潮見勇輝の言葉はいらねぇ、拳で語れ!漢道!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-10-27 03:29:36

舞台「Bloody Mary」を終えて

テーマ:ブログ
無事に先の日曜日に閉幕しました。誠にありがとう御座います。

三越劇場のリア王2017を終え急ピッチで書き進んだ作品であります。朗読作品を含めますと5本目の作・演出の作品になります。
僕が台本をあげて、この物語の遺伝子を作り稽古場で役者と共に骨、内臓、肉体を構築していき初日に産声を上げ皆様に見守って頂き育てて頂いた僕達の愛しい物語も終演を迎えました。たった5日間の短い生命でしたが、観に来て下さったお客様に見守られ成長し、その生を、物語を一生懸命に駆け抜ける事が出来ました。
重ね重ねありがとう御座います。

少しですが、この物語について解説していければなと思います。
そもそもの着想としましは、僕がお酒が好きなのでお酒の名前のキャラクターだらけのお話しを書こうかなぁ?というところから始まりました。
ストーリーのテーマとしては色々な形の愛を描きたいなと、両親の愛、血の繋がらない親子の愛、師弟愛、友愛、といった物語を創作したいと思い書き進んで参りました。
オープニングはいきなり戦いから始まります。シーバス王とリーガル妃の死とメアリーの誕生、厳柳斎の過去を描いてます。そして静かにオープニングアクトに繋がっていきます。幻想的な雰囲気の中ストーリーが展開していくのですが、いきなりジンがその雰囲気を壊して行きます。おっちょこちょいなんですよね、彼はw
前半で笑いのシーンを多くしておかないと後半はシビアに人が死んでいってしまうので、、この物語が重くなってしまうかなとw

ギャグからシリアスへの空気の切り替えがとても難しかったかなと思います。

各人物について
メアリー  彼女は強くしっかりした人物なのですがまだ少女なので少し子供っぽい所を残しました。厳柳斎と陣地を争ったり、師匠に食ってかかったりw ジンという師匠以外の初めて出会う異性に戸惑いながらも彼の頑張る姿に徐々に惹かれていきます。

ジン  彼は革命軍の新人という設定でした。強くなりたいものの、臆病であり剣の腕はからっきしwそれでも自分の真っ直ぐな思いを持って徐々に強くなっていきます。

厳柳斎  羅刹国最強の剣客だった彼はメアリーという純粋無垢な存在と出会い戸惑いながらも戦と国を捨て彼女を育てる事を決意します。きっと大変な事が多かったと思いますwその生活の中で彼は徐々に人間らしさを取り戻していくのであります。因みに彼の本名は伊東厳(いとうげん)です。彼はジャックダニエルと同門で同じ師匠の元で剣術に励んでいたのです。師匠は厳にお前の剣は柳の様にしなやかだなと言ったとこから厳柳斎と名乗る様になりました。伊東厳柳斎常吉(いとうげんりゅうさいつねよし)が剣客名になります。常吉は彼の愛刀の名前でもあります。

白鶴  気性は荒いのだが情深くカリスマ性のある大女王。この物語では唯一の悲恋だった女性。愛する残波とお揃いの指輪をしていたのですが絞め殺された後に指輪を叩きつけられてしまうというなんとも悲しい結末!!どんなに酷い目にあっても最後まで残波を愛し続けた彼女を心から尊敬します。

残波  今回の物語の大悪党!死人返りという術で不死の軍隊を作りあげて世界征服を計画したのですが愛と平和を願う思いに阻まれてしまう。しかし、昔の彼はとても優しい男だったんです。伴侶を常に愛してました。死人返りの術も純粋にもう一度彼女に会いたいという思いからである。また、羅刹国の海に打ち上げられ、白鶴に介抱された時に彼は「ありがとう」と本当に言いました。ちゃんとお礼を言いたいという思いで未知なる言語を覚えたのでしょうね、、そんな彼がどうしてあそこまで壊れてしまったのか、、それはまた後日にスピンオフでやる事にしましょう、、

獺祭  羅刹国忍頭。今回唯一のダブルキャストで男性と女性が演じております。同じ役を男性と女性で演出を分けてやるのは初めての挑戦でとても勉強になりました。KOMEI演じる獺祭はクールな兄貴、ひえさんが演じる獺祭は母性溢れる母親的存在として演出をしました。どんな目にあっても自分の部下を見捨てる事が出来ずに共に死んでいくという悲しい結末ですがきっと今頃は天国で仲良くやっている事と思います。

