職場復帰する前に、
平日にできる色々な事を
今のうちにやっておこうと思い、



ひまりも3歳になるし、
そろそろ習い事をさせてみようなぁということで、



近所にある英会話教室へ
見学に行ってきましたニコニコ




もともと旅行が好きな私。
旦那と結婚してから、
私の海外旅行ブームが到来。



でも、
毎度毎度ぶち当たる壁は、言葉の壁…アセアセ



残念ながら、夫婦共々英語はからっきしダメで、
行く先々で、悪戦苦闘しながら英語的な言葉とリアクションで何とか意志を伝えていくので、



日本に帰る度に、
言葉が通じるというありがたみを痛感していました。



英語が出来るか出来ないかで、
旅行での楽しみ具合も、
全然違ってくるんじゃないかなぁ……



私も小学4年~6年ぐらいまで、
英会話教室に行っていましたが、



外国人の先生の発音が全く聞き取れず、
英会話教室に行っても楽しくなくて、
いつの間にか英語嫌いになっていましたガーン



私の世代は英語が話せなくても、
就職も特に問題なくできましたが、



昨今の教育改革で、
英語の授業は小学生から始まり、



今では、
私が中1で習っていたものが、
小4ぐらいから習っていて、



ひまりの世代では、
英語が話せて当たり前の時代になるかも。



今の段階でも、
英語が公用語となっている企業があるのも事実だし、



小さい頃から英語に触れておいた方がいいと、
先輩ママである私の友達からアドバイスを受け、



英会話教室に見学に行ってみることにしました。



入室した時から、
「HELLO!!HIMARIウインク」とご挨拶いただき、
いきなりの英語に驚きました爆笑



その後、続々スクールに訪れる子ども達は、
英語で挨拶。



入室の手続きのために話す言葉も英語。
手を消毒したいというのも英語で話し、教室に入っていきましたびっくり



そのスクールでは、
スクール内の会話はオールイングリッシュ。



英語は学ぶのではなく、
英語環境に身を置き、
自然に英語を身につけるというものらしく、



カリキュラムも英語を使って、
別の事(遊びや英語以外の勉強)を行うというもの照れ



教室の方針にものすごく惹かれましたが、



ひまりが楽しく過ごせなければ、
意味がないので、



体験して、
本人が楽しそうかどうかで決めることにしました。



私がスクールの説明をお聞きしている間、



ひまりはバイリンガルの先生に連れられ、
先に教室に行っていたので、



説明をお聞きしている間、
ひまりの泣き声聞こえないか気にしていましたが、


全く聞こえず。



スクールの説明が終わり、
体験の様子をこっそり見てみると、



ひまり、めっちゃ楽しそうニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ⤴️⤴️



体験が終わり、
自宅に帰る途中に、
ひまりに楽しかったか聞くと、


「エービーシーまたいきたいキラキラキラキラ音譜
※エービーシー=英語という意。
ひまりは、アルファベットを見るとエービーシーと言う。


と答えましたキラキラ



ということで、
英会話教室に通わせることに決定しましたデレデレ



後日、入会の申込書を出すために、
ひまりを連れて行ったら、
また教室の中で体験が出来ると思ったのか、



教室内に行くと言って、大号泣笑い泣き



週2回。1回2時間。
月約28000円💴



決して安くない月会費ですが、



それほどまでに楽しみにしてくれるなら、
英会話教室に通わせるのも楽しみですラブルンルン



さぁーそのためにも、
頑張って、働こ働こグー炎