蛇と年賀状と私。

テーマ:
イモトアヤコ オフィシャルブログ powered by Ameba



知ってる方もいると思いますが私、大の蛇嫌いなんです。

というかもはや蛇恐怖症という病気なんです。

いやいやとはゆうても蛇なんて誰しも苦手ですよ、気持ち悪いですよ、と言われる方



だまらっしゃい!

もうね、あたすの蛇嫌いはね、細胞、いや遺伝子レベルで拒絶反応を示すんだわ。

蛇と一回絡むごとにまじで半年くらい寿命縮んでるんですわ。



そんな私が数年前から怯えてた年、2013年。


そう来年です。

来年の干支は巳なんです。

巳年の方には申し訳ないのですが恐怖の一年です。


そりゃ、巳年だからといって蛇に会うとは限りませんし、さければいいだけの話です。

ただここで一つ問題なのが、私・・・・




珍獣ハンターなんです。

会うと限るんです、避けられないです。


イッテQの年賀状プロジェクトでやつと絡むことは必然なんです。




私は不安と不安と不安と恐怖心と怒りとひとかけらの闘志を胸にカンボジアに降り立ちました。



現地では番組を見ていただいた方は知ってると思いますが、まあひどいありさまでした。



バランスのすこぶる悪いボートの上で暴れまくり、

蛇を見ただけで嘔吐き、

先輩出川さんを叩き、

スタッフさんに暴言をはき、

あげくの果てには、現地の蛇名人を船から突き落としました。



でもでもこれでも大分成長したんです。

だって、一応ですけど最後の最後にはあのあのあの蛇を自分のこの手で、ひとかけらの闘志だけでつかみ、写真をとったんです。

これはもう自分にとっちゃ驚くべき成長です。

ある意味あの瞬間はマッターホルンより頑張りましたもん。






だって昔の私は理科の授業中、資料集に蛇の写真が出てきた瞬間資料集を吹っ飛ばし前の席の子にぶつけたり。

道を歩いていて、横の看板のスニーカーの紐が蛇にみえて道路に飛び出し車にひかれそうになったり。

部活の帰り道、階段に落ちていたビニール紐を蛇と勘違いして驚き友達を階段から突き落としたり。


もう完全に病気の域です。



そもそも蛇とわたしを混ぜると相当危険なんです、いやもはや紐と私でもまあまあ危険です。




そんな昔に比べたら大分成長した私が頑張って撮影した来年の年賀状、蛇好きの方も蛇嫌いの方も、蛇恐怖症の方もぜひ使ってみてはいかがでしょうか。