大輪ミニチュアローズ『タマラコルダナ』 | ベランダ花子たちとの12ヶ月

ベランダ花子たちとの12ヶ月

南西向きの狭いベランダでも、相性のいい花子たちとご機嫌よく過ごしてます。
週末ガーデナーが、バラをメインにしたベランダ花子たちの記録を綴っていきます。


テーマ:

いつもご訪問いただき、

ありがとうございます笑顔

↓1日1回応援クリックいただけると

励みになります!

 

人気ブログランキング

 

 

ベランダのバラたちも、

 

いよいよ終盤。

 

寂しくなります 汗

 

 

きのうは、

 

いろいろなバラ数が揃う、

 

最後かな、と思って、

 

 

出勤前に大急ぎで

 

 

小さいバラブーケ↓を作り、

 

 

 

 

 

通勤の、

 

満員電車でつぶされないように運んで、

 

 

バラ好き4歳の、

 

娘ちゃんを持つ、

 

会社の同僚にプチプレゼントしてきました。

 

 

 

このミニブーケの中央にいる、

 

アプリコット色のバラは、

 

『タマラコルダナ』。

 

 

これは、一番花より、

 

だいぶ遅れて蕾がついた

 

ほぼ2番花。

 

 

なので、小さく、色も薄めです。

 

 

本来の咲き始めは、

 

 

5月5日に撮影したこちら↓。

 

 

 

 

これが3日後になると、

 

こんな感じで開いてきます。↓

 

 

 

 

花びらの裏が濃いピンクで、

 

リバーシブルのような感じになって、

 

ニュアンス系の花色に。

 

 

 

 

花径も

 

ミニチュアローズとは思えないほどの大輪。

 

隣のピエールと比べても↓、

 

負けていません。

 

 

 

 

 

この『タマラコルダナ』は、

 

伝統あるドイツのバラ苗木メーカー、

 

 

コルデス社のバラで、

 

切り花にも利用されるのだとか。

 

 

なので、花持ちもとってもよく、

 

 

1週間後の5月13日でも、

 

この状態。↓

 

 


 

 

今朝もほぼこの形のままだったので、

 

10日間は散りません。

 

 

 

スペースが限られるウチのベランダでは、

 

 

花持ちはじめ、

 

ある一定の条件をクリアしないと、

 

 

お互いのため、

 

お迎えしないようにしてますが、

 

この子はほぼクリアしてます。ぐるぐる

 

 

花持ち

★★★★★

 

コンパクトさ

★★★★★

 

強健

★★★★☆

 

 

若干、ウドンコがでるのと、

 

ハダニは付きやすいのですが、

 

 

病害虫スプレーの回数を増やせば、

 

大丈夫。

 

 

育てやすい子ですハート

いろ

 

いつもご訪問いただき、

ありがとうございます笑顔

↓1日1回応援クリックいただけると

励みになります!

 

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村

 

あくあさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス