~背骨から運命を創る~ 予防医術の専門家(カイロプラクター) 朝倉穂高

~背骨から運命を創る~ 予防医術の専門家(カイロプラクター) 朝倉穂高

これからは、予防医術(実生活に伴う予防ための実践)を意識した
「アクティブ&ヘルスケア(A&H)=完全自己管理責任」の時代の幕開けです。一緒に予防医術を広めましょう! 各種セミナーを行っています。(東京で施術も行っています。)

■2019年セミナー予定一覧■

痛みのミカタ・セミナー(全連続3回講座)

【東京】

3月24日(日)第1回痛みのミカタセミナー

6月30日(日)第2回痛みのミカタセミナー

9月29日(日)第3回痛みのミカタセミナー

【名古屋】

6月16日(日)特別公演予定

9月15日(日)特別公演予定



※詳細は公式ホームページにて随時更新中

https://itaminomikata.amebaownd.com/

 


■2019年出張施術予定■

◆定期施術会@泉野サテライト(長野県茅野市)

現在未定、決まり次第アップします

※予約はこちらから

https://coubic.com/asakura/106341/express

 


テーマ:

遂に静岡出張初上陸!!
 

このたび自然治癒力学校の仲間である
ドロシーとのりさんの素敵なお店
はっぴぃのたねにてコラボセッション行います。


3月1日-2日の二日間です。
 

昨日、告知と同時にほぼ予約枠が塞がっているのがすごい!!


ドロシー&のりさんの熱いリクエストにお応えするため
ほだっちもお手伝いさせて頂きます。


はっぴぃのたね は檜酵素風呂の専門店で
自然発酵させた発酵熱によって体を温めて
健康を促進させます。


自然の力もすごいんですが
何が凄いって、ここの店主である
お二人の愛の注ぎ具合が半端ないのです。


 

毎日3時間かけて攪拌するのりさんが
一番楽しそうなんです(笑)

そんな愛情一杯の酵素風呂で
体を温めるって、最高のエネルギーチャージです。


で、今回のコラボセッションでは
まず最初に私の施術を受けていただいて
心と体の両方ブロックをしっかり外してから、
酵素風呂でリラックスしてもらうという企画です。


こんな贅沢あるでしょうか✨✨?


詳細、お申込みブロックからどうぞ👍

「リボーン・カイロプラクティック」3月✩予祝イベントvol.8開催決定!

店主:のりさん

 

店主:ドロシー


テーマ:

自然治癒力学校仲間の阿部和江さんが

来年早々にセミナーを開催するとのことですので、ご紹介いたします。

 



3秒で顧客の心をつかみとる!

USPコンサルタント(ibマッピングスペシャリスト)

 

天職をみつけるためのお手伝いをされています!

 

天職って何??

って思われる方は、これからご紹介する

和江さんのブログをご覧ください。

https://ameblo.jp/chubby238/entry-12427490222.html

 

ちょど、ゆめのたねラジオ出演の記事と

来年のセミナー予定がアップされています。

 

私になり天職を解釈しますと、

自分の存在価値を発揮できる場で

仕事をすることですかね。

 

一言でいえば、「適材適所」です。

 

私は、治療家ですが、長年患者さんを診ていて感じることは、

病気になる人ほど、どこかで無理をしているということです。

 

「適材適所」 これをもし見つけられたら病気は減ると常々思っています。

 

和江さんの1月のセミナーでは、私の天職を探している人に

とってまさに転職になるかもしれませんよ。

 

一般公開がスタートしました!

