札幌市豊平区福住英会話教室achieve代表ブログ

札幌市豊平区福住英会話教室achieve代表ブログ

幼児から大人まで対象の英会話教室。
年齢・目標にに合わせたクラス編成。
会話クラス、英検クラス、BBカードクラス、速読等のクラスがあります。


テーマ:

今年の札幌のお天気は...ショボーン

 

やしの木夏が大好きな私にとって

 

この気温

 

低すぎますガーン

 

テンションが上がらない

 

そんな時は

 

 

 

 

近所へちょいとお散歩へスニーカースニーカースニーカー

 

 

深呼吸をして

 

また、頑張る筋肉

 

 

流れ星

流れ星

流れ星

 

 

 

 

ところでここはどこか分かりますか?

 

札幌在住の方も知らないかもです。

 

ベル答えは

 

 

 

 

札幌ドームの

 

 

裏手でした。

 

 

グリーンハーツ緑が多くグリーンハーツ

 

ちょっとした散歩道があり
 
数多くの芸術作品にも出会えます。
 
 
 
ドームへお越しの際は
 
 
ドーム裏手のお散歩おすすですハート

 

 


テーマ:

一月に東京でエンタオセミナーを受け

 

『これ!良い』と直感で思いました

 

中々、自分の気持ちや意見を言えない子ども達

 

英語だから言えないのではなく

 

日本語でも言えないのです

 

なんとかみんなに気持ちを伝える術を

身につけてほしい

 

そんな思いで

 

あれやこれや

 

色々な取り組みをしてきました

 

 

カギ

カギ

カギ

 

 

このエンタオカードのルールは

たった一つ

 

 

 

"Anything is OK"OK

 

 

自分の中にある言葉を探すカード

 

英語で言えない場合は日本語でもOK!

 

そして、丸ごと受け止める

 

 

ベルそのおかげでベル

 

少しづつではありますが

サササッと直感で選べるようになってきたみんなルンルン

 

 

 

 

走る人走る人走る人

”運動会”というテーマでカードを一枚選び

 

選んだ理由を聞き

 

運動会と言えば?をマッピング

 

そして、最後に絵を描いてもらいました

 

出るわ出るわ拍手

 

いつもより指示待ちせず

 

集中して描いていました

 

 

 

もしかしたら

 

私たち大人が考えているより

 

ず〜〜〜っと

 

子ども達は、YES と NOの世界の住人に

なってしまっているのかもしれませんタラー

 

 

 

『間違っても良い』

『間違うから覚える』

 

その通りです。

 

でも、たまにはそもそも

間違いのない世界を体験するべきだと

このエンタオカードを通して思いました

 

 

ネイティブ講師も気に入ってくれて

今週は中学生と高校生クラスでも

やってみました

 

 

今後、みんなの変化を見るのが楽しみですキラキラ

 

 

 

 


テーマ:

 

トラック引っ越し、鉛筆新学期そして新たな取り組みで

てんやわんやな日々を過ごしておりましたあせるあせるあせる

 

 

 

PC最近ブログを更新していないな〜と

久々に自分のブログを開きあせるあせるあせる

 

 

 

 

2ヶ月も更新していなかったことに気がつきました

 

 

 

 

どれだけ怠け者なの?えーん

 

 

 

ラブ

ラブ

ラブ

  

 

 

 

 

4月から中学生と高校生のクラスでは、

”Critical and Creative Thinking"

の手法を取り入れました。

 

 

 

 

 

まだまだ模索中の部分もありますし、

生徒も先生もこのやり方に慣れるまでに時間が

かかるとは思いますが、

中々面白い授業になっていくだろうと

期待しています。

 

 

 

というより

 

 

 

既に面白そうですOK

 

 

 

 

何より、ネイティブ講師が張り切って

取り組んでくれています。

決まり切った内容を教えるのではなく

論理的に考え、話す彼らには

とてもやりがいがあるようですハート

 

 

 

 

その姿勢が相乗効果も生みます上矢印拍手

 

 

 

 

始まったばかり

難しいことを要求するつもりはありません。

 

 

 

 

今は、ただ

 

 

 

クラス全員で時間を共有し

相手も自分も肯定し

創造することを

体験してほしいです。

  

 

この繰り返しの中から

彼らが何かを感じ

授業の意味を知り

 

 

そして

 

 

 

今後

 

 

 

どんな授業を作っていきたいのか

伝えてきてくれることを

首を長〜〜〜くして

 

 

待っていますグッ

 

 

 

 

