夢の階段

夢の階段

㈱アブル 清水晋輔の徒然日記

ペルシャ絨毯のアブルです。

わが社のビル1階入口には小さなホールがあります。

そこには今までアンティークのテーブルを置いていたのですが、

今月から絨毯を飾ることにしました。

そこに最初に飾られたのが、このライオンギャッベです。

カシュガイ族の作で、愛嬌のある顔のライオンがメインのモチーフになっています。

百獣の王ライオンというイメージとはまた違った、遊牧民らしい微笑ましいデザインですね。

サイズは縦が約180㎝、横が約120㎝です。

お客様が時折、足を止めて眺めて行かれます。

今後毎月違った絨毯を飾る予定ですので、楽しみにしていてくださいニコニコ

 

 

 

新型コロナウイルスで想定外の出来事が発生した2020年

感染拡大、オリンピック延期、緊急事態宣言、ステイホーム・・・

お陰でビジネスにも大きな影響が出てしまいました。

しかし・・

そんな中でも今年も素晴らしい作品の数々がお客様の元に巣立っていきました。

その中で特に印象的だった作品3点をご紹介します。

 

まず、1点目は クム シルク ジャムシーディ工房 160×103㎝

群馬県 T様 所有の作品

 

色鮮やかな花瓶文様、ジャムシーディ工房ならではの緻密な織りと肌触り。

どのパーツを見ても細かく表現されており、1日中見ていても飽きないほど、

見る人の心を揺さぶる超一級品です。

 

 

 

 

続いては・・

マフムード ファルシュチアン画 アリナサブ工房作 「朝の蕾」 109×71㎝

青森県Y様所有の作品  

 

躍動的なデザインがとても印象的。数あるファルシュチアンの作品でも

これほどの名作はめったにお目にかかれません。

アリナサブ工房の匠の技が生み出した超一級品です。

 

 

 

最後に・・

クム シルク ジャムシーディ工房 95×60㎝  山口県 F様 所有の作品

 

これも見事な花瓶文様。溢れんばかりの生命エネルギーを発する逸品。

小さなサイズに信じられないほど緻密なデザインを施して大宇宙を表現。

シルクロード果てから織り手のハートが伝わってくる超一級品です。

 

今年も一年大変お世話になりました。

来年も新たな作品をご紹介し、お客様との懸け橋になれるよう頑張ります!

2021年が皆さまにとって良い年となりますよう!

 

 

 

ついこの間まで30℃を超える猛暑に悩まされていたのに、

気が付くともう10月、陽が落ちるのも早くなりました・・・

仕事を終えてビルの戸締りをしてふとわが社を見上げると

ライトアップされたビルがとても綺麗だなって思いました。

毎日見ている風景ではありますが、再発見がありますね。

今晩は中秋の名月でも見上げようかと思います。

 

 

 

 

 

先日の連休に、友人がなんと北海道からハーレーに乗ってやってきました!

そこで、わが社のライダーM君も参加して3人でツーリングに出かけました。

スズキとハーレーとドカティという変わった組み合わせでしたが、

四国ならではの峠道あり、海岸通りありのコースでとても楽しめましたニコニコ

今度は逆に北海道に行ってみたいと思います。

 

                              本社ビル正面から

新型コロナウイルス対策で

4月5月はすべてのイベントを中止!笑い泣き

創業以来35年間、というか生まれて初めて

感染症が原因で休業しました。

20年ほど前に、インフルエンザが大流行して、

わが社スタッフの10人中8人までが休んだことがありましたが、

それでも休業しませんでした。

それほど今回のウイルスが厄介な病気であることを物語っていますね・・・

 

さて、そういうことでイベントのニュースはありませんが、

その分、社内を見渡す時間ができました。

わが社のビルも1990年に完成して、はや30年!

時が経つのが早いです。

改めて眺めてみると、今でも「美しい!」と思える時があります。

そのいくつかをご紹介しますニコニコ

                               階段吹き抜け