既に枠がふさがってきてますので

要チェックですよ。


https://lifestyleup.conlp.jp/seminar201901/


テーマ:

前回のブログで来年の痛みのミカタセミナーにボランティアスタッフとして一緒に勉強してくださるセラピストを募集しますと告知したら、沢山の方からコメントやメッセージを頂きました。ご興味を持って頂けて大変嬉しく思います。

 

来年は、今年のコンテンツを改良してさらに分かりやすく改善しますが、元々は臨床バリバリのカイロプラクターや国家資格保持者の柔道整復師や鍼灸師を、臨床経験も治療技術も十分な治療家を対象としたセミナーでしたので、内容は大学の神経生理学よりも難しい部分もありました。

 

しかし、そこは痛みマニア講師の1人、玉田篤史先生が、それはそれは分かりやすく説明してくれますので、痛みについてもっと知りたい、勉強したいという情熱さえあれば誰でも参加可能です(笑)

 

そして、再来年は、来年の内容を元に再編してセラピストの方達にも学んで頂きたいと思っています。

 

そのため、講義の難易度や内容の理解度をフィードバック、吟味して頂き、一緒に勉強してくださるセラピストを募集します。

 

また、ただ勉強するだけではなく、実際にスタッフとして業務にも関わって頂き、将来的には痛みのミカタ患者教育が出来るようになって頂きたいと思っています。

 

 

なぜセラピストの方に学んで頂きたいのか、その理由を点述べます。

(これはセラピストに関わらず治療家にも同様のことが言えます)

▶︎リラクゼーションこそ究極の※治療である

 

(※厳密に治療とは医療行為なので、施術という意味で)

 

治療とリラクゼーションは違う。特に治療家の方はリラクゼーションをバカにしている傾向があります(すみません、一般的傾向という意味です)。また癒し行為も同様。

 

でも、それは違います。自分の治療技術で治していると思っているかもしれませんが、その技術が何故効果を出しているのかを明確に理解出来ているでしょうか?その背景には必ずリラクゼーションが必要なのです。リラクゼーションは単なる癒しではありません。施術効果を最大限に引き出すのに必要なリラクゼーションを痛みのミカタから理解できるようになると、言葉だけでも、何故?痛みの鎮痛が生じるのかを理解できるようになります。

 

 

▶︎刺激の適正量について

 

刺激の適正量というものをご存知でしょうか?

一般的には、強い刺激イコール効くと思われているので、ついついクライアントの要求に応えて、強めの刺激で「あーそこ効くー」なんてやり取りをされていると思いますが、神経生理学を勉強すると刺激の適正量について理解できます。また、クライアントにも何故適正量が大事なのかを説明できるようになれば、闇雲に押す必要がなくなります。そして安全に施術ができるようになります。

 

 

▶︎同じ刺激が良くも悪くもさせる

 

何故、同じ人に対して同じ事をやっているのに、良くなるときと良くならないなら時があるのでしょうか?

 

それはドーパミンシステムについて理解できるとその理由が明確になります。

その理解によって、いまある技術が格段に進化します。技術を磨く訳ではないのに、痛みのミカタを理解するだけで、いまある技術が変わるのです。何故、あなたのクライアントは話をしただけで痛みが軽減したのでしょうか?

自信をもって説明できますか?

 

 

▶︎鎮痛の原理を理解する

 

鎮痛させるためには、さまざまな原理が働いています。この原理が理解できると、自分の持っているどの技術を適応すれば良いのかが分かります。逆にこれまで何でも同じやり方でやっていたことが、あるケースでは、その手法は不適切で逆効果になってしまうことが理解できます。そして、いまの自分に足りている技術と足りない技術がわかれば闇雲にセミナーを受ける必要がなくなるばかりか、数あるテクニックはどこに働きかけているのかが手に取るようにわかります。

我々、「痛みのミカタ」は、治療技術を追い求めるのではなく、

痛みによって苦しんでいる人々に希望と安心を自身をもって与えられる

治療家やセラピストを増やし、受け皿を創ることを目的としています。

熱意のある方、お待ちしております!!

