彼との日常

テーマ:

こんばんは

 

もう、すっかり冬らしい寒さになってきましたね

 

 

今日、久しぶりにブログを更新しようと思ったら、わたしのブログ史上初の数の「いいね」を

 

押してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです

 

本当にありがとうございますニコキラキラ

 

 

さて、今日も気づいたことをシェアさせていただこうと思います

 

 

よろしければ、お付き合いくださいませ

 

 

ふと、記憶をたどれば、今月の下旬に彼とはじめて会いました

 

 

会う前は、写真をお互い見ていて、なんとなく雰囲気はわかっていましたが、

 

今でも忘れることはない、あのひとめ見た瞬間の印象

 

 

「あ、かっこいいピンクハート

 

 

好みの感じではなかったものの、清潔感がり、すらっと細身で待つたたずまいは、

 

日頃なかなか会う機会のない感じの男性で、一気に興味がわきました

 

 

初めてとゆうこともあり、自己紹介もかねて、お茶することに

 

 

見た目とはうらはらに、すごく気さくで、仕事の話とか、趣味の話とか

 

 

いろいろな話をしていくうちに、ふと彼の目を見ていると、今までに味わったことのない安心感を覚え、

 

 

「この人なら信頼できる」と、ピンときたのを覚えています

 

 

あれから、もうすぐ一年

 

 

ほぼ毎週のように会っては、いろんなところへ足を運び、ふたりで感動したり、笑いあったり

 

ときには、わたしがわんわん泣いてだきついても、何も言わずに、ただ抱きしめてくれたり…

 

 

普段は、気を配って、紳士に振る舞ったり、リードしてくれるのに、

 

たまにわたしのおしゃべりスイッチが入って、話し続けても、いやな顔ひとつせず、

 

「うん、うん」ってただ聞いてくれたり

 

 

どんなわたしも、ワガママも、勝手なことをしても、すべてといっていいほどに、

 

 

なんでも受け止めようとしてくれています

 

 

懐が深くて、あたたかくて、寛容で、決して人のせいにはしない、彼

 

 

わたしにはもったいないくらいにステキすぎる彼

 

彼と出逢うまでは、たくさん泣いて、たくさん苦しんで、

 

恋をすることも、片思いをすることも、人を好きになることも、

 

「恋愛」に関することすべて、放棄したいくらいに傷ついたこともありましたが、

 

 

でも今なら言えます

 

あのとき、思いきり苦しんでよかった

 

あのとき、フラれて、本当によかった

 

今まで全力で好きだった人を、本気で好きでいつづけた

 

わたしって、すごいな

 

今なら、これまでの経験すべてが、彼との出逢いにつながり、

 

そして、彼とのあたたかな日常につながっているんだと思いました

 

 

キラキラいつも一緒にいてくれて、ありがとうキラキラ

 

 

 

 

 

AD