ハンドメイドアクセサリー a-world 本物の押し花で作るレジュフラワー
  • 17Nov
    • 《イベント》ヨコハマハンドメイドマルシェ秋、ワークショップ助っ人報告 &おまけ画像!

      『日本レジュフラワー®協会スマホケース認定講師の資格を取得した!』蛇口 明子(へびぐち あきこ)です。このブログではこれまでの作品や今後の活動、現在の様子などについてご紹介していきます。よろしくお願いたします!!こんにちは。ご訪問まことにありがとうございます。ヨコハマハンドメイドマルシェ秋ついに開催されました~私にとっては、初のビッグイベントです。そして blue blueレジュフラワーの貴島先生によるワークショップ体験教室も開催されました~看板には各作家さまによる体験教室のスケジュールと予約状況が書かれていました。受付終了!となっている!ということは満席になりました!ということなんです。Fに注目~満席御礼です!さっそくお手伝い~!体験レッスンのお客様15名様一人残らず全員参加されました~。どんな様子か!?というと大!人気!大きな机をぐるっと皆様で囲んで座っています。どんな感じなのか参加者さま皆さんも確認できる!というスタイル!?そして、皆さんの個性が飛び出す~!最初に行う工程は背景となる色を選択する!のですがそのままの色を選択する方や白と他の色をまぜて、うすい色にしたりまた、別々の色を大胆に混ぜた色を希望されたりと最初から個性が飛び出しまくっておりました!そんな個性を拝見できるのもワークショップならではなので、楽しいんです♪実は、このワークショップの内容のヘアバレッタは、本来は2時間のレッスンで行われている内容なんです。今回は、ヨコハマハンドメイドマルシェの時間内に合せて!ということであまり、のんびりとしていられない!?という状況だったんです。それでも、無事皆さん時間内に作品を完成させておりました。すばらしい~!そして、昨日のブログで“私の名刺をどこかに置いておきます”と言っておきながら、名刺を持ってくるのを忘れる!という失敗をしでかしてしまいました。やっちまったな!です。次回、またの機会がありましたら置かせていただきます~。こんな感じのです。名刺というよりショップカード!?《おまけ画像》イベント会場のパシフィコ横浜広すぎ~です。だだっ広い!天井も~上!撮ってる人、私だけ!大きな甲板も!次回、またワークショップの詳しい様子をご報告いたします。最後までお読みいただきまことにありがとうございました。それでは、また明日~今後の活動予定も書いていきます。お楽しみに・・・・!

      NEW!

      28
      テーマ:
  • 16Nov
    • 《いよいよ明日》ヨコハマハンドメイドマルシェ秋、明日です。

      『日本レジュフラワー®協会スマホケース認定講師の資格を取得した!』蛇口 明子(へびぐち あきこ)です。このブログではこれまでの作品や今後の活動、現在の様子などについてご紹介していきます。よろしくお願いたします!!こんにちは。ご訪問まことにありがとうございます。いよいよ、明日、明後日とヨコハマハンドメイドマルシェ秋が開催されます~。17日土曜日、まさに明日!私のスマホケース講座での講師の先生blue blueレジュフラワーの 貴島 和恵先生のワークショップが行われます~!講座名は本物のお花でヘアアクセサリーを作ろう私もお手伝いに行きますよ~!ご遠慮なく~『あれ、取って~』『ここどうやるの~?』とバンバン聞いてください♪そして、うれしい報告が!なんと!このワークショップ満席!になったそうです。わ~!満席御礼でございます。とことん、楽しみましょう~!皆さんのお手本、参考になりそうな作品も持参いたしますのでお手にとってジロジロとご覧ください。ワークショップのお手伝いということであると便利なものを持っていこうと思いました。それはある小物です。押し花で平面加工して持参しようと!小物、小物、と思っていたけど、実は、大物だった~!なぜ、大物と感じたかと言いますと~UVライトと中に、入らない~!こりゃ、大物だな~!あると便利なもの、それは、ペンスタンド!筆や、はさみなどを立てておけます。お話を戻します!ワークショップで作るヘアアクセサリーは作る人のオンリーワンの作品です。世界で一つの、あなただけのアクセサリー!貴島先生のブログでワークショップの内容など、書かれています。バレッタの背面の色が6色から選べるんですね~楽しみですね♪お席は満席になってしまいましたがレジュフラワーって何?レジンってどんなもの?ちょっと見てみたい~本物のお花を本当に使っているの?などなど、興味のある方、そうでもない方もぜひ、覗いてみてください~。貴島先生のチラシや名刺なども置かれていると思いますのでご覧ください。ちなみに~この日限定の、私の名刺もどこかに置かれています!最後までお読みいただきまことにありがとうございました。それでは、また明日~今後の活動予定も書いていきます。お楽しみに・・・・!

