マロンパパの旅カメラ

マロンパパの旅カメラ

旅の写真を少しずつ公開しています。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
 
Nikon D800 / AF-S NIKKOR 70-210mm f/2.8G ED VRII
 
 
予約投稿でアップしてみたが
 
これが公開されるとき
 
世界はどうなっているのだろうか
 
 
これから世の中を担う子供たちのためにも
 
平和であってほしいものだ
 
 
 
 
いつもご覧いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
お帰りの際にぽちっと応援していただけると、とても嬉しいです。 

テーマ:
 
Nikon D800 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED
 
 
あ! みつけた! これみて!!
 
子供たちの楽しそうな声が聞こえそう
 
 
時がたつのは本当に速いもので
 
ふと気づけば秋の便り
 
 
季節の変わり目です
 
どうぞご自愛くださいませ
 
 
マロンパパ
 
 
 
いつもご覧いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
お帰りの際にぽちっと応援していただけると、とても嬉しいです。 

テーマ:
皆様こんばんは。
 
ずいぶんと時間が空いてしまいましたが、前回の続きです。
 
ロンドン市内はあまり絵になる写真が取れなかったので超ダイジェストにとどめ、
 
復路のファーストクラスの様子をお伝えしたいと思います。
 
 
さて、まずはロンドン市内です。
 
ロンドン塔
 
セントポール大聖堂
 
ロンドン証券取引所
 
といった感じで超超ダイジェストなのであります。
 
さて、帰りもファーストクラスに搭乗です。
JL044便、ヒースロー空港→羽田便になります。
 
ヒースロー空港でラウンジに潜入です。
 
ファーストラウンジとビジネスラウンジは入口まで共通で
結構地味目な感じ。
 
 
 
 
 
 
搭乗します。
 
かなりガラガラな雰囲気。
また、いつものごとく、お隣のブースはベッド専用スペースと化します。
 
続いてお料理シリーズです。
 
 
 
 
 
 
担当のCAさんは、なんとファーストクラス初担当とのことで
とてもとても緊張されておられました。
 
まだあどけなさが残る若いCAさんで
お姉さんCAさんについてもらって一生懸命がんばっておられました。
 
皆さん一生懸命サービスしていただいて本当にありがとうございました。
 
ということで、ファーストクラスを堪能したのであります。
 
 
・・・といってもほとんどの時間を寝ていたというのが本当のところですが
 
せっかくのファーストクラスを堪能せずに爆睡することこそ
 
ある意味、本当の贅沢なのかもしれません。
 
 
これにてファーストクラスで行くロンドン・パリの旅は完結とさせていただきます。
 
JAL様、素晴らしい旅をありがとうございました。
 
 
 
いつもご覧いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
お帰りの際にぽちっと応援していただけると、とても嬉しいです。 

テーマ:
さて、前回の続きです。
 
再びユーロスターにチェックイン!
 
ドーバー海峡をわたる海底トンネルは50.45㎞なんだそうです。
 
しかも、超速いです。そして、ブログ的にもスピードアップしてロンドンへ。
 
いっきに大英博物館へ!
 
この人だかりは何でしょうか?
 
有名なロゼッタストーンでした。この石の発見により、古代エジプト文字が解読されたわけですね。
 
大英博物館はものすごい数の展示物があるので、時間に余裕を持って行った方が良いと思われます。ブログ的にもきりがないので、ロンドンの街を散策します。
 
ロンドンの街の散策に必須なツールがこれ。
これさえあれば、地下鉄、バスが乗れます。バスはこのカードがないと乗れないので注意です。発行手数料が若干かかりますが、ヒースロー空港で払い戻しできますのでご安心くださいませ。
 
早速バスに乗ってみましょう。
 
それほど混んでいなかったのでなかなか快適です。どこに向かったかといいますと・・
 
ロンドンを代表するランドマークのタワーブリッジです。夜のライトアップがきれいです。
 
しかし、三脚がないのでかなり苦しい撮影です。
 
そしてロンドン名物のフィッシュ・アンド・チップスをいただくことにしました。
しかし・・・
 
結構人気のあるお店だったのですが、やはり味が薄すぎでした。普段から濃い味に慣れてしまったマロンパパの味覚がダメダメだったので、ということにしておきましょう。
 
翌日もロンドン散策です。
ウェストミンスター大聖堂。ビッグベンのすぐ近くにあります。
1997年には故ダイアナ元妃の葬儀が行われたところです。
 
そのまま、バッキンガム宮殿のほうへ歩いてゆきます。
 
その途中こんなトラックと遭遇。
 
そして、プリンセスダイアナのメモリアルウォークを発見。
これはダイアナ・メモリアル・ウォークといって、故ダイアナ妃が過ごしたケンジントン宮殿、ハイドパーク、スペンサー・ハウス、バッキンガム宮殿などのゆかりの場所を結んだ地点に埋め込まれているようで、これをたどると散歩のコースになっている模様。
 
そのまま歩くとバッキンガム宮殿へ。いかにもイギリスっぽい雰囲気。
 
衛兵さんもおられました。まったく微動だにしないで警護中。すごい!
もし鼻がかゆくなってもかけないのかなとなどと、変なことを考えてしまいました。
 
バッキンガム宮殿横にある、グリーンパーク。いかにもイギリスって感じです。
 
 
ということで、今回はこのへんで。
 
次回に続く。
 
 
 
 
いつもご覧いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
お帰りの際にぽちっと応援していただけると、とても嬉しいです。 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス