管理栄養士maimai

管理栄養士maimai

人とのおしゃべり好きな私には嬉しい電話での栄養相談が私のお仕事です。

食生活の常識!非常識!?

驚きと喜び、疑問を感じながらお仕事しています。

楽しい栄養相談ができるよう、素敵な人にお会いして少しずつ成長と勉強してます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

農家さんに会うと強く思うことがあります。


食べ物にはわたしたちの目の前に届くまでの物語があります。


それぞれの作物はたくさんの人の想いや時間と手間をかけて、大切に育てられて、長い距離を移動したり、調理をしてもらってあなたの、わたしの目の前のお皿まで到着しました。



長期間かけて育て、移動しても、
食べるのは一瞬。



仕事をしながら、テレビを見ながら、本を読みながら…


あなたのところまで長旅を続けてきたのに、なにを食べたのか忘れてしまうような食事は悲しい。



目の前にある食べ物からは、見えないけど、それはどこかの会ったことのない農家さんが丹精こめて作ったもの。


食べるのは一瞬。


でも、感謝の気持ちでいただけば、きっと一生心に残る食事になる。



気がします。


たまには、食事に集中して感謝していただきましょう。


テーマ:

0さん。40代会社員男性。
独身、1人暮らし。

健康に興味があると、知識も多くて、テレビなど健康情報を入手している方でした。

食事内容をヒヤリングすると
野菜を気を付けて摂っている。と自信がある様子。

maimai:「自炊されますか?」
Oさん:「簡単なものですが、ラーメンや炒めものを作ります」
maimai:「いいですね!どんな食材をよく使いますか?」
Oさん:「たまごですね!」
maimai:「いいですね。野菜はどんなものを使いますか?」
Oさん:「え、だから、たまごです」
maimai:「??????」

この方は「たまご=野菜」だと思っていました。
健康のために野菜を食べなくてはと毎食のようにたまごを食べていました。
もちろん、他の野菜も摂っていましたが、たまごは意識をして増やしていました。


たまごは野菜ではなく、動物性だと伝えると


「マヨネーズのコマーシャルで植物性っと言っている!常識を知らないのか!」っと。




思い込みや考え違いなどが多く、説明するのに苦労しました。




自分の常識は相手にとっての非常識である。



それは相手にとっても同じ。
そのことを意識してお話を聞くようにしています。
 


テーマ:

年に数人、驚くような食生活をしている方にお会いします。

数年前にも同じような方の話を聞いていたので、今回はそれほど驚きませんでした。

栄養相談のお仕事を始めて9年目。
対面の栄養相談は2000件以上、電話相談では16000件以上になってくると
だんだん、なにを聞いても驚かなくなります(笑)


Tさん。40代男性独身。事務職。
BMIが30と過体重。20代の頃のベスト体重よりも30kg近く増加。

血液検査は中性脂肪500mg/dl (特定保健指導 中性脂肪150mg/dl以上)
空腹時血糖値   250mg/dl (特定保健指導 空腹時 血糖値100mg/dl以上)    
肝機能も全て高め
上記の数値は受診勧奨域。(受診が必要だとされる数値)

体質的にお酒は飲めない。全くしない。とのことだが、
肝臓の数値が異常値のため、食事状況を確認しました。

maimai:「間食しますか?」
Tさん:「間食は嫌いなので一切しません」
maimai:「そうですか。甘い飲み物、野菜ジュースや、スポーツドリンク、エナジードリンク、牛乳などは飲みますか?」
Tさん:「そういうのは苦手なんです。飲むのは水とお茶かコーヒーもブラックで砂糖も、ほとんどいれません」

maimai:「そうなんですね。甘い飲み物を飲まないのはいいことですね。夕食後にデザートや果物は召し上がりますか?」
Tさん:「果物は1人暮らしなのでなかなか買わないですね。デザートってケートとかですか?」
maimai:「そうですね。ケーキやおまんじゅうやチョコなど夕食の後になにか召し上がりますか?」

Tさん:「夕食の後は食べません」

ここまでは特に血液検査が悪化するような習慣は見つかりませんでしたが、
食事内容のヒヤリングでびっくり!!!


maimai:「今日の朝とお昼はなにを食べました?」
Tさん:「今朝は会社でメロンパンとカステラ、どらやき。
お昼はコンビニで親子丼、シュークリーム、からあげとプリンです。」
maimai:「昨日の夜は?」
Tさん:「仕事が早く終わったので、スーパーで生姜焼きのお弁当とせんべい、ポテトチップスとカップの味噌汁、それにチョコ、クッキーだったかな」

この方はごはんを主食、お菓子をおかずに食事をしていました。

食後のデザートやおやつとしてチョコやクッキーを食べるのではなく、ごはん、ポテチ、お肉、シュークリーム、味噌汁・・・と一緒に食べていました。

私の思っていた間食は、あまいもの、お菓子でしたが、
Tさんのの思っている間食は、食事と食事の合間に食べることでした。


確かにTさんは朝昼晩の3食以外の食事、間食はしていませんでしたが、食事と一緒に甘いものを食べていました。

まず、食事ではないものを確認して、3食でお菓子を減らしてもらう計画を立てました。


職場の同僚から「その食べ合わせおかしくないの?おかしい。と言われていたけど、子どもの頃から普通だったから、気にしなかった」と仰っていました。


自分の常識は相手にとって非常識。


相手の常識は自分にとっての非常識。




相手の使っている言葉の意味や考え方をよく確認する必要があるなぁと改めて感じました。
 

Ameba人気のブログ