      27
      テーマ:
  • 15Nov
    • 《作品集》2018年11月度前半に制作した作品集&リメイク。一気見!

      『日本レジュフラワー®協会スマホケース認定講師の資格を取得した!』蛇口 明子(へびぐち あきこ)です。このブログではこれまでの作品や今後の活動、現在の様子などについてご紹介していきます。よろしくお願いたします!!こんにちは。ご訪問まことにありがとうございます。a-world作品写真館へようこそ~!2018年11月前半の作品集です。説明はいらん!ただ見たいだけ!それでは、一気にどうぞ~。●アジサイの花びらで埋め尽くしたブックマーク●フェイクレザーのボタニカルなタグ●アジサイのゴールドチェックとタッセルピアス●瓶のふた:フランネルフラワーで平面加工●アジサイとターコイズのピアス●ブラックに映える、青のかすみ草のヘアピン●ビオラ1つのマグネット●ブラック筆ホルダー:チドリソウでリメイク●クリアな筆ホルダー:葉っぱオンリーでリメイクお楽しみいただけたでしょうか~。スマホケース講座は主に小物だけど、やっぱりアクセサリーを作りたくなってしまいます。平面加工でも、アクセサリーは作れるんです。あくまでも、平面!と押し花で。スマホケース講座の技術をフル活用!次回は、小物、小物と思っていたけれど実は大物だった!?という品物をリメイク予定です。最後までお読みいただきまことにありがとうございました。それでは、また明日~今後の活動予定も書いていきます。お楽しみに・・・・!

      45
      テーマ:
  • 14Nov
    • 《認定書届きました》ありがとうございます!スマホケース講座、最終章。資格取得物語

      『日本レジュフラワー®協会スマホケース認定講師の資格を取得した!』蛇口 明子(へびぐち あきこ)です。このブログではこれまでの作品や今後の活動、現在の様子などについてご紹介していきます。よろしくお願いたします!!こんにちは。ご訪問まことにありがとうございます。デモレッスンのレポートを提出してから何となく~合格したんだな~と、ぼんやりという感覚でいました。ついに、認定書が届きました。ありがとうございます。そして、実感!本当に合格したんですね!本当に講師になれたんですね!言っちゃっていいんですね!“私、スマホケース講座の講師です”と。それでは、簡単にこれまでの道のりをご説明しましょう。~日本レジュフラワー®協会スマホケース講座認定講師の資格取得物語~それは、体験レッスンから始まった~何度か体験レッスンを受けるにつれてお花っていいな~と感じはじめる。講座を受け始めたのは、2018年6月順調に技術面のカリキュラムをこなしていきました。作る楽しさを再発見、再確認でもありました。そして、講師講習を受けデモレッスンへ。無事に3名の方にデモレッスンが終了。その報告をレポートとして提出メールでワードを使って。数日後、レポートの審査結果は“問題ありません”とのこと。合格ってことです。そして、今!認定書が届いた~完結!パニック寸前だったのが技術面のカリキュラムを終えてからです。講師講習、デモレッスン、レポート提出です。この期間が私にとっては未知の世界ですから。特にデモレッスンの準備として不安もつづっています。2日連続で!その時のブログはこちら、①、②無事、完結しました!届いたばかりの認定書は~こんな感じでした。アクリルの板!?に認定書が挟まれていて立てられるようになっています。どこに飾っておきましょうか~!!なんだか、ニヤニヤしてしまいそうです。ディプロマ~て言うんですね。カタカナ読み!名前も、筆記体です!これからはスマホケース講座の技術平面加工を極めたい!と思っています。そこに、平面がある限り~!平面加工職人がゆく~!みたいな!正直申しまして、ベーシック講座も気になるところではあります。お花や押し花の知識も少しは必要だ!と感じています。資格取得、としては完結しましたがまだやるべきこと、やりたいこともあります。ハンドメイド作家としては続きがあるんですね~最後までお読みいただきまことにありがとうございました。それでは、また明日~今後の活動予定も書いていきます。お楽しみに・・・・!