私たちも試行錯誤しながら

楽しい授業にできるように

準備を頑張ります流れ星

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

3月29日に Achieve引越しを致しました。

 

今までとは違い

 

各教室を個室にせず

 

リビングで勉強している雰囲気にしました。

 

 

 

多読のスペースも作り

 

リラックスしながら多くの本を読んでほしいと思います。

 

 

ワイワイガヤガヤニコニコキョロキョロウインク

 

 

ハート他のクラスの気配を感じ

 

 

 

イエローハート分からない事があれば誰かに聞き

 

 

 

グリーンハート色々な意見がある事に気付き

 

 

 

ピンクハート感じ、考え

 

 

 

ブルーハート自分に挑んでいってほしい

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

キラキラ自信をつけてほしいキラキラ

 

 

 

 

そう考え、こんなレイアウトにしました。

 

 

 

この変化を楽しみ

 

 

 

 

新学期からまた新な挑戦です。

 

 

 

ファイト〜〜〜〜〜乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

 

 

 

 

ガーベラ移転先ガーベラ

下矢印

 

新住所 札幌市豊平区月寒中央通11丁目2−5 

マンション パスチャー1F

電話:011-839-0779

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

この時期

 

やらなきゃならない事

考えなきゃならない事

 

 

山盛りで

 

久しぶりのブログになってしまいましたアセアセ

 

 

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

2017年度も今週で終了し

4月から新学期が始まりますルンルン

2018年度からは小学校英語が変わりますし、

2020年度に向けて英語業界も塾業界も

変化してきています。

 

 

 

しかし、そんな流れに翻弄されず

結果だけを求める英語ではなく

今まで以上にコミュニケーションとしての英語を

追求して行こうと思います星

 

 

 

 

何気に”頭で考える”という言葉を使いますが、

どうやらこの”考える”という行為は一人では

できないみたいです。

 

他者とのコミュニケーションの中

自分と違う意見を聞いて

賛成もしくは反対を感じ、そして考え

自分の意見に繋がることもあると思います。

 

さらに、その状況から他者の意見を肯定し

自分の意見も肯定される。

多様性を認め、認められる。

 

 

そうすれば、今よりもっと自分に自信をもてるはず上矢印

 

 

 

 

そんな場を作りたいラブ

 

 

 

 

2017年度は自分たちで調べ、

そして『文章にする』ことを目標にしてきました。

 

2018年度はさらに自分の考えを『言葉にする』

を目標にして用意をしているところです。

 

目で物を言う私たち

みんなが同じが好きな私たち

おまけに思春期アセアセ

 

ですから、

 

自分の考えを言葉にするのは簡単では

ないと思います

 

 

確実に時代はそれを求めています。

 

 

だから、少しづつ

今から始めて行きましょうベルベルベル

 

 

 

 

 

ルンルンラブラブ楽し〜〜〜いラブラブルンルン

って言ってもらえるように頑張ります流れ星

 

 

 

 

 


テーマ:

毎日雪の結晶寒い日雪の結晶が続いていますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

雪だるまそんな寒さの中

 

 

少しは暖かい?

東京へ行ってまいりました飛行機

 

 

 

と言いたいところですが。。。

 

 

運が良いのか悪いのか

東京も大雪でしたもやもや

 

 

                      (桜新町のサザエさん)

 

 

 

 

昨年のジョリーフォニックスで

出会った先生のお誘いで

1月20日から三日間

東京に行って来ました。

 

 

 

今回の目的は

まじかるクラウンエンタオカード

(この写真はアチーブで実際に授業で使用している風景です。)

 

 

まじかるクラウンマージャンカード

 

まじかるクラウンジャズチャンツ

 

 

どれもとても興味深い教材でしたOK

 

 

 

 

 

 

そして、この3つの勉強会で

お会いした先生、皆さん熱心炎

心地いい良い刺激を受けて

帰札しました。

 

 

 

 

どの教材も生徒の皆さんと

楽しく遊べる物でしたので、

来年度から時間が許す限り

遊び倒して行きたいと思いますラブラブグッ

 

 

 

 

 

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

 

 

小学校5・6年生から

英語が教科の一つになります。

どこを基準に評定をつけるのでしょうか??

