建築旅ブログーあしかとうさぎー

建築女子の旅記録。不定期更新。
2015年6月13日スペインよりスタートしました。


テーマ:

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

応援、お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へにほんブログ村

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

さあ、やっと2日目後半。笑

バルセロナパビリオンを見たあとは
いよいよガウディ建築へ向かいます!!


ちなみに、サグラダファミリアではありません。

私たちが向かったのは

コロニア・グエル地下教会!


スペイン広場駅からコロニアグエル駅前へ向かいます。

地下に降りたところが乗り口でした。

スペイン広場から、電車で30分くらいでつきます。



外国の電車ってすごくいいですよね照れ
なんでこんなに雰囲気良いんだろー。



そんなこんなで、あっという間にコロニアグエル駅に。



あっっっつい!!!!




駅は、最近リニューアルされたようで、とてもきれいでした。
無人駅でした。


地図を見て、町の中心部を目指します、




中心部についたら


なんかめっちゃ背の高い人に会いました。笑



なんだか、お祭りだったみたい。

みんな楽しそう。

わらわら集まってきて、ちょっとおしゃべりして、写真撮って。


暖かい場所は、本当に陽気な人ばっかり。笑


赤い色が、スペインって感じ!!


小さな町なので、ぐるりと一周できますあしあと


通りに開かれた、小さな庭が素敵キラキラ


日本はプライバシー重視なので、あまりこういうオープンな感じが無いんだよなぁ。


そんなこんなで、グエル地下教会のインフォメーションセンターにつきました。


ここでチケットを買って、併設してある展示もみられます。


有名な、ガウディの逆さ模型。

 

鏡を通してみると、こんな感じ。

 

なんで鏡を通してみるかというと、ざっっくり話すと

①2つ上の写真のように、糸(この模型はチェーンですが)を下に向かって垂らすと、きれいなU字の曲線ができます。

②そのU字の糸をひっくり返すとU→∩となって、きれいなアーチ形ができます。

③この、重力の力を使ってできた自然なアーチは、力が自然に流れて、構造的にも無理なくできる!

というような考え方で、ガウディ建築はこの方法での模型製作を通して、あの造形が生まれています。

 

こうやって自然の法則に従って建築を作っていっているから、あの有機的な、植物みたいな建築が生まれているのかもなー。なんてことをこの話を聞くたびに思います。

 

そして、実際に行って、本当にそのすごさを実感させられます。。。

 

次の記事は、いよいよガウディ建築に到着します!

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

応援、お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へにほんブログ村

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです!

気が付いたら、前の更新から1年以上も経ってしまいました(((( ;°Д°))))

毎日が、早い。

ぼーっとしてたらあっという間ですね。


最近、生活が落ち着いてきたので
また何か、書くことを中心に再開したいなーと思っていたのですが

旅の記事も途中で、というか、まだ2日目すら終わってない状態だし。笑

自分の記録のためにも、旅記事書かな・・・と思ってたのですが

思えば思うほど筆が進まず。


でも、やっぱり何かを書かないと、ますます進まなくなってしまい。

なのでとりあえず、旅のこと関係なく、時間を作って、コツコツ書いていこうと思います。



とはいえ、早くヨーロッパ一周の旅記事は、忘れないうちに最後まで書きたい。

一年前の自分の記事を読み返して、やっぱ忘れていることも多いなーって愕然とした。
でも、写真を見たら思い返せるかな。
なんせ、2万枚はとりましたからね。。。笑

やっぱり、ちょこちょこ更新することって大事だなぁ。

自分もやり始めて思ったけど、毎日更新している旅ブロガーさんって本当にすごいなと思います。


そして、超、今更なのですが。

世界一周団体TABIPPOさんにて、トラベルライターとして記事を書かせてもらってます!
ブログを更新していない間も、たびっぽさんではちょこちょこと記事を書かせていただいていました。

そして、なんと2016年1月と、2016年2月には、TABIPPO AWARDで優秀賞も頂いてしまいました!

TABIPPOさんには沢山刺激をもらって、こんな大きなメディアで、昔から好きな書くことを続けさせてもらえて、本当にありがたい限りです。

TABIPPOさんでもっと良い記事が書けるようになるためにも
すぐに毎日は無理だけど、少しずつこのブログも書いていこうと思います!
やっぱり、書くことにも慣れは必要ですよね。


最近の旅の予定は
今週末、瀬戸内国際芸術祭と広島に行ってきます!
3年ぶりの香川と、広島は初ですキラキラ
3年ぶりの姉妹旅行も、超楽しみ!

台湾、香港、韓国あたりとも迷ったけど、やっぱり国内にしましたウサギ
瀬戸内の穏やかな海に癒されてこよう台風←渦潮のつもり。笑

来月には、栃木の湯西川温泉にも行きます!
ずっと気になっていた宿に泊まれるので、すごい嬉しいラブラブ

紅葉も終わってしまっている時期だけど、温泉をメインにゆっくりしてきたいな!

秋は、お休みがいっぱいだから嬉しいドキドキ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

応援、お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へにほんブログ村

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ホテルを出てバスに。



こんなホテルでした。
バス停もホテルの目の前で楽ちんでした!



バスの中は人がいっぱい。

途中、偶然にも伊藤さん設計のホテルを発見!!