      50
      2
      テーマ:
  • 13Nov
    • 《リメイク》筆ホルダークリア!葉っぱが主役。お花だけじゃない、本物の押し葉っぱで平面加工。

      『日本レジュフラワー®協会スマホケース認定講師の資格を取得した!』蛇口 明子(へびぐち あきこ)です。このブログではこれまでの作品や今後の活動、現在の様子などについてご紹介していきます。よろしくお願いたします!!こんにちは。ご訪問まことにありがとうございます。昨日に引き続き、筆ホルダーのリメイクです。主役の扱い!の葉っぱでの加工です。葉っぱ、オンリー!でございます。土台となる筆ホルダーはクリアーこのクリアーをいかしつつ、加工。加工前の状態です。筆ホルダーは筆だけじゃなくピンセットや、ヤスリ、などの道具を置いておくにの、ピッタリなんです。使用した、押し葉っぱは~こちらです。ザ・葉っぱブラザーズ!?葉っぱだけで、いけるのか?やはり、お花がないとダメなのか?少し不安が残りつつも、制作スタート!配置は、あえて整列四葉のクローバーを先頭に。私が持っている葉っぱの中でこの土台にピッタリサイズの四葉のクローバーは、これ一つだけでした。本物のお花、葉っぱゆえに、仕入れた素材もその時だけの物。一点ものなんです。そして、葉っぱをのせる前にひと工夫しました。よ~く見ると、少しキラキラしています。キラキラするパウダーを塗りました。クリアーな感じを残しつつ、キラキラ感をプラス。少し!というのがポイント!装飾は、スワロフスキーのラインストーンを1粒。色々とのせてしまいがち、ですがシンプルなのが落ち着きます。筆ホルダーは、作業中ずっと目の前に置いておきますからね。変に、主張!?してくる感じだと・・・・ね。さりげなくあって欲しい時はシンプルな配置シンプルなデザインにするといいと思います。使用感は~葉っぱボタニカル~。実は、両面ではなく、加工したのは、片面だけ。これもポイントです。反対側は何も加工していないのでスッキリして見えます。シンプルな葉っぱも際立つ感じです。これで作業も気分が上がる!?いや、気分が落ち着く~!ですね。最後までお読みいただきまことにありがとうございました。それでは、また明日~今後の活動予定も書いていきます。お楽しみに・・・・!

      21
      1
      テーマ:
  • 12Nov
    • 《リメイク》筆ホルダー。本物の押し花チドリソウで平面加工。黒の土台に白が映える♪

      『日本レジュフラワー®協会スマホケース認定講師の資格を取得した!』蛇口 明子(へびぐち あきこ)です。このブログではこれまでの作品や今後の活動、現在の様子などについてご紹介していきます。よろしくお願いたします!!こんにちは。ご訪問まことにありがとうございます。変わり種!?筆ホルダーをリメイクしました。ずーっと欲しかった、筆ホルダーこれは、ネイル用なのですが筆を使う人にとっては、とても便利なのです。加工前は~こんな感じで筆を置く、筆ホルダー。筆があっちへコロコロ~こっちへコロコロ~はもう卒業です。そして、ふと、気づいた!そこに、平面があるじゃありませんか!!気づいてしまったら、平面加工魂!?がうずうず加工せずにはいられないということで、リメイク、スタートです。今回使用した押し花は~白のチドリソウの押し花。チドリソウは、花びらがたくさんあります。しかも、結構重なっています。花びらがたくさんある押し花はその分、手間がかかるんです。今回は配置する時に何枚もある花びらのうち完全に下に隠れてしまう花びらを何枚かカットして別の場所に置きました。押し花の少しはみ出てしまう部分は今回はカットです。装飾はシルバーのひし型のホログラムを散らしてみました。あえて、押し花を避けて~。チドリソウそのままの感じが良いな~と思い装飾は、これだけ。黒に白のチドリソウ!映えます!使用感は~シンプルだけど装飾が少なめでも、存在感が出てきましたね。リメイク平面加工、大成功です♪最後までお読みいただきまことにありがとうございました。それでは、また明日~今後の活動予定も書いていきます。お楽しみに・・・・!

