「立冬」と「養生法」

テーマ:
 

 

 

こんばんは!

 

 

本日も

ご愛読下さり ありがとうございます。

 

 

鍼灸サロンBeverlyの

森岡麻衣です♡

 

 

 

早いものでもう「立冬」ですね!

 

寒いのが苦手な私にとっては

本当にツラくなってきます…(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬は、ホルモンバランスや老化をつかさどる

「腎」の働きが弱くなりやすい季節です。
 

 

特に女性は

冬の寒さから身体を守ることが大切で、

冷えによって身体を温める力が低下すると

月経不順や不妊などの原因にもなりますので

氣を付けましょうね!

 

 

 

 

この時期は

 

①早寝早起き

睡眠時間をたっぷりと!!

夜明かしは禁物です

 

 

②お腹や腰、お尻が冷えないように注意

腹巻オススメです

また、寝る時は靴下を脱いで寝ること!

湯たんぽを布団に入れて寝ると

ポカポカですよ♡

 

 

③温かい食べ物

身体の外からの冷え防止だけでなく、

内側からも

身体を温めることを心がけましょう

 

身体を冷やすものは避け、

温かい味噌汁やおかゆ、

野菜スープなどもオススメ!

そして

水分補給もなるべく温かい飲み物を♡

 

 

 

 

 

この時期の食材は、

 

身体を温めるために血行を促進し、

胃腸の機能を整える働きのあるものや、

 

空氣の乾燥から

呼吸器系を守る働きのあるものが

おすすめです!


 

 

 

身体を温める根菜類や、

風邪予防のための果物など。
 

ただし果物を夜に食べると

身体を冷やしてしまうため、

活動を始める朝に食べるのがオススメ♪



また、魚や鶏肉などの良質なたんぱく質や、

肌の潤いを保つ ごま・くるみなどの

ナッツ類もオススメです。

 

 

 


他には、腎臓の働きをよくする

「黒い」食材である、きくらげ・黒ごま

海藻類もGOOD!!

 


身体を温めて、腎機能を高める

ナマコ・すっぽん・鹿肉・羊肉なども◎

 


 

冷えた身体を温めるために

運動をされる方も多いと思いますが
冬の運動には注意点があります!


 

それは、汗をかきすぎないこと
 

 

発汗による身体の冷却効果で、

体内の「陽」の氣が逃げてしまうため、

腎機能が弱り、

加えて来年の春の体調の乱れに

つながりかねません!

 


冬にはゆるやかな運動、

例えばヨガや太極拳、

ストレッチがオススメです♪

 

 

立冬以降、

寒さは本格的な冬に向かっていきます。
 

身体を温め、寒さに負けず

健やかに過ごしていきたいものですね(*^-^*)

 

 

 

 

 

今日も最幸な一日に感謝♡

 

いつもありがとうございます。

 

充実した毎日に感謝ですm(__)m

 

 

 

 

 

【滋賀店】

鍼灸サロン Beverly(ビバリー)

077-576-5505(予約優先)

◆ 営業時間/8:00~20:00

◆ 休診日/不定休

 公式LINE@/@xps9374r

友だち追加

◆ インスタグラム/@beverly_sjp

HP/https://www.beverly-jp.com/

〒520-3005

滋賀県栗東市御園1897

 

※公式LINE@について

ご登録いただきますと、こちらからも

お問い合わせやご予約をお取りいただけます。

しかし、お返事に少しお時間をいただく場合も

ございます。

出来る限り早く

お返事はさせていただく所存ですので

どうか皆さまの温かいお氣持ちで

お待ちいただけると幸いです。