脳筋男のLeague of Legends (LoL)プレイ雑記

脳筋男のLeague of Legends (LoL)プレイ雑記

League of Legends (LoL)好きな脳筋男がプレイする雑記です。
チャンピオン性能や思ったことを書いていきます。

League of Legends (LoL) のチャンピオン紹介です。
今回紹介するキャラはこちら

くのいち?チャンピオンのアカリです。
気というマナに代わるコストを使用して戦うキャラです。
主にミッドレーンで使用されています。
それではアカリ紹介の目次です。

①アカリのスキル解説
②アカリの良い点
③アカリの悪い点
④まとめ、個人的お勧め度


早速見ていきましょう。

①アカリのスキル解説
パッシブ:刺客の刻印
敵チャンピオンにスキルでダメージを与えると対象の周りに輪っかが出現します。
輪っかを横切った際に敵チャンピオンに向かって移動する際に移動速度が上昇し、通常攻撃が強化され追加魔法ダメージを与えて気が回復します。
追いに強いパッシブです。スキルでダメージ与えて通常攻撃するだけでかなりのダメージが出ます。
スキル1: 五連苦無
指定範囲に貫通する苦無を扇状に投げ、当たった敵ユニットに魔法ダメージを与えます。先端に当たった場合は追加でスローを与えます。
アカリのメインとなる遠距離攻撃スキル。
射程が非常に短い代わりにスキルの再使用時間が非常に短く気がある限り打てるスキルです。
ただし気の消費量は多いため注意が必要です。
スキル2:黄昏の帳
指定地点に環状に拡大する煙幕を発生させ、いづ速度が上昇し、気が回復します。
煙幕内にいる間はインビジブル状態になり、攻撃したら解除されます。攻撃後一定時間後またインビジブル状態になります。
アカリの代名詞スキル。煙幕でインビジブル状態になりアカリを対象とした攻撃ができなくなります。
煙幕の範囲が結構広いため、逃げにも使えるスキルです。
スキル3:翻身手裏剣
指定方向に手裏剣を投げるてアカリは反対方向に飛びます。手裏剣が当たった敵ユニットに物理ダメージを与えます。
敵ユニットかスキル2の煙幕にあたるとマークがついて再使用でき、再使用時にマークの方向に飛び敵の場合は追加ダメージを与えます。
アカリの追撃兼逃げスキル。
この手裏剣が敵に当たりさえすればどんなに離れていても追撃できます。
スキル4:完遂
指定対象の敵ユニットに向かってダッシュし、当たった敵ユニットに物理ダメージを与えます。
このスキルは再使用でき、再使用時にまたダッシュして魔法ダメージを与えます。
追加の魔法ダメージについては対象のHPが減少しているとダメージが上昇します。
アカリのトドメに使えるスキル。敵の減少HPによってダメージが上昇するため、出来るだけダメージを与えて使用したいスキルです。

②アカリの良い点
アカリの良い点は、移動スキルが多く、ダメージのバランスが良い点です。
アカリは、移動スキルや逃げスキルが多く、逃げる性能が高めです。
そして物理、魔法どちらのダメージ持っているため敵に対応されにくい点が強いです。

③アカリの悪い点
アカリの悪い点は、基礎ステータスの低さです。
アカリはダッシュスキルが多い関係かステータスが近接系なのに非常に低く設定されています。
そのためレーン戦で相性が非常に出やすく、熟練度が必要です。

④まとめ、個人的お勧め度
アカリは忍者らしく移動スキルが多いアサシンチャンピオンです。
しかし使い方に癖があるので最初に扱うにはお勧めしません。

個人的お勧め度:★★☆☆☆(難しい)