      47
      テーマ:
  • 11Nov
    • 《お茶会参加》スマホで作品をきれいに撮る!とても意味のあるお茶会。充電に注意。

      『日本レジュフラワー®協会スマホケース認定講師の資格を取得した!』蛇口 明子(へびぐち あきこ)です。このブログではこれまでの作品や今後の活動、現在の様子などについてご紹介していきます。よろしくお願いたします!!こんにちは。ご訪問まことにありがとうございます。私の講師の先生blue blue 八王子教室の 貴島先生主催のお茶会に参加しました。貴島先生のブログはこちら。お茶会内容の予告から興味しんしん!いつも、いまいちだな~と感じている作品の画像!!自分なりに、あれこれ工夫して撮影してもなんだか、暗い~異常に、光っちゃう~カメラをかまえている自分が作品に反射して写っている~!?などなど、いまいちだな~と感じていたところの!このお茶会!待ってました!とばかりに~参加です。さっそく、撮影スタートです。バレッタを撮影。撮影だけではなくおすすめ画像編集アプリやその使い方なども教えていただきました。文字も入りましたよ。なるほどね~!でした。次の作品はピアス~以前撮った画像を比べてみましょう~これでも、上からライトの光を、こうこうと当てて撮影したんです。十分明るいはずなのに・・・背景が黒!っていうのもあるかもしれません。この黒、写真に撮ると黒じゃなくなる!という事実。実物は、本当に黒なんですよ。お茶会でのもう1枚別バージョンで撮影。いい感じです~。小物を使って、作品を際立たせるんですね~。実は、このピアスのゴールドのラメがくせ者!らしいのです。ラメがどうしても反射して光ってしまいます。作品によっても難易度があるんですね。とても勉強になりました。余談スマホで撮影する時は、充電に注意。撮影の後半充電切れ!してしまいました。なんてこった。でも、こんなこともあろうかと思い充電器を持参!気がきくね~私。しかし!充電器も調子が悪いのか!?そもそも、スマホの調子が悪いのか?ちっとも充電されず~(汗&泣)断念・・・。でも、お茶会の楽しみも忘れずにね。最後までお読みいただきまことにありがとうございました。それでは、また明日~今後の活動予定も書いていきます。お楽しみに・・・・!

      39
      1
      テーマ:
  • 10Nov
    • 《マグネット》ビオラのマグネット。本物の押し花ビオラの平面加工。冷蔵庫にひと花咲かせましょう。

      『日本レジュフラワー®協会スマホケース認定講師の資格を取得した!』蛇口 明子(へびぐち あきこ)です。このブログではこれまでの作品や今後の活動、現在の様子などについてご紹介していきます。よろしくお願いたします!!こんにちは。ご訪問まことにありがとうございます。これぞ!小物マグネットの登場です。ビオラ一つ!の丸いマグネット。シンプルだけど、どこか品がある!?気のせい!?土台となる丸いパーツはシリコンモールドで作りました。まずは、土台作りからスタート。最初から、マグネット投入!ある程度、高さができあがったら色付けベースの色は不透明のホワイトです。裏返しにすると~ほら!マグネット。しかも、強力なタイプのマグネットです。使用した押し花は~ビオラです。ちょうど丸い大きさに合うサイズをチョイス。土台となる丸いパーツは直径3cmでも押し花がちょっと、はみ出てしましました。そんな時は、レジュフラワースマホケース講座で習う端っこの技!技、炸裂!?装飾には、大きめのパールを中央に置きゴールドのブリオンを散りばめました。ゴールドのラメも背景の部分に少し散らしました。横から見るとパールが目玉焼きみたいですね。ありそうでなかった!?ビオラのマグネットのできあがりです。このマグネットの行く先は~冷蔵庫に直行です!!一花咲きましたよ。もっと咲かせたくなりました。他の押し花でも作りたいですね~♪余談:ビオラとパンジーの違いって何??どう違うの?それは、大きさです。大きい品種を、パンジー小さい品種を、ビオラと一般的に呼んでいるそうです。お花としては、一緒かい!最後までお読みいただきまことにありがとうございました。それでは、また明日~今後の活動予定も書いていきます。お楽しみに・・・・!