ってどれかわからないですよね!!Σ(・ω・;|||

夢中でシャッター切ったのですが、バスの窓の隅っこ。。
ちょっとだけ赤い壁が見えている、それです。(~v~;)


伊藤さんのビル以外にもこの道には、面白い建築が沢山ありました!

氷みたいな外壁のビル



同じデザインで沢山立ち並ぶビル



ひとまずカタルーニャ広場にでて、サンツ駅まで向かいます。

途中、黄色い花の並木道♡♡



明るい濃い黄色がスペインっぽくてきれいでした!



サンツ駅での目的は、ここ!



コインロッカーです。
調べたら、他の駅にはロッカーはほとんど置いてないらしく、サンツ駅に預けることにしました。
スペイン広場から歩いて10分くらいです。

先に、空港でやるX線チェックみたいなのに荷物を通してから荷物を預けます。

大きいサイズは5.2ユーロで使えます。
小さい方は確認していませんが、大きい方は60リットルのスーツケースと80リットルのキャリーバックと30リットルのバックパックが入りました!

駅に着いたらコインロッカーの表示に頼れば迷わずつきました!

こんな感じの表示です。


重い荷物からの開放感半端なかったです。笑

そこから再びカタルーニャ広場に向かい


向かった先は。。

念願の。。。。




バルセロナパビリオン!!

そう。バルセロナの美しい建築はガウディだけではないのです。

と言っても、ガウディの建築と比べて迫力は無いのでマニアじゃないと面白くないかも知れませんが。。笑

建築好きにとっては涎ものの建築です(*´﹃`*)


何がすごいのかっていうと
私は大きく2つあると思います。

まず、一つ目はモダニズム建築の先駆けとなる建築であること。

このバルセロナパビリオンは三大モダニズム建築のひとつ。

ヨーロッパの世の中がアールヌーボー中心で
うにゃうにゃ、ぐにゃぐにゃした芸術が好まれている中

こういう幾何学的な、直線を使った建築っていうのはとても新しいことだったんです。

現代社会では、こういう直線的な建物ばっかりですが
その、直線的な建物を生み出したきっかけになる建物なんですよね。

こういう後世にわたって「当たり前」になるくらいまで世界に浸透するような建築を生み出した彼らはすごいと思います。

ちなみに、三大モダニズム建築の残り二つは

一つはフランスにあるル・コルビジェ氏によるサヴォア邸

もう一つはアメリカにあるフランクロイドライト氏による落水荘です。


二つ目は究極にシンプルだということ。

このバルセロナパビリオンの設計者はミース・ファン・デル・ローエ。
建築界では知らない人はいない大巨匠です。

この方の有名な言葉に

Less is more

という言葉があります。

意味は少ないほど、豊かである。


私、この言葉本当に好きです。

もので溢れかえってて、考える事や悩む事が沢山ありすぎる現代で

改めて見つめ直す考え方じゃないかなあって思います。


旅の最中には尚更ひしひしと感じました。

本当に大事なものってすごくシンプルなもの。

だから、旅を重ねるとどんどん荷物も減っていくし

身軽になるとより動きも軽快になりますよね。

物理的な荷物だけでなく。

旅をする事によって自分の周りのいろんな皮が剥がされて

シンプルな自分自身と向き合う機会が増える。

肩書きとか年齢とか国籍とか関係なく

人間と人間で話す。

人間性がめちゃめちゃ出てくる。

やべー、おもしれー。って思いました。

まあ、その話はおいおい(●´ω`●)


で、バルセロナパビリオンの話に戻ります。笑


無駄なものが一切ないシンプルな空間の中に
すぅっと通る、綺麗な直線。
しんと静まり返る空気。

まさにミースファンデルローエの

Less is more

という言葉を表したような建築で、巨匠の力を見せつけられたという感じでした。

そして、このぴりっとしたというか、しんとした静寂の空気は日本っぽい空間だなーと思いました。


なんというか、、ここで坐禅組んでも違和感ないと思いました。笑


ここは、バルセロナ万博での休憩所の役割をしてたそうなので

こういう静寂さとか落ち着く感じを出してたのかなー。

そして、現存する建物自体は1968年に再建されたものなのですが
実際は1929年に建てられたとのこと。
今から85年も前に、このような建物が建てられていたとは。。

柱が十字になっているので、構造強度も持ちつつ、すっきりとした柱に見える印象でした。
きっと、石の壁の重厚感も相まって、余計華奢な柱に見えたのだろうけど。
そして、意匠設計を担当していたので、やはりディテールが気になる(●´ω`●)笑

あと、2箇所にある水盤のバランスがとてもきれい。この浅い水盤がまたいい!!
ここでも、日本の石庭を思い出しました。


以下、バルセロナパビリオンの写真ギャラリーです。

No.001【バルセロナパビリオン】(ミース・ファン・デル・ローエ/1929/バルセロナ)
  

  

  

  

  


もう、ここいくらでも居れる。素敵。

バルセロナチェアに座れなかったのは残念(´・_・`)


バルセロナパビリオンへはカタルーニャ広場からすぐですが

後で詳しい行き方をまた更新しようと思います(●´ω`●)


それにしても、やっと建築の話ができた( ̄▽ ̄;)♡笑


この日はもう1個素敵な建築に出会えました♡

また次の記事で紹介します!


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

バルセロナパビリオンいいね!
と思ったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へにほんブログ村

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。