31さい。

テーマ:

私事ですが、7月3日で31歳になりましたドキドキ


家から歩いて1分の激近イタリアンでささやかなお祝い音譜

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2593610-1309785929-319-238


30歳の1年は出産で大変なことも本当に多かったけれど、

生きてきた中で一番幸せな1年でした!



1年前の30歳の誕生日に書いたブログがこちら。


---

30歳にやるべきことは、

1.まずは子育て!!

たぶん人生の中で一番発見の多い1年になることでしょう。

今しかないBABYちゃんと過ごすこの時間を大事にしますドキドキ


2.勉強!

「英語」と「メディア研究」かな~。

子育て時期は仕事においては「貯め」の時期だと思ってるので、

仕事できないからって焦ることなく、

家で出来ることで、且つ、なりたい自分像に近づける勉強を

せっかくなのでやります☆

主婦目線でメディアに触れることって凄く大事なので。


3.かわいいママになる!

化粧品会社のマーケティングにいて、

出産→子育てが経験できるのはとても貴重。

自社や他社の商品をいろいろ試しながら、

子どもがいるからって、できるだけ気を抜くことなく、

綺麗でかわいいママを目指しますラブラブ


---


出産前に書いたこれについては、、、


子育てを完全になめてましたねー^^;

勉強なんてする時間がほとんどなかったわ~。

出来る人はいるんだろうけれど、

私は残念ながらガッツリ子育てと勉強を両立できるタイプじゃなかったわ。


あとかわいいママになれているかどうかは謎だけど^^;

つか、かわいいママってなんだw



で、31歳にすべきことは!


1、家族と過ごす時間を大事にする!


2、新しい方向への基礎固めをする!


くわしくかけずにすみません!


てことで31歳も過去最高の年にしますドキドキ


東京ではたらくママ初心者ブログ☆現在育休中!-201107031907000.jpg

AD

おちまさとさんの本

テーマ:
EMIBLOG-image.jpg

おちまさとさんのブログ、なるほどと思うことが多い&
独特な視点がかなり好きなので
本を読んでみることに☆

おちさんには3年くらい前に、
一度ご挨拶させていただいたこともあり
勝手に親近感持たせていただいてます(笑)

(もちろん私のことは憶えてないと思う(^^;)

更におちさんには我が子と同い年の娘さんがいらっしゃることも
親近感アップの要素になってます(´∀`)


時間あればまた感想書きます☆
AD

某社長に薦められて、

数年前に読んだこちら↓


ユダヤ人大富豪の教え/本田 健
¥1,470
Amazon.co.jp

すごく面白くて感動したので、

著書の本田さんが書いたこちらの本も

最近読んでみましたドキドキ

こういうザッツ自己啓発な本は、

自分のテンションを上げるために定期的に読むようにしています。

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)/本田 健
¥600
Amazon.co.jp

いま私は30歳ですけれど、

私の中で、「30代」はあっという間に過ぎていくような気がしています。


私が40歳になったとき、娘はまだ10歳。

10歳といえば生意気でませているとはいえ、

まだまだあどけなさの残る子どもです。

なんだか、そこまでは本当にすぐに時間が経ってしまうような気がする。

あっという間に40!!


子どもを軸にすると、30代は瞬く間に過ぎていく感覚があるので、

30代は大切にしたいな~と。


とってもわかりやすくて、

なるほどなと思うところが多かったので以下に引用メモします。

読みやすくて1時間ほどで読めるのでおすすめ!



■30代というのは、

できることをできないと感じ、

できないことをできると勘違いしてしまう微妙な年代です。


■他人の必勝パターン、必敗パターンを観察する


■知らず知らずに固定化されていくセルフイメージを、

定期的にチェックしていくことで、

自分の人生に何がふさわしいのかということを考える


■30代のときに、「一生食べていける資産を40代でつくれている自信」

がなかったら、将来、経済的自由を得るのは難しい


■「人生でいちばん後悔していることは?」という問いの

答えで多いのは、

「子どもとの時間をもっと持てばよかった」というものです。


■両親にふだんから感謝を伝えられていると、

万が一の場合でも、悔やむことは少なくなります。


■人との付き合いや新しいことを学ぶのに、

お金を惜しんではいけません。

その二つは、将来もっともいい利子をあなたに

払ってくれるでしょう。


■自分の才能の一つ一つが中途半端でも、

それをどう掛け合わせていくかで人生は変わってきます。


■仕事に100%の愛情を注げない人は、

その仕事をやる資格がありません。

なぜなら、どんな仕事も、愛情を注がれるだけの

価値があるからです。


■自分の生まれてきた目的は、たいてい

あなたがいちばん苦しかったこと、つらかったことに

関係しています。


■20代であきらめていたことが急に実現したり、

ないと思っていた才能がひょっこり出てきたりするのが、30代です。






AD

迷走中。

テーマ:

今の自分を忘れないために備忘録。



出産からまもなく1年、


有難いことに良い保育所もみつかり、


ちょうど1年で復職予定。


この1年、今まで生きてきた中で一番幸せで穏やかな1年だった!