 

 

 

 

 

■女性限定ボランティアスタッフ応募条件■
▶東京エリア(1~2名)
▶名古屋エリア(1~2名)

セミナー日程
 【東京】
2月17日(日)痛みのミカタ×朝倉穂高出版記念講演会
3月24日(日)第1回痛みのミカタセミナー
6月30日(日)第2回痛みのミカタセミナー
9月29日(日)第3回痛みのミカタセミナー

【名古屋】
2月24日(日)痛みのミカタ×朝倉穂高出版記念講演会
3月10日(日)第1回痛みのミカタセミナー
6月16日(日)第2回痛みのミカタセミナー
9月15日(日)第3回痛みのミカタセミナー

痛みのミカタフェス
11月予定

【応募条件】
 ◎痛みマニアで積極的に勉強したい方(笑)
◎女性セラピスト(業種は問いません、アロマ、リフレ、ボディワーク、エネルギー療法、カウンセラー、その他医療類似行為など)
◎年間(2月、3月、6月、9月、11月)でお手伝い可能な方(第1回~3回の連続講座は出席必須)
◎事務局業務内容:受付、会計経理、申込管理、メール配信、など
◎パソコンスキル:ワード、エクセル、Googleドライブをメインに活用しますので、Googleドキュメント、スプレッドシートが使える方
◎業務連絡やグループミーティングはFacebook を活用しますので、アカウントをお持ちで、セミナーの告知や様子などのレポートを発信出来る方
◎セミナー当日の受付、雑用等

【特典】
◎年間セミナーの受講無料
◎痛マニアになれます(笑)
◎痛みのミカタTシャツプレゼント

【応募はこちらから
(締切:2018年12月29日11:59迄) https://goo.gl/forms/yStUOxr0xKCpMEP23

 


テーマ:
今年は何かと「痛みミカタ」についての投稿やタグ付けで投稿をお邪魔しました。
 
ご興味ない方にはご迷惑だったかもしれませんがご容赦ください(笑)
 
痛みのミカタ公式ホームページはこちら
 
 
しかし、今年1年、玉田先生と早坂先生と私で活動してきて、「痛み学」元年であることを確信しました。
 
奇しくも、学会や大学でも慢性疼痛に対する研究や一般に対する啓蒙活動が始まっています。
 
一介の治療家の治療家による「痛み学」など本当にちっぽけな活動かもしれませんが、少なくとも今年1年も共に勉強してきた先生方の大きな変化をみていると、やってよかったと思える活動でした。
 
痛みのミカタセミナー、いわばコンセプトセミナーであり、テクニックセミナーではありません。しかし、受講された先生方からの感想では、テクニック以上の効果が、翌日からメキメキと現れて、日々の臨床が楽しくなり、明らかに患者さんとのコミニュケーションが変わったと言います。
 
また、今までは単なる肉体の痛みとしか思っていなかったのが、痛みには本当に広大な背景が存在すること理解しながら、臨床にあたることで、痛みをより深く理解できるようになったと言います。
 
そう、痛みは単なる肉体だけの問題ではありません。
 
現代医学の中では緩和医療の中にトータルペイン(全人的疼痛または苦痛)という概念があります。
 
簡単に言いますと大きく分けて4つの痛みの概念があります。
 
身体的苦痛
精神的苦痛
社会的苦痛
スピリチャル的苦痛
 
があります。
 
臨床で、本当に痛みを理解するなら少なくとも上記のことを念頭に置いて考察しなくてはなりません。
 
痛みのミカタでは、3人の講師がこれまでの臨床を通して、独自の世界観で痛みにつて様々な角度から講義をします。
 
一昨日は、自然治癒力学校のミーティングがありました。おのころ心平理事長より来年の予定が発表されました。
 
今からワクワクするようなイベントが目白押しです。詳細はまだ述べられませんが、治療家、セラピストなら絶対に参加した方がよいイベントも!!!
 
