ちょこっと幸せニューヨーク

ちょこっと幸せニューヨーク

*NY在住シンガーソングライターCHOCO。ビジネス、音楽活動、アーティストサポートのお仕事、3児の子育て、大好きなことで溢れるニューヨーク生活。毎日もがきながらも感じている幸せのおすそ分け*

 

先日、日本から戻って、

半年ぶりに電車に乗りました。

 

 

 

 

 

ロックダウンからは、

頑なに避けてきた公共機関の利用でしたが、

 

 

 

 

 

2週間の自粛が空けたこともあって

 

 

 

 

 

気分転換に地元調査へ。

 

 

 

 

 

涼しくてもうブーツです↑にやり

 

 

 

 

 

タイムズスクエアは、

半年前と比べると、人出が1/4くらい。

 

 

 

 

 

いつもは人が溢れ返っているので、

とても歩きやすくなっていました。

 

 

 

 

 

この夏、いつもお世話になっている「やまとびと」さんより、カラフルなオリジナルバッグを頂いたので、ついでに撮影。

 

 

 

 

 

このバッグ実は、

阪神高速道路とコラボした

横断幕を再利用して作られたものだそうです。

 

 

 

 

 

通常なら廃棄処分となるもので、

全部のバッグが一点もの!!ガーン

 

 

 

 

 

わたしの↑は「T」のような文字が見え、

どこの部分やろはてなマークって気になります。

 

 

 

 

 

環境に優しく、画期的なおしゃれメッセンジャーバッグ。

気になる方はぜひHPをチェックしてみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

その後、どこかでランチでもと思って

ミッドタウン周辺をウロウロしてみました。

 

 

 

 

 

 

が、駅の周辺こそ人影があるものの、、、

 

 

 

 

 

 

イーストサイドの方は、ゴーストタウン・・・??滝汗

 

 

 

 

 

 

なんかホラー映画に出て来そうな画でしたガーンガーン

 

 

 

 

 

 

NY市の感染者率は大幅に下がったようなのですが、

 

 

 

 

 

思ったよりも、街の回復には時間が掛かっているようショック

 

 

 

 

 

そう考えると、日本はやっぱりすごいなぁ。

 

 

 

 

 

2ヶ月ぶりにこっちに戻って来てからは、

時差ぼけ以外にも大変なことが多く、

 

 

 

 

 

 

正直、ゆっくり出来るという状況ではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

まず、国外に出たことで失業保険の手当配布が完全ストップし、

それの再手続きであちこちたらい回しにされ、

たくさんの証拠集めに奔走。

 

 

 

 

 

電話をかけまくり、

担当者が何度も入れ替わり、

 

 

 

 

 

「そのままお待ち下さい」のアナウンスから3時間半越え。↓

 

 

 

 

 

↑電話がすぐに繋がらなかった証拠として残した画。

 

 

 

 

 

次の担当者には、

「3、4時間待たされたので、掛け直さなくて良い方法ないはてなマーク」とか持ちかける。w

 

 

 

 

 

担当者の名前しっかり覚えておくとか、

そういう根回し、この国ではほんま大事や得意げ

 

 

 

 

 

他にも、

3月頭にバイキンキャッチャーの長女が体調を崩して

 

 

 

 

 

コロナが流行り出した頃というのもあり、

念のために主治医に診てもらった時の請求が、$900(9万円ちょっと)。

 

 

 

 

 

 

しかもこれ、

 

 

 

保険が利いてて、75%カバーされた残り25%の額。

 

 

 

 

 

 

元の額は$3,500くらいゲローガーン

 

 

 

 

 

 

ただの風邪の検診にそれはおかしい!とdisputeして、

 

 

 

 

 

 

何度も確認して、保険会社にも掛け合って。

 

 

 

 

 

 

そしたら$700にしてくれた。真顔

 

 

 

 

 

 

どうなのそのさじ加減?!笑

 

 

 

 

 

 

その上、

 

 

 

 

 

 

