私ごとで恐縮ですが、結婚を致しました。

新しい名前は、
大河内志帆になります。

よろしくお願い致します。

夫からのプロポーズは、何故か、
私の妹に…笑

「僕の妹になって下さい」

そんな夫は、
3月7日、9時40分、
旅立ちました。

夫がくれたエンゲージリングの裏方に、
刻印された、
アルファベット。

「S.A.I.Y.H」

Stay alive in your heart 

死んでも、天国に行くのやめるそうです。
天国まで行って、

一応来ました、
って天国受付でご記帳だけしたら、
すぐに、私の所に戻って来てくれて、
私の胸の中で、
ずっと生き続けて、
私が旅立つ時に、
一緒に天国へ行くそうです。

夫は、四十九日まで、
天国までの旅を続けています。

自然と、渓流釣りが大好きな夫には、
毎日ひとりで山歩きも、
楽しくてたまらないでしょう。

寄り道しないで、天国にたどり着いて、
急いで帰って来てほしいです。
早くまた一緒に暮らしたい。

夫は、
優しく、
強く、
誇り高い男性でした。

彼に恥じない生き方を、
私はしたいです。





皆さまへ

テーマ:
いつも本当にありがとうございます。

今日は、お知らせしたいことがあります。

私事で申し訳ありません。


二月の出展を終えましたら
家族の介護のため、
しばらくの間お仕事をお休みさせていただきます。

長い間支えてくださった皆さま、
本当に、本当にありがとうございます。

皆さまのおかげで、
18年間、一度も立ち止まることなく、
楽しく、幸福な気持ちでお仕事を続けてこられました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ひとこと、皆さまにお礼を申し上げたくて。
また皆さまにお目にかかれる日を楽しみに
毎日を丁寧に生きていきます。

お修理品、
お問い合わせその他は
お電話でも、
メールでも、
随時お待ちしております。

お預かりしているご注文品は、
仕上がり次第ご配送させていただきます。

ご不便をおかけして申し訳ありません、
心からお詫び申し上げます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

最後に。


皆さまへお願いがございます。

こうして、お仕事から離れることを決めた時、
お世話になった皆さまひとりひとりのお顔が
浮かんでまいりました。

私にとって、本当に大切な方々ばかりです。


どうか、
時間を作って、年に一回は、
人間ドックに行かれてください。


命に関わる重大な病気は、
検診のレントゲンで見つかる頃には
深刻な事態になっていることが多いです。

人間ドックで、CT検査をしてください。

皆さまと、皆さまの大切な人達が、
いつまでもずっと一緒にいて欲しいと、
私のような経験を絶対にしないで欲しいと、
心から願います。