先週の日曜日は此方のワークショップに参加しました。ワークショップでは3本のレッスンでしたが、フィジカルパフォーマンスとヒップホップに参加しました。フィジカルはいろいろ基本的なことを習いながら、最後の5分をサーキットで仕上げ、ほぼお祭り気分で終わりました。普段は一人根暗にトレーニングなので気分も晴れ晴れでした。
ヒップホップの担当は斎藤香織?インストラクター。関東の方でレッスンを持ってみえて、今回、初体験でした。内容は基本的なものと仕上げのダンスと大きく分けてこの2つ。
ウォーミングアップはかなり入念に行いました。と言っても、他のレッスンがいい加減な訳ではありません。少なくとも私の場合、ウォーミングアップの汗の量で参加した自分のレッスンの質を決めているので声だししませんが、気合い入れています。それと前日のエアロビクスの疲れがまだ取れていませんでした。基本のアイソレーションとリズム練習(アップ&ダウン)ではほとんど地獄でした。ヒップホップはエアロビクスの一つ、つまり有酸素運動には違いないのに、半分アネロビクスをやっていました。端からみたら自分でも笑ってしまいました。仕上げの振り付けでは気合い入れてかないと、全く動きませんでした。ヒップホップ、レゲトン、ラテンダンス等は受講する機会はほとんどありませんが、貴重な機会なのでこれからも時間を作って受講したいですね。ヴィヴィシャスの奈倉先生、斎藤先生、米城先生始め、スタッフの皆様、ご一緒に参加された皆様、ありがとうございました。


先週の土曜日に久しぶりに参加しました。今回は時間が取れたので夜のレッスンで身体が持つかほぼ人体実験みたいな気分でした。レッスンは初中級45分のと中上級60分の2つのクラスに参加しました。
結果は最初の初中級のクラスで体力の大半を使い切ってしまい、後はガタガタ!レッスンのコリオを書くはずが今回も出来ず仕舞いでした。残念!また、1からトレーニングをし直しですね。