愛猫を預かって頂いた夏の間、

 

 

 

 

 

 

様子がフツーの猫と違うとのことで(ちょっと変わったクセがあるコで)動物病院で診て頂くことがあったらしく、

 

 

 

 

 

請求総額が、長女の医療費の数倍にもなり。ポーン

 

 

 

 

 

 

 

(猫の保険、入ってれば良かった、、、ガーン

 

 

 

 

 

 

ただでさえ色んなことがスタートする9月、

どうにかして持ちかえさなければ、、、と頭をフル回転中。

 

 

 

 

 

 

子供たちの学校も始まろうとしていますが、

 

 

 

 

 

安全について課題が多いようで、

9月頭にスタートするはずの新学期が延びに延びて。

 

 

 

 

 

そして、先週また延びて、9月末&10月スタートに。笑

 

 

 

 

 

近郊の州では、

コロナに罹った家族が陽性反応があった子を登校させ、たくさんの生徒がスタート早々隔離された例もあり、

(日本では有り得んやろな汗

 

 

 

 

 

こんな状況では、オープンクローズの繰り返しになるのではと

 

 

 

 

 

NYの教育委員会もパニックのようです。真顔

 

 

 

 

 

 

ほんとにもうね、

 

 

 

 

 

 

 

笑ってないとやってられないわ!笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

 

世界中もこんな状況だし、

仕方ないのか。

 

 

 

 

 

もっと大変なこと、

腹くくって戦わなければいけないこと、

たくさんあるし。

 

 

 

 

 

 

自分だけならどうにかなりそうだけど、

 

 

 

 

 

守るべき存在があると、

たとえ何がめんどくさくても、

投げ出すわけにいかない。

 

 

 

 

 

 

「2020年、やっぱり大変だったよね、

誰もがもーとにかく振り回されたし、

みんなよく耐えて頑張ったなぁ。

えらいえらい!」

 

 

 

 

 

 

って思いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

なので笑っとこう。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

困難は、誰にでもそれぞれ違う形でやって来るけど、

 

 

 

 

 

 

どうにか笑えるなら、

きっと大丈夫。

 

 

 

 

 

 

自分の世界が狭くなると、

そこでのちょっとしたことが、

宇宙レベルの大きな事件のように感じてしまう。

 

 

 

 

 

 

本当の宇宙から見ると、

 

 

 

 

 

 

どんなことも一過性のものでしかないのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題を起こさない努力よりも、

問題が起きても、笑い飛ばせる余裕があった方が、

 

 

 

 

 

 

こんなヘンテコな時代を生き残るには、ちょうど良い。多分。

 

 

 

 

 

 

もちろん、計画通りにものごとが進むのは理想ではあるけど、

 

 

 

 

 

このパンデミックにおいては、

 

 

 

 

 

コントロールできないことの方が多いし。

 

 

 

 

 

そういう時の方が、

遥かに学ぶことが増え、

 

 

 

 

 

強くなれると思います。

 

 

 

 

 

 

Never underestimate the power of randomness in the universe.

 

宇宙のランダムな動きに宿る力を、絶対に見くびるな。

 

 

 

 

 

 

コロナが収束しないまま、

2020年が終わるまで

もうあと3ヶ月ちょっと。

 

 

 

 

 

 

大統領選までも1ヶ月半を切り、

全国でどこかソワソワ感があります。

 

 

 

 

 

 

今後どんな風に世界が揺らぐのか。

 

 

 

 

 

 

どうなっても、

 

 

 

 

 

ルールが度々おかしいアメリカに振り回されないようにガンバルのは、

 

 

 

 

 

もう諦めよ。笑

 

 

 

 

 

 

振り回されたことで、

 

 

 

 

 

 

見えて来る面白い発見も、きっとあるから。

 

 

 

 

 

 

 

そうやって笑えた分だけ、

タフになる気がする今日この頃ですにやり

 

 

 

 

 

 

さあ、今日も笑って過ごそう。

 

 

 

 

 

 

 

キラキラ虹