七分  天真爛漫娘です。正直実直!獺祭に憧れ恋をしている女の子。ひえさんの獺祭の時には少し百合属性が入ってますw弟分の五分の事を何だかんだいいながらちゃんと面倒を見ているお姉さんの一面を持つ。天国で獺祭と結ばれていればいいなぁ、、、

五分  最高にバカな末っ子で人の話を全く聞かないw子供の頃の僕みたいな感じですw
何なら、白鶴の事も認識しておりませんwただ残波は何かムカつくやつという認識w
ただただ大事な七分と獺祭のために戦う!七分を背負い獺祭に向かう所や、獺祭と七分と一緒に歌う所は涙が止まりませんでした、、、

ハニー  革命軍リーダー。ウェスタンスタイルの美女。でも使うのはハンマーwしかもドSw
元和仁国の忍びでジャックダニエルの部下でジャックダニエルを師匠と仰ぐ。ジンに、ついてこい新人!という所とかボッコボッコにしてやんよ!ってとこがとても好きでした!ジャスティス!!

ジェントルマン  革命軍リーダー。ミリタリースタイル。訳あって途中から出張でいなくなってしまいましたが、僕にとってはとても大事な、、いや、皆にとってもとても大事な存在であり、いつも一緒に舞台に上がっていました。

ジャック・ダニエル  本編中最も登場回数の少ない男。ピンチの時にあらわれる謎の男w ハニーの元上司で世界を旅して回っている。忍びなのに銃を使うなんて忍んでないw
厳柳斎とは親友で同門。戦争の時に国が分かれ、敵同士になり、戦争が終わっでまた親友に戻れたのだが言葉を交わす前に厳柳斎が逝ってしまう。
この辺の関係性もスピンオフで描きます。

とまあ、最も書きたい事があるのですがそれはスピンオフで描いていきます!!

これからも精進して参りますので応援の程宜しくお願い致します!

{4832A0CB-6690-41B7-80D3-2C2DFAD181E9}

{8ED5F09E-179E-4B08-BEEF-1175BA6B45FB}

{B886EDCC-1AE2-4B97-A071-B38C4705EBED}

{33559288-237C-46E3-AB17-F5255F0932EC}

{32383800-6633-40BD-B313-B561031E0DF4}

{FDB077D9-CE3C-4DE6-B456-F6123B0AFE66}

{1F1EE9A4-B593-4321-A577-3FDC3B211E4A}











2017-09-07 22:38:33

10月に!

テーマ:ブログ
来月10月に舞台をやります!
1年振りに作・演出・殺陣師を務めさせて頂きます!
お時間ありましたら是非遊びに来て下さい!!

株式会社~As feel~プロデュース
Funny Lollipop Monsters 旗揚げ公演
「Bloody Mary」

【脚本・演出・殺陣】
潮見勇輝

【出演】
菅彩香
長谷川翔大
長友誠
沙藍
後藤岬
加藤志織
岡村美里
關文比古
伊吹ちか子
小山 誠仁
潮見勇輝

【日程】
10月18日(水)19:00
10月19日(木) 14:00/19:00
10月20日(金) 14:00/19:00
10月21日(土) 14:00/19:00
10月22日(日) 13:00/18:00

【チケット】
日時指定・全席自由
一般¥3,800


【劇場】
AQUA studio
東京都中央区東日本橋3-3-15 マウンテンビルB1F サブロード内


あらすじ
とある時代のとある東洋の島。2つの国が争っていた。国王シーバスの仁徳溢れる和仁国と白鶴女王のカリスマ溢れる羅刹国である。羅刹国最強の剣士・厳柳斎は最後の戦いでシーバスと王妃リーガルを討ち取った。その時リーガルの腹から出てきた赤子を育てる為に山に隠居する事を決意。月日は流れ、羅刹国に残波と名乗る陰陽師が現れ影で操ろうと画策する。革命軍との小競り合いが続く。革命軍のルーキー・ジンは強くなる為に仙人が住む山に行くのだが、、、
親の愛と師弟の愛、あらゆる思いが重なって二重螺旋の渦となり天空に飛んでゆく、、、
刮目せよ!これがハイブリッドアクションラブストーリー!!

【協力】
株式会社アートプラネット
Action Club Eagle
gouk
劇団骸骨ストリッパー
ダブルフォックス

企画・製作 Funny Lollipop Monsters


御観劇希望の方は私に直接ご連絡下さいませ!!
2017-01-21 23:41:35

スパイダーマンバク宙

テーマ:ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス