今ここのブログ

今ここのブログ

ブログの説明を入力します。

日本の古代には途方もない知恵が存在していたという数学的証明です。いくつかの神社を繋げると直線になるとか十字になるとか五芒星になるということがいろいろな本やwebに書かれていますが、どうも日本の古代のレイラインは、私はShu-Lineと名付けましたが、そんな単純なものではないということが分かりました。ナスカの地上絵どころではない、ピラミッドの数学に匹敵する幾何学を駆使した複雑な組み合わせがあるようです。まず青森について書きました。青森は分かりやすいですから。そして西日本について紹介します。これらは概ね2ヶ月、全部は約3ヶ月で調べたものです。それまでは本屋で立ち読みして、「ふ~ん、そんなこともあるかもな~?でも私の興味の範疇ではないな」と思っていたのですが。

Amebaでブログを始めよう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス