会社のお金はどこへ消えたの?今更聞けない社長のために 岡山

数字の海で溺れる社長さんに経営判断に必要な数字を判りやすく伝えます!


テーマ:

(⑤のところが合計所得金額)

 

 

平成30年の扶養控除等異動申告書から

名前が変わった「源泉控除対象配偶者」

 


『源泉控除対象配偶者」とは合計所得金額の

見積額が900 万円以下の人生計を一にする配偶者で
合計所得金額がの見積額が85万円以下の人をいいます』

 

 

と国税庁のHPに記載されていますが

これを読んで何の事か判る人は少ないと思います


合計所得金額とはおおまかに言うと

確定申告書の所得金額の合計と

書かれているところの金額をいいます


確定申告書には収入金額等と書かれているところと

所得金額と書かれているところがあります

 

 

お店などをしている場合は

売上の金額の合計額が収入金額
そこから仕入金額や諸経費を引いた金額が

所得金額となります


サラリーマンなどの給与所得者の場合には
給与の総額が収入金額等
そこから給与所得控除額を引いた金額
所得金額となります


合計所得金額の見積額が900万円の以下の人とは

サラリーマンの場合には

給与の総額が1,120万円以下の人をいいます

 

 

給与の総額(収入金額等)が1,120万円でしたら

ここから給与所得控除額を220万円を引いた金額が

合計所得金額となります

 

 

1,120万円   -  220万円      =  900万円 

(収入金額)  (給与所得控除額)  (所得金額)

 
 
※1.給与だけの場合はこの金額が合計所得金額
※副業が有る場合には合計した金額が合計所得金額
 

 

つまり年収が1,220万円を超えると

配偶者控除も配偶者特別控除も受けられなくなります

 

 

したがつて配偶者に所得があろうとなかろうと

年末調整をする本人の税金に影響はなくなります

 

 

続きます…

 

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。