建築旅ブログーあしかとうさぎー

建築旅ブログーあしかとうさぎー

建築女子の旅記録。不定期更新。
2015年6月13日スペインよりスタートしました。


テーマ:
南米行きの手続き、着々と進めております。
あと約二週間!!!
あっという間…!!

まだまだやること、やりたいことがたくさんだ(>_<)!

南米に行く準備でやったことは細かくかいておきたいと思うので
今日は、ESTAのことを残しておきたいと思います。

まず、アメリカに行くには事前にESTAという電子申請が必要になるそう。
そして、アメリカに入国するだけでなく
アメリカで乗り継いで他の国に行くときも、ESTAは必要なんだそうです!!

アメリカへ行く際には、あらゆるところでみる情報ですが
乗り継ぎの時にも必要なので注意が必要です⚠

私は全然アメリカ方面いったことなかったので、知らなかった😱💦

申請サイトは、日本語もあるので指示通りに入力すれば済みます☺

そして、この申請には申請料もかかります!

私が申請した時点(2018年1月)は

申請料10ドル
事務手数料4ドル

計14ドル/人  必要でした!

ちなみに、申請が通らなかったら申請料の10ドルは戻ってくるらしいです。

表示の通り入力をして
申請料が引き落とされるクレジットカード等の情報をいれて
申し込みをするだけでOK

ただ、ちょっと不便なことに
申請が通ったか通らなかったかはメールで通知が来る訳じゃなく

ESTA申請のWebサイト上で確認しないといけないんですよね😣💦

申請してから、承認されるのに少し時間が空くので

確認するのすっかり忘れてしまってました😅

私はたまたま、クレジットカードで申請料が引き落としがされてるのを見て
あ、通ったのかなと思って確認したら
ちゃんと通ってました。笑


ちなみに、ESTA申請をする際

通称名を書く欄があります。

新婚旅行で行く場合、パスポートは旧姓だけど
新姓をここに書いたほうがいいのかな、と

悩む人もいると思います。


私がネットで調べた限りだと
書く必要は無さそうです!!


テロ対策の一貫として追加された申請みたいなので
パスポートの名前と違う名前とか記載したらややこしそうですもんねw


定番の話かとは思うのですが
初めての人は誰でも悩む話だと思うので
旧姓新姓の話は、また別記事にしたいと思います☺

ではでは、今回はこの辺で!

テーマ:
南米のホテル事情。

南米のホテルを探してみて思ったこと。

南米のホテル、意外とキレイキラキラ
しかも、その割に安い


聞く話だと、南米のホテルは

①1000円以下で泊まれる所も多数
②ネット予約できるところは少なくて、朝にチェックアウトする人と入れ違いで交渉する

というところが定石らしいです。

しかし、何せ初南米に超ビビってる…!
しかも、ハネムーンなので少しは雰囲気の良いホテルにも泊まってみたい!

というワタクシ。

それを考えると、安心料を含めネット予約できて2000円~3000円くらいで泊まれたらまあよしとするか。

と思って調べてました。

しかし、そこで気付いたんです。

5000円~7000円でハイクラスのホテルにも泊まれそう‼


普通だったら一泊2万くらいしそうなホテルも、です。

これにはびっくりでしたキョロキョロ
でも、これはあくまでネットで予約できるホテルの話だと思います。


今回は、貧乏1人旅ではないし、ハネムーンやし…!
まだまだ調べはじめなのですが、全部ではないにしても少しはそういうホテルを楽しみたいなと思います💓

テーマ:
南米に行くにあたり、多分みんなが悩むこと。

ツアーでいくか

自力でいくか

特に私達はハネムーンの予定だったので、
噂で聞いた旅行会社の提供するハネムーン特典にも興味がありました。

という事で、資料をもらいにHISへ。





ウユニ塩湖特集のパンフレットもあって、ウユニ人気が伝わります。。!

ちなみに、南米へのツアーはフリープランは無いとのことでした。(2017年現在)


ハネムーン特典は


とのこと。

値段は


とのこと。


…わー高いっっガーン
でも、色々調べたり、安全料なども込みで考えたら妥当…なのかな…。

だが私たちにはこの金額は出せない(;_;)
てことで、自力で行程を組むことにしましたニコ

でも、南米のこと調べ初めて、ヨーロッパのときとはまた全然違って大変なことが沢山💦

ちゃんと調べて、頑張っていい行程組むぞー!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス