本日8月19日は、「世界写真の日」とご存じでしょうか。

「世界写真の日」は、1839年8月19日にダケールという人が「ダゲレオタイプ」という写真術を発明したことにちなんで、写真発祥の国フランスが制定して、国際的な記念日となりました。

 

日本では、日本初の写真が撮影されたことにちなんで、毎年6月1日を「写真の日」という記念日として制定しています。

 

今ではスマホが普及したり、ドローンにカメラ機能が搭載されて空撮まで簡単になり、カメラで撮影することは非常に身近になりましたね。

反面、写真もデータで管理されるようになり、現像して紙媒体で保管する機会は減ってしまったようにも感じます。

 

先日、教室ではフォトブックアプリの特別講座を開催して、たくさんの生徒様がアルバムを作成してくださいました。

その作品を見ると、改めて写真を現像してみるのも悪くないなぁという気持ちにさせられます。

 

普段データのみの保管となっている写真たちも、たまには紙に現像して、昔の思い出に浸ってみるのもいいかもしれませんね。

 


教室講師補佐:勝股

 

読者になってね!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
パソコンで困ったら・・・https://acyp.net
パソコンを覚えたい・・・https://acypict.net/
Facebook・・・https://facebook.com/acypnet/
アクセス ユープラン ~スタッフブログ~ Twitter・・・https://twitter.com/acypnet
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*