和を堪能しながら
異分野でご活躍されている方々の
お話しを聴く機会に恵まれました。

和のもの

日本人が一番
不得意になってしまった分野でもある。

インテリアにしても
茶道 華道にしても
実生活から離れたものに
なってしまっている事実

沈思黙考

今こそ
浸るのに良い機会