アプリーレ札幌U-12

テーマ:
U-12の今日の活動の様子をアップします。





5、6年生はトレーニングマッチでした。





今シーズン初のフットサルの試合でした。





最初はボールのサイズも違い、コートの広さも違うことからコントロールミス、パスミス、判断が遅くなったりしてしまいましたが、試合を重ねるごとにしっかりと修正することができました!





ディフェンスではインターセプトを徹底して狙っていて、相手に自由にさせていませんでした。





オフェンスはシュート意識が非常に高く、何本も打っていました!





ボール回しもダイレクトとリターンパスを使いながらコートを広く使い、マイボールの時間を長くすることができ、優位に試合を進めることができました!





課題もありますが、上々のスタートを切ったと思います。





これから徐々に精度を上げていきましょう!






朝早くから送迎ありがとうございました。











札幌サッカースクール(アプリーレ札幌)

テーマ:
土曜日スクールのトレーニングの様子をアップします。





手稲中央スクールはインサイドパスとインサイドコントロールのトレーニングをしました。





自分が狙ったところに止めて、パスを出せるように何本も繰り返し取り組みました!





動きながらでもポイントをおさえながら1本のパスを大事にしました!





テクニカルスクールは対人とパスをテーマにトレーニングしました。





対人ではフェイントを体重移動を駆使して相手を置き去りにするドリブルを心がけました。





相手と駆け引きするということも今回のトレーニングで覚えました!





パスでは相手に読まれないパスの出し方を意識しながら行ないました。





試合をするなかで、相手と駆け引きをする機会はたくさんあります。




相手の予測していないプレーをしましょう!














札幌サッカースクール(アプリーレ札幌)

テーマ:
金曜日スクールのトレーニングの様子をアップします。





手稲スクールは先週に引き続きシュート意識を上げることをテーマにシュート練習と1対1を行ないました。





ボールを受けたらまずゴールを見て積極的にシュートを打っていました!





先週のトレーニングやポイントをしっかりと忘れずに意識していました!




多くの選手が点を取れるようになりました!





チャレンジ精神もとても素晴らしいものがありますね!





テクニカルは止める・蹴るの基礎トレーニングに時間をかけて取り組みました。





正しく・綺麗に・美しくを合言葉に何度もペアとパス交換を行ない、正確なコントロール、パスに磨きをかけていきました!





どうしたら狙ったとこに止めて、蹴れるかを考えながら自分では気づくことのできなかった癖も知ることができて、とても充実したトレーニングができました!















アプリーレ札幌U-12

テーマ:
U-12のトレーニングの様子をアップします。





キッズチームは止める・蹴るの徹底と、インターセプト、1対1の対人トレーニングを行ないました。





基礎トレーニングではパスの精度とボールの止める場所に気をつけながら取り組みました。





インターセプトでは距離感、タイミングを図りながら行ない、1対1ではオフェンスはシュートを積極的に打つこと、ディフェンスはシュートを打たせない守備と体を張った守備を意識しました。





選手たちからは技術を吸収しようとする姿勢がトレーニングからすごく感じます!





高学年はボールタッチ、リフティングをした後に、フットサルの動きの確認をしました。





ボールを出したら動く、エリアごとでプレーを選択するなど当たり前のことではありますが、最も大切なことを再度確認しました!





これからはフットサルの試合も入ってきます。





少ない人数、狭い空間でいかに勝ちにいくかを選手1人1人考えましょう!








札幌サッカースクール(アプリーレ札幌)

テーマ:
日曜テクニカルスクールのトレーニングの様子をアップします。





今日のテクニカルは前半・後半ともにボールを動かすことをテーマにトレーニングに取り組みました。




広いスペースをボールを動かしながら使い、マイボールの時間を長くすることを意識しました。





その中でダイレクトプレー、視野の確保、ボールの置きどころに重点を置いて行ないました。





フットサルはコートも狭く、人数も少ないので、素早い判断と少ないタッチでのプレーは勝つ為には必須な技術です。





プレースピードが早い状況でもいかに自分が活躍できるかを考えてプレーしましょう!