みなさまごきげんよう、ニコライ少尉でございます。
 
昨日に引き続き今日も更新するとかどうしたん…
元気になってきたん…
 
そうなのです!!!
まぁまぁ元気です!!!
 
おちこんだりもしたけれど、ニコライはげんきです。
 
はい。
人生、生きていればいろんなことがあるよね…
最近自信がなくて、何者にもなれずに人生が終わるような気がしてメランコリックな気分だったんですけどね…
 
そんな鬱々とした気分でハードディスクの整理でもするかぁ~って(しかし乃木坂ばっかりじゃねぇかクソが同じライブ何回も録画してんじゃねぇぞ容量泥棒が同じ歌を同じ人間が歌ってるんだから変わりゃしねぇだろ!!!!)(同じ舞台を同じ作品&キャストで何回も観に行くのに夫には厳しいニコライ少尉)とさらにイライラしながら作業していたら、なんと昨日のタカニュは月組の新人公演の放送があったのですね!!!!!!!!!!
 
月組新人公演…(´;ω;`)
ニコライ宝塚大劇場の方では観に行ったんですよ!
奇跡的に!!!!
 
当時の感想がこちらなんですけどね。
 
この当時の自分と対面出来たら
「それな!!!!!!」
しか言わない自信ある。
 
で、昨日のダイジェストじゃないですか~~~~
まぁ幕開き最初っからもう
カザマユノ・ハンサム・フェスティバル
じゃないですか?
 
かざまきゅんのルキーニ毎回見る度に新鮮に
「好き…///」
ってなるんですけど?
 
こんなに毎回新鮮に初恋気分味わえることある?
え?あのイケメンやばくない?
骨格ハンサムすぎない???
 
ところでみなさま。
過去の舞台写真を申込したんだよ~的な話を覚えていらっしゃいますでしょうか?
 
キャトルで注文しておよそ2か月…
じゃーん!!!!!

もひとつじゃーん!!!!!!!

どうにか過去の舞台写真を入手できましたことをご報告いたします!!!!
(代わりにキャトルに取りに行ってくれたピポ軍曹ありがとね!)
 
あ、それで、話戻りますね。
印象的だったのが、最後のご挨拶です。
 
最初から、なんていうか、主演の暁千星さんが、なんだか涙を堪えているような感じに見えまして。
 
大劇場の方のときのありちゃんは、まだ緊張しているような、ものすごい重圧に果敢に耐えているみたいな感じでしっかり、そして堅実にご挨拶していた印象がありました。
 
そんなありちゃんをすぐ後ろで見つめる美園さくらちゃん。
ものすごく凛々しいお顔。
堂々たるタイトルロールを演じた頼れる表情でした。
 
でも、次第に涙があふれだして、なんだかもう、しゃくりあげてるのかな?みたいな、あごが震えちゃうくらいボロ泣きで、それを見てもらい泣き(´;ω;`)
 
そうだよなぁ。
さくらちゃんにとっては、これが最後の新人公演主演で、これからは、この公演が終わってしまったら、もう今の「学ばせていただきます!」みたいなスタンスじゃいられなくて、自分こそがお手本にならなくちゃいけないんだよなぁ。
 
いわばさくらちゃんが子供でいられる最後の公演なわけですね…
(子供っていう表現あってる?違くない?)
 
偉大な愛希れいかさんから学ぶことはいっぱいあったでしょう。
ちゃぴさんとの思い出もたくさんあるでしょう。
あああ、思いを馳せるだけで泣きそう…
 
とにかくさくらちゃん!!!!!!!!
お疲れ様でした!!!!!!!!!
トップ娘役になってもずっと大好きだよ!!!
ずっと応援してるよ!!!!!
1月東京行くからね!!!!!!!
 

今日もクリックしてね!!!