笑


皆様のまとめ髪が可愛くできますように


ほなっ(*^ー^)ノ









小顔に特化したホームページはこちらです

 

今年は夏らしい楽しさを感じる事があまり出来なかった足立です








さてたまにドライヤーは髪に悪いといったイメージをお持ちの方がいますがそんな事はありませんよ〜
{53B92AAE-BEF5-4939-8B0A-427D366D1D11}



むしろいいのです
( ̄▽+ ̄*)






ここで自然乾燥をする事で生まれる 3つの恐怖を紹介しておきますね
{EBA53964-A437-40F8-B75B-304F37A86635}







・キューティクル損傷の可能性がアップ
{446CC8B5-2E28-497F-837F-AA4D8F1FE306}
髪の表面はキューティクルがうろこ状に並んでいます
このキューティクルは濡れているとき、開く習性があります
なので開いたままの状態で過ごせば過ごす程にキューティクルが剥げてしまいやすくなると言う事です
内部成分の流出の可能性も高くなります






・菌類増殖の可能性がアップ
{C006C4CC-0B31-4463-BD35-221A64282C19}
濡れたままにしていると頭皮は高温多湿になっています
菌と言うものは高温多湿で激しく増殖する事が知られていますがまさにこの濡れたままの頭皮は菌にとってはとても環境が整っている場所になるのです

シャンプーしてるから大丈夫と思ったそこの貴方!本当にシャンプーくらいで滅菌出来ていると思っているんですか?
{E30D4BAA-D9D6-4C0A-8AA7-769F4A0037E5}









・癖がそのまま出る可能性がアップ
{22B647C4-C2D3-4C46-AD28-1E60C335F982}

癖は本来自然に乾いた時に最も出ると思ってもいいと思います
ドライヤーの風やブラシ、指などによって刺激を与えられない髪は癖がそのまま出てしまうからです



という感じで良くない事が多くあるのです

特にこれから湿度が上がり更に乾きにくくなって来るので皆さん気を付けましょうね

ドライヤーの時間を短くしたい方はこちらの記事も合わせてどうぞ
        ↓




逆にドライヤーをかけ過ぎて髪が熱くなってしまうと熱での傷みも出て来るので気を付けましょうね



ほなっ(°∀°)b 
最近休みの日に暇すぎてクッキーを家族で作った女子力の高い足立です

まぁ初めてにしては上出来でした笑







さて皆さんお風呂でしっかりトリートメントしてますか?

流すのと流さないトリートメントの違いは過去記事を読んでいただいて笑

https://ameblo.jp/adachi64/entry-12075637964.html

トリートメントは流す派?流さない派?


今日は流すトリートメントの効果を高める方法を書いておきますね









1、シャンプーをしっかり流す


実はシャンプーが残っているとトリートメントの浸透の邪魔をする事になります

シャンプーは油分を取り除くのが仕事なので、トリートメントの油分も取ってしまいトリートメント 効果が半減してしまいます

なので思っているよりもしっかりとシャンプーを流す事がトリートメント効果を高める結果につながってきます








2、水分を切る



髪が水分を多く含んだ状態だとトリートメント成分自体を薄めてしまうことになります

できる事なら軽くタオルドライをしてもいいくらいです笑

やり過ぎる必要はありませんが出来るだけ水分を減らしてからトリートメントをしていきましょう








3、トリートメントは温める



まぁぶっちゃけ面倒な事だとは思うんですが笑

実はトリートメントは少し温めて使った方が効果を発揮します

プラスチック容器などに入れて湯船で温めておいたりラップに出してお湯で温めてもいいです

熱くする必要はないので手の体温でも大丈夫です

その場合は塗布後手のひらで束を挟みティモテしていただければ大丈夫です笑


注:何度も温めるのは成分劣化につながるので大きい容器では温めないでください

使い切る量で温めましょう








4、コーミングする


髪は濡れていると束になります

束の内部には意外と浸透しにくくトリートメントが付いていない事もあるのです

コーミングをするだけで束をほぐす事が出来るのでムラなくトリートメントをつける事ができるんです















以上の4つをするだけで効果がぐっと上がると思います


もちろんこれ以外にも超音波アイロンを使用すればさらに効果が現れます

詳しく知りたい方は↓をポチって笑

https://adachitakafumi.com/2018/08/02/超音波アイロンと言う選択肢/


外部の足立の記事



ただしカラーをした直後1週間はしっかりトリートメントはしない方がカラーの持ちが良くなるので落ちやすい方は気を付けてくださいね




では皆さんのトリートメントライフがいいものになります様に





ほなっニヤリ