山の家から坂を降りる際

虹が🌈


見えると嬉しいもの


帰路は電車🚃

行きは車🚗


終に

山専用車を置いて来たのです。

ガソリン車を。


自宅で使っている車は

燃料が水素


水素ステーションが 

此方にはないので、

置きっぱなしにしても惜しくない

ガソリン中古車を買い

置いて来ました。


そうしないと、

往復プラス近場の用足ししか

使えなかったので

止む無く。

無駄かなーとも

悩んだ末の選択です。



水素ステーションの更なる充実がないと

エコカー普及は難しい。


因みに、

自宅やアトリエ近くには

複数ステーションがあり

都バスも

水素バス🚌が沢山走っています。


オリパラリンピックを機会に

増やしていたのは事実ですが、

その前から東京〜有明間など

かなりの本数が

運行されていました。


車内が広く

全てが当然新しい。

エンジンがないから

雨の日に乗車しても

変な匂いや揺れがない。


目新しいから好んで銀座辺りから

乗ったりしておりました。


ただ乗用車としての水素カーは

大きいのが問題。


ここ数年 

運転していなかったこともあり

私には運転しにくいサイズ

それだけが難点


加速する音が

飛行機✈️離陸時みたいな音なのが

面白くて気に入っているのですが。


いつまでの付き合いになるか

微妙な水素カーです。