      45
      テーマ:
  • 09Nov
    • 《イベント情報》ハンドメイドマルシェ体験教室~本物のお花のヘアアクセサリーを作ろう♪

      『日本レジュフラワー®協会スマホケース認定講師の資格を取得した!』蛇口 明子(へびぐち あきこ)です。このブログではこれまでの作品や今後の活動、現在の様子などについてご紹介していきます。よろしくお願いたします!!こんにちは。ご訪問まことにありがとうございます。一週間後にせまった!八王子で人気のblue blue貴島 和恵先生によるヨコハマハンドメイドマルシェ秋の体験教室のお知らせです。まずは、場所ですよね!?パシフィコ横浜C・Dホール交通アクセス → 会場アクセスマップ2018年11月17日、土曜日12:00~13:00です。当日は私もお手伝いさせていただきます。行きますよ~♪初心者の方も、そこそこやったことある方もお子様もお母様もお友達同士でも、ご家族でも、カップルでもご参加いだだけます。イベントのハンドメイド体験教室の詳しい内容はこちら → マルシェのがっこうこれは7月のイベント同じく、貴島先生のワークショップで私が作ったヘアバレッタです。世界に一つだけ~。本物のお花を使ったアクセサリーです。貴島先生のブログにもイベント情報が掲載されています。こちらです → ブログ見てみる配置、色、お花もちろん、自分好みで選べます!ラメやラインストーンでキラキラ具合も自分次第!でも体験教室、ワークショップ行った事ない、やった事ない人にとってはイメージがわきませんよね!?こんな感じです時に集中し~時にはそれ、かわいいね~その色もいいね~、どうしよう迷っちゃう!なんて声も聞こえてきますよ!当日でも、お席があれば参加できます。イベント会場の総合案内所ワークショップ受付からお申し込みできます。でも、やっぱり予約が一番イベントのホームページハンドメイド体験教室で確認いただけます!ワークショップ紹介から【本物のお花のアクセサリー講座】をクリック!すると確認できます。こちら → お申し込み情報一緒に楽しみましょう~♪最後までお読みいただきまことにありがとうございました。それでは、また明日~今後の活動予定も書いていきます。お楽しみに・・・・!

      25
      テーマ:
  • 08Nov
    • 《タッセル編》再びタッセル~裏技な作り方!その手があったのか!

      『日本レジュフラワー®協会スマホケース認定講師の資格を取得した!』蛇口 明子(へびぐち あきこ)です。このブログではこれまでの作品や今後の活動、現在の様子などについてご紹介していきます。よろしくお願いたします!!こんにちは。ご訪問まことにありがとうございます。またタッセル作りました。小さいのやら、大きいのやらこの大きいタッセルは、カーテン用です。カーテンを開けた時にまとめて、しばっておく用!実は、裏技!?なタッセルの作り方があるんです。まずは準備する物~タッセルと言えば、便利なタッセルメーカー~使いません!タッセルと言えば、糸。タッセルにする糸を用意~しません!!その他は、厚紙~使いません!縛るための糸は、必要です。お好みで、カンを付ける場合はカンも用意。(よく切れる)はさみ、定規最後にタッセルの長さを合せる時に使う、紙!があるといいですね。ではタッセルに使うのは~糸ではなくこちら!サテンのリボンです!“はい、はい!なんだ、それか”と思った方、通ですね!私はこのリボンを使った作り方を知って“お~!!”と思いました。さっそく、トライ!です。まず、作りたいタッセルの2倍の長さにリボンをカット。4cmのタッセルを作りたいなら、8cmでカット。私が持っていたリボンの幅は、12mm。できあがりが、やせたタッセルになりそうだったのでカットしたリボン2つ使いました。次に、ここからが、“お~!!”ポイント!リボンの端から、ほつれ糸を、引っ張る!!どうゆうことか、というとたまに、洋服や布の端っこがほつれてしまうってことありますよね!?それです、それを引っ張るとツーっとどんどん、ほつれてしまう!これです!これを、リボンで、わざとやるんです。リボンにとっては、残酷!まさに、今、ほつれ中!こんな感じになるんですね。ほつれが、半分以上になったら真ん中を糸で縛ります。そのさい、カンを付けたい場合はカンもいっしょに縛ります。ここでカンを縛るとタッセルの頭の部分の上にカンがきます。そして、リボンの最後までほつれ糸を引っ張ります。もう、あとは、いつも通りです。半分に曲げて、さらにタッセルの頭の部分を作るために糸で縛って、長さを合せてカットすればできあがりです~サテンリボンのサテン!な感じで光沢がありますね。厚紙に、糸を巻く手間がなくて、簡単にできます。私の場合、タッセルの上にカンを付けましたが紐を付けたい場合や、カンをタッセルの頭の中に通したい場合などは作り方が若干ことなります。色々トライしてみるのもいいですね。最後までお読みいただきまことにありがとうございました。それでは、また明日~今後の活動予定も書いていきます。お楽しみに・・・・!

      34
      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス