こんにちはキラキラ


妊娠34週と2日で破水し、逆子ちゃんだったこともあり緊急帝王切開で出産したshiratoですタラータラー


フォローしてくださっている方、たまたまお越しくださった方、お読みくださりありがとうございますラブラブ


おかげさまで、息子さんはNICUで手厚く見守られながら、元気でおりますグー


昨日、「保育器の中の温度をお外並みに下げられたら、保育器卒業だね」と言ってもらいましたラブラブ


私も昨日退院しました。
息子さんを病院に残していくこと。
お母さんの退院と一緒に退院していく赤ちゃんを見ることで、さみしい気持ちになってしまいましたが、必要なことだと言い聞かせて帰宅しましたガーン


家で搾乳頑張ってます笑








さて、入院中「きっとホルモンのせいだ」「ホルモン怖い」という出来事があったので、書かせていただきます真顔








何かというと、「すんごい涙もろくなっ」たんです滝汗


もちろん、切迫早産になってしまったこと、低出生体重児の時期に破水してしまったことが、私にとって衝撃的なことだったから、というのはあったと思います。


が、一週間経った今になって思うのは、「そうだとしても平時の私ではあり得ない涙もろさっぷりだった」と思うんです滝汗







歩けるようになってから大部屋に移動したのですが、赤ちゃんの鳴き声が聞こえるだけで泣けてきます。


お乳をあげてるんだろうなぁって言うがさごそした音がするだけで鼻が垂れてきます笑


搾乳をしてると、涙も鼻も、それからわずかですが乳も垂れてきます笑い泣き








NICUにいる息子と病室にいる私。
お母さんと同室の赤ちゃんとお母さん。


その差が悲しかったり、息子さんや旦那さんや親族に対してたまらなく申し訳なく思ったりしました。


よその赤ちゃんでも、泣いている声を聞く方が搾乳量が増えるので(これはこれで人間のからだってすごいと思いました)、「むしろこの状況を活用するんだー!」と気持ちを鼓舞させましたが、入院二日目まではふとしたことがきっかけで、涙が止まりませんでした笑い泣き








しかもこれ、私だけでなく、同じ病室のママさんたちも泣いておられたような気がするんです滝汗


赤ちゃんが目の前にいたらいたで、うまくいかないこと、ままならないことってきっとたくさんありますよね。
鼻をすする音が、自分のとなりからも正面からも聞こえてきて、「ホルモン怖い」って思いましたアセアセアセアセ








だからなんだという感じですが、ご覧になったプレママさんが入院中にたまらなくなったら「ホルモン怖い」「全部ホルモンのせい」と考えてみると、少し自分を落ち着いてみれるんではないかなと思いますニヤニヤ








こんな感じで、入院中印象的だったことをもう少し書かせてもらおうと思ってますキラキラ








よろしければ、お時間あるときにまた読みに来てくださると嬉しく思いますピンクハート








最後までお読みくださり、ありがとうございます音符音符