博多在住じゃない"博多の人"の回胴式遊技機論

博多在住じゃない"博多の人"の回胴式遊技機論

どうも、"博多の人"です
±0 は、勝ち!の精神で楽しくスロット打ってます
連れスロ、差枚バトル、スロ飲みなどを企画してはオフラインでの交流も行ってますので、良かったら一緒に楽しみましょう!


テーマ:
機械というものは、機構を動かすハード部分と、機構を制御するソフト部分とで構成されることが多いです


パチンコ・パチスロもご多分に漏れず、機械に分類されます

ハード部分が、筐体や役物、ボタンやレバーなんかもハード部分ですね
そして一番肝心な?ソフト部分がゲーム性や演出を司る部分です


で、牙狼から始まった巨大筐体、オリンピア・平和のアタックビジョンでスロットの方は一段落したような気がしてましたが、ここに来てのキャプテン翼にFAIRY TAIL
ハード面の巨大化が止まりませんね(´・ω・`)


初代牙狼の人気だって画面が大きいからでも役物が大きいからでもなかったはずなのに…
何でこんな風になっちゃったんですかね~?


パチンコは最近の三段クルーンブームもあり、若干シンプルな筐体へと向かいそうな予感があります
シンフォギアや北斗無双なんて、役物だけ見たらひと世代前の機種かってほど、チープですからね(笑)


スロットだって同じで、アクロス機種を筆頭に液晶やギミックに頼らない演出が浸透してきてると思います
ニューパルSPⅡのドットモードなんかはキンパルで人気を得たシンプルなドット絵のみの演出ですし、不二子Aに至っては、大画面に初代ルパン三世の役物を映して、基本液晶は見なくていいような仕様になってますからね(^_^;)←なんでアタックビジョン筐体で出した?って疑問は残りますけど(笑)


機械台の高騰の一因は、筐体の巨大化と過度なギミックの搭載だと思っているので、今こそシンプル・イズ・ベスト!そんな台の登場に期待してます♪



なんで、こんな話を急にしたかと言えば、「まごころを君に2」を打ってて、データ表示器が見えずに体を横にずらしてデータ表示器を覗き込む姿が、完全にひょっこりはんとシンクロしてるのに気付いたから(´・ω・`)


せめて呼び出しボタンとデータ表示器だけは障害物なしで触れられる状態にして欲しいなと…


最近の一枚
ボーナスより先に引けるヤツ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。