2020年2月 
土屋グループ銀座ショールームにて
ACODECOインテリア茶箱展
茶箱から広がる世界を開催致しましたが
そちらを
ご覧になったイッポさん

土屋ホーム建築士🏠の先生ですが、
昨年 銀座ショールームにて
絵画の個展もされました。

銀座ショールーム展示作家さん
繋がりでもあります。


日本の伝統を絶やさない
職人さんを絶やさない
絶やしてしまったら復活は至難の業

作品説明のプレートに記した
茶箱についての解説を立ち止まり
読んで下さるのを
私は感慨深く 
背後から
拝見しておりました。

というのは、

ご覧になる方が
殆どいらっしゃらなくて、

プレートが小さかったか
文字が小さ過ぎたかと
感じていた矢先でした。

気付いて頂けたことに安堵
感動していたのです。

静岡県川根本町に工房があること
職人さんが少ないこと 
後継者問題
材料は国産杉の間伐材を使用していること、
杉の香りには防虫効果があること、
内張のトタンは、防湿に優れている点
パリ万博でも芸術品を運ぶ収納箱📦として
利用されたことなどをご説明しました。

その数日後!

茶箱ラックのパースが
完成

そして

実際に試作して下さるとの連絡

そして本日

試作品完成の連絡が!



まだ、未完です。

これから 茶箱にちょっとした細工
(イッポさん談)

その後 完成です。

スピード感にも驚きました!

私がインストラクター資格を
取得したインテリア茶箱クラブ
主宰のパイザー真澄先生方も
それはそれは喜んで下さり

6月予定の20周年記念イベントに
実物を展示したい構想や

その他諸々したいこともあり!

歓喜しております!

銀座ショールームで
個展が出来て
良かったー!!

土屋グループありがとうございます😊

銀座ショールームの内山美智子さん
始めスタッフの皆様も感謝しております!

感動🥺

茶箱から広がる世界を実感。

他分野にも、
まだお話があるのですが、
新コロ影響で延期。
用意はしないといけません。

嬉しい😆😊😃

嬉しいついでに、
この茶箱ラックに合わせて

自宅のダイニングセットを
インダストリアルスタイルに
しようか妄想中です。


何かしらアクションを起こせば
何かしら繋がる。お勉強になる。

取り敢えず、行動することが大事ですね。

意思あるところに方法あり

Where  there's will  there's a way

中学時代からの座右の銘です。