 

 

 

 

少々不安ですよねショボーン

 

 

 

 

しか〜〜し

 

 

 

 

 

まず上差し

 

 

 

今、出来ることは

(特に幼稚園児&小学校低学年)

 

 

 

色々な遊び・経験を通して

楽しみながらキラキラキラキラキラキラ

自分の中にたくさんの情報・言葉を

蓄えていって欲しいです。

 

 

 

そして

 

 

 

時間をかけて

 

 

 

学び

 

 

 

少しずつ

 

 

 

その知識を

 

 

 

自分の力と言葉で

 

 

 

どう表現できるのか

体感していって欲しいです。

 

 

足

足

足

足

足

 

 

 

母国語の日本語で言えないことを

英語で表現するのはとても

難しいことです。

 

 

 

 

今後

 

 

 

 

4技能で評価されるのであれば

今よりもっと上矢印もっと上矢印

自分の考えを表現する

ことも必要になりますよね!!

 

 

 

ですから

 

 

 

 

頭の中がぐるぐる回るうずまき

 

 

 

多くの体験を通して

 

 

 

 

ピンクハートルンルンハート英語って楽しいハートルンルンピンクハート

 

グリーンハーツ音符ブルーハーツ自分の考えがあるって素晴らしいブルーハーツ音符グリーンハーツ

 

イエローハート星イエローハーツ表現するって素敵イエローハーツ星イエローハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己肯定力を手に入れた

 

 

 

 

 

 

 

そのず〜〜っと先に

 

 

 

 

100点英検やテストがあってほしいと

強く願います。

 

 

 

 

そうできれば

英語に強い子

自分の意見を持つ子

自分を肯定できる子

困難も乗り越えていける子が

育つのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

新年度まであと2ヶ月です。

2018年度に向けて

私たちは何をすべきか

何ができるのが

今回の東京出張のおかげで

新年度に向けて身が引き締まりました。

 

 

 

先生達とミーティングしなきゃ流れ星

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

 

スマホアチーブに入会するしないに関係なく

時々、英語についてご相談のお電話を

いただくことがあります。

 

様々な情報に煽られ、不安になる方も

いらっしゃると思います。そんな時は

遠慮なくご連絡下さい。

 

私どもでお答え出来る内容でしたら

いつでもお答え致します星

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

鏡餅2018が始まりました絵馬

 

 

昨年はお世話になり、ありがとうございました。

今年も宜しくお願い致します。

 

桜

桜

桜

 

 

 

 

2108年はどんな一年になるのでしょうか。

 

子どもも大人も

とにかく心身ともに元気に楽しく

過ごしていける一年になることを願いますキラキラ

 

 

 

 

昨年からこんなことをばかりを考えていたら

 

 

この本と出会ってしまいましたピンクハート

 

 

『デンマークの親は子どもを褒めない』

 

その装丁に惹かれ、何気に買った本

でしたが、読み進めていくうちに

 

うんニコニコ

うん照れ

うんラブ

 

激しく納得

 

 

 

 

まだ、子どもが小さいうちに出会いたかった一冊でした。

 

 

 

 

『世界一幸せな国』に

1973年からほぼ毎年選ばれ続けている国デンマーク

 

なぜ、国民がそう感じるのか

その秘訣はなんだろうという疑問から

デンマーク在住のアメリカ人がリサーチと研究を重ね

書いた本でした。

 

 

 

特に印象に残った箇所は

 

まじかるクラウン 『resilience』折れない心を持つ、情緒の安定した

幸せな子どもを生み出し、彼らが大人になり

そして、また同じ子育てをする

 

     まじかるクラウン ありのままを見る子育て

  

 

     まじかるクラウン I(私)をWe(私達)に替えると

     Illness(病気)がWellness(健康)になる

 

子育て中は親も悩んだり、傷ついたりしますよね

私もそうでしたムキーえーんガーン

必死に子育てしてるのに報われないと

落ち込むこともありました。

 

そんな時にこの本を読むと深呼吸できると思います星

 

 

 

 

ゆとり教育が終わり

 

2020年 教育改革

 

 

今後の子ども達の未来はどうなっていくのでしょうか??

 

 

 

 

 

しかし、どんな状況になっても

 

『resilience』があれば

 

そして、大人の私たちが伝える方法を知っていれば

 

子ども達はきっと乗り越えていけるのでしょう

 

そんなことも感じました。

 

 

AchieveのNews Letterでも紹介しました。

 

興味があれば是非読んでみて下さいねOK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

  

 

今年こそは

 

早めに

 

クリスマスツリークリスマスの飾りつけをと

張り切って用意しました。

 

 

11月の東京出張でゲットした

キラキラキラキラキラキラパーツに

ひらすら糸を通した秋休みアセアセ

 

 

 

 

大変な作業だったけど

 

 

 

 

 

空調からの風で

オーナメントがクルクルと回って

予想外の効果に大満足ラブ

 

 

 

 

サンタ皆様も楽しいクリスマストナカイ

をお過ごし下さいクリスマスベル

 


テーマ:

 

本日の2〜3才児クラスはボディパーツがテーマ!