もう一度、1年前に戻りたい(切実)!!



出産してから、新たな自分再発見の1年でした。


当初イメージしていた、子どもを預けてバリバリ働く、


それは誰でも出来ることじゃないと知りました。



子どもという何にも代え難い存在が自分の人生に来たことにより、


時間的にも、精神的にも、


今まで大事にしていた要素(仕事や、遊び、などなど)が占めていた割合が、


円グラフの面積で言うと、ぐっとせまくなりました。



ただ、それは、それらをないがしろに思っていることではなくて、


面積は狭くなったけれども、


濃度は濃くなったように思います。(そうしたい)



仕事も遊びも、


今までダラリンと無駄にしていた時間を見直して、


濃く行きたいと思います!!



お気に入りグリーン。

テーマ:
お家にいる時間が多くなった育休の間、増えていったもの





観葉植物ドキドキ


EMIBLOG-201106251450001.jpg

いい感じのツル系を探してて、
一目で気に入ったロングのアイビーや、


EMIBLOG-201106251452000.jpg

ちょい変わった形のパキラが今特にお気に入りキラキラ
(逆光で暗いけど。。葉も破けてるけど。。)


数えてみたら、
家中にちょうど10個ありました。

出産してから好きになったインテリア、
自分の好みがすごく反映されて
私こんな感じが好きだったんだ!という発見も。


色で言うと白、緑、茶色、
植物やカゴなどナチュラルなものが好きみたいですわたし。
(どうでもいい個人情報(笑))


昔は生活感のない真っ白な部屋とか好きだったんだけど、
好みって変わるね~。

3ヶ月

テーマ:
EMIBLOG-201106111347000.jpg

震災から3ヶ月たったちょうど今日、都の放射線と食に関するフォーラムに都庁に来ています。


今の気持ちを自戒を込めて記事にします。


人間、こわいもので、
どんな状況にあっても慣れていくものですよね。
(「慣れ」が生きていく力とも言えるけれど)


3月11日以降に、多くの人が感じた「危機感」を
私を含め、忘れてはいけないと思います。

命の危機、
日本の危機、
政府の危機、
エネルギーの危機、
ライフラインの危機、
放射能の危機、
地球の危機。


悪い意味で、日常に「慣れ」ていかないように。
良い意味で、「危機感」を忘れないように。

私にできる事は引き続き、
「やらぬ善よりやる偽善」のスタンスで。


今も避難されている多くの方が
一刻も早く心安らかに過ごせますように。

亡くなった方が安らかに眠れる世界になりますように。

断捨離。

テーマ:

断捨離・・・


いまブームですよね( ̄▽ ̄)



子どもが産まれたり、

引越しがあったりして、

ここ1年くらい、断捨離せざるを得ない状況にありました。


(イヤ~子ども関係モノって本当に多くて

しかもかさばるんですよ。

服とか即効で入らなくなるのでどんどんたまるんですよ。

絵本やおもちゃ、どんどん増殖していくんですよ。

ベビーベッドとかチェアとかかなりスペースとるんですよ!)


で、先日、断捨離の火付け役やましたひでこさんの特集を

ソロモン流で観て、ますます断捨離に拍車がかかり、

それはまあ凄い勢いでモノをどんどん処分してます。



大量のモノを捨てながら、そして気づいたこと。



「なんて無駄なものをたくさん買ってたんだ!


しかもお金出して。」


( ̄□ ̄;)!!


というシンプルな事。


あまり物に執着しないせいか、

お洋服をはじめ、あまり考えずにポイポイ買ってた私。ヘ(゚∀゚*)ノ


大量に「自分にとって必要のないもの」の山を目にして、

フツフツと思いがこみ上げてきました。



「もう、ほんっとうに気に入ったものしか

この家に入れない!」


そう思ってからというもの、

必要なものを買うときには事前リサーチ&何軒も

お店を見て回る という、今までにない買い物方法をとり、

(むしろそれって一般的には当たり前でした?w)

そういう買い方でうちに来たモノたちに対して、

なんというか本当に思い入れ具合が深くて、

お気に入り具合がとても強くなり。



モノを大事にするってこういうことなのかーーー、と。

物に対する価値観が変わった年としても、

自分史上、2011年は記録すべき年になりました( ̄▽+ ̄*)






糸井さんのほぼ日の今日のコラム がかなり刺さったのでメモ。

---

いろんな人に会うのですが、
そのいろんな人たちが、ほとんどの場合、
「どうしていいかわからない」で
立ち止まっている時期があったとわかります。


(中略)


やりたいこと、やるべきことを見つけるのって、
促成の決意や勇気でできるものじゃないんですよね。


どう言ったらいいんだろう、
「これをしたいんだ」ってわかるときを、
楽しみに、居眠りせずに待ってることなのかなぁ。
「ちゃんと待つ」って、すっごいことなんだ。

---

引用以上

同感!!同感すぎるよ糸井さん!!!

「これをしたい」ってときは、

稲妻のようにドカーンと自分に落ちてきますよね。

それがないときには動くべきときじゃない。

これをしたいんだってわかるときを、

楽しみに準備して待ちますキラキラ