そして、ミーティングでは、各自が今年を振り返り来年の展望を述べました。
 
その際に、ちょっとだけ痛みのミカタについてお話しをして、セラピストやカウンセラー、何らかの痛みに関わる参加者の皆様に「痛み」について興味があるかの質問をしたところ、【興味あり】のリアクションを頂けたので、来年はセラピストの方にもご参加して頂けるように、今年のカリキュラムをもう少し分かり安いように編成し直したいと思います。
 
自然治癒力学校のイベント同様、痛みのミカタは、治療家のみならず、人とのコミュニケーションを取られる方に是非勉強して頂きたいコンセプトとなっております。
 
来年詳細はほぼ決定していますが今しばらく発表をお待ち下さい。
 
大まかな予定としては、東京と名古屋で開催。
 
2月、出版記念講演×痛みミカタ
3月、6月、9月で3回連続講義
11月、痛みのミカタフェス
 
こんな感じの予定です。
 
【女性スタッフ募集】
また、来年は女性のボランティアスタッフを募集したいと思っています。
名古屋、東京で各1名から2名を募集予定です。
 
業務内容や特典などの詳細も後日発表しますが、痛みのミカタに興味があるという方は、コメント覧または個別に朝倉までメッセージ下さい。
 

テーマ:

諏訪の国(茅野、原、富士見、諏訪、下諏訪、岡谷)の皆様こんにちは😃✨諏訪の国公式アンバサダーの朝倉です。

 

今年最後の泉野出張施術会のお知らせです。

 

場所:茅野市泉野(駐車スペースあり)

 

日程:2018年10月27日(土)ー28日(日)

 

予約制:申し込み先(空き時間)

 

施術料:7,000円(初回料2,500円無料)

 

今年は3回の施術会をさせて頂きました。

 

まだまだ、全然認知されておりませんが、お陰様でご紹介を頂きながら、毎度満員御礼御礼で細々とやってきました。

 

朋子さんハナちゃんいつもありがとうございます。

 

来年以降も地元貢献の一貫として続けて行こうとは思っていますが、集客に関しては皆様ご協力なくしては継続できません。

 

諏訪圏の地元にも慢性的な痛みでお困りの方が沢山いると思いますが、大々的な告知をしておりませんので、出張施術会や私のことを知らない人はいっぱいいると思います。

 

先月末に初出版させて頂きました。
 


こちらの本も無名の私ですが、Amazonレビューでは好評価を頂いており、オンデマンド版の出版では異例の100位圏内のランキング、Kindle版では50位台まで来ました。

 

腰の痛みをはじめ慢性的な痛みに苦しまれている方に必要なのは治療法ではありません。近年、痛みの研究が進んでいますが、慢性的な痛を絶ちきるには先ずは、これまでの常識を捨てて、新しい情報にアップデートする必要があります。

 

もし、いままでの医療の常識が正しければ、いまのあなたは慢性的な痛みで苦しんでいないはずです。

 

あなたの慢性的な痛みがなくならないのは、これまでの医学モデルでは対応できていないからです。

 

主題は『腰痛がテーマ』ですが、慢性的な痛みや病気に置き換えて読んで頂いてもご納得頂けると思います。

 

Kindle版(電子書籍)なら、いますぐクリックしてお読み頂けます。電子書籍でも十分に読みやすく理解しやすい内容となっています。不安な方はレビューを読んでからお求め下さい。

https://goo.gl/xdj7pb

 

読んだ上で、実際にご相談になりたい方は、ご予約の上、ご来場下さい。今年の茅野市施術会は10月27-28日が最後となっておりますので、ご予約を希望される方はお早めにお申し込み下さい。

https://goo.gl/f72X7E

 

 

私の得意とすることは、治療法だけでなく、痛みに対する正しい認知と多面的なミカタによって、あなたの問題の解決を探り出しますが、ここ東京でもなかなか、そのようなミカタができる治療家はほとんどおりません。

 

是非、本気で慢性痛をなんとかしたいとお困りの方は、ご連絡ください。東京まで通院できないという方にはチャンスです!!

 

それでも都合がつかない方は、東京のナチュラルケア水道橋外来センターまでご来院下さい。

https://www.naturalcare-suidobashi.com

 

また、あなたの周りで、慢性的な痛みにお困りの方がおりましたら是非ともご紹介下さいませ。よろしくお願いいたします🙇

 

痛みから解放され笑顔で過ごされる方が増えますように😊

Ameba人気のブログ