足

足

足

 

 

 

 

ベル天才ベル

 

また今日も素晴らしい作品完成アップ

 

 

 

Poteto Head を嫌いな子に出会ったことがない。

 

 

子どもの絵はまさしくこのPoteto Head 

から始まるから、親近感わくのかな??

 

 

Poteto Head を作った人は偉大だな〜〜と

Poteto Head好きの私はいつも感心してしまう

 

 

 

 

集中力がまだまだ短いこの年齢

しかし、このPoteto Head君は

気に入ってくれたようで。。。

 

飽きずに集中して芸術作品を制作してました

 

 だから、ママ達と私は

邪魔しない。邪魔しない。

 

 

その結果

クリエイティブ魂メラメラに火がついたのか。。。

素晴らしい作品完成

 

 

可愛いラブラブラブ

 

頭に鼻ww 耳が歯www

 

NICEグッド!グッド!グッド!

 

物作りにルールは無く

自由な発想で楽しんでほしい

 

 

それだけ

 

 

 

そして、何より嬉しかったのは

爆  笑みんなの笑顔爆  笑

 

あ〜〜〜楽しかったハートピンクハートグリーンハートブルーハートイエローハート

 

 


テーマ:

英語のレベルを上げるためには

母国語の日本語が大切という思いから

速読を導入したのが4年前

 

しかし、その後英語速読を導入した為に

ほとんどの子が英語速読に移行しました。

アチーブには英語を習いに来てるわけだし

アチーブでは日本語よりはまずは英語

 

これ当然です

 

そんなわけで、現在は日本語の速読は小学生を中心に

ひっそりと少人数でおこなってますキラキラ

 

 

受講人数が多く

みんなで点数を競い合い

盛り上がっていた頃が

懐かしいガーン

 

 

 

 

さらに、昨年から

生徒が自主的に活動できる授業スタイルに

変更したことも手伝って

私たち講師も高得点を取ることより

先週の自分を超えることが大切と思い

むやみに応援することはなくなりました。

自分で考えてやる!!

そして、自分に勝つ!!

 

 

 

 

そんなノリなので速読甲子園は

参加することに意義がある

行事の一つでした。

 

 

 

そんな日々を過ごしていたある日くるくる

 

 

 

定休日で

お友達とナイフとフォークランチ中の私は

電話にもメールにも気づいておらず

ノー天気に休日を楽しんでいました。

 

 

 

 

夕方、何気に見た携帯電話

『あれ?速読協会からメールと着信』

両方ということは何か急用かな?

と折り返したところ

 

 

『先生〜〜 生徒さん、六年生の部で全国2位です!

と興奮気味炎

びっくり

びっくり

びっくり

どうゆうこと??

 

 

その後、全国の速読仲間の先生からも

おめでとうメールメールが届き

徐々に何が起こっているのか理解できました。

 

 

聞けば、首都圏は中学受験のために

6年生の速読受講生が多いので

この学年で入賞するのは

難関なんだとか

 

今回この速読甲子園に参加した

6年生は約2000人らしいと聞いて

なぜに担当者が興奮していたのかが

やっと分かりました。

  

2/2000ということですよね?

 

 

 

 

 

ベルおめでとうベル

 

 

 

この結果は

あなたの努力の賜物ですハート

本当によかったね!

 

 

 

嬉しすぎて言葉が見つからなかった

 

かっこいい事言いたかったけど

何も言えなかったショボーン

 

でも、本当に嬉しかったよ!!

 

そして、ありがとう

 

 

 

 

 

そんなこんなで

生徒の晴れ舞台を見るべく

東京でのまじかるクラウン表彰式に行ってきました

 

飛行機飛行機飛行機

 

 

 

 

 

スクールのみんなも

口々に『凄いね〜』『スゲ〜』と

この結果を讃えていました。

 

 

が、しか〜〜し

アチーブキッズはマイペースで

今までと変わりなく

自分のペースで淡々と速読に向き合っています。

 

私はそんな君たちも好きなんだよね!!

これからも人と比べることなく

自分に挑戦していって下さい。

 

自分の存在を肯定し

自分を好きになる

それが1番

 

そうすれば結果はついてくるよグッ

 

色々と感じ、そして考えながら進もう流れ星

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス