海釣りんぐ~デニム筏の 時は来たっ!~

海釣りんぐ~デニム筏の 時は来たっ!~

鳥羽・南伊勢・尾鷲でのカセ・筏のかかり釣りブログです
チヌを頂点に、魚種格闘技的なスタイルです
温泉やスノボも!
2015年8月、ブログ開設
2015年12月、山本チヌ研究会の一員に
2016年9月、ブログネームを変更
2018年10月、ブログタイトルを変更

山本チヌ研究会 会員
海釣りんぐ 主宰
ただのサラリーマン



これは釣りブログなので、ブログ記事やプロフィールに釣りの記載がない方からの読者申請は受けかねますのでご了承ください

テーマ:
こんにちは!ニコニコ


先日釣具屋にふらっと行ったら、



いきなりですが
時は来たっ!

2年前から欲しいおねがいと思うも高価で手が出ず…でも欲しいおねがいいつかは…照れと思っていた、

シマノ セイハコウスペシャルLR  が安く売りに出ていた(それでも高いですがえー)ので、意を決して購入しました爆笑



たまたま引本浦へ釣行する予定があったので、さっそくロッドケースにしまって南へドライブ!プンプン

基本下道派なぼくですが、尾鷲方面へはたいがい木曽岬からみえ川越(湾岸道)、勢和多気から海山や尾鷲北(紀勢道)までを部分的に利用して、今回は3時間半で到着口笛
下道で運良く信号待ちをする回数が少なかったこともあり、素晴らしい燃費が出ましたチュー
やってきました貞丸さんおねがい
実は貞丸さんへの釣行は台風で流れたことがあり、お久しぶりの養殖小割となります

5時半過ぎ空が白んできました
養殖小割につき、スーパーコンパクト装備で挑みます

貞丸さんの渡船はまず養殖小割筏行きの1番船で小割を往復してから、同じ船で海上釣り堀行きの2番船(乗り切らない場合は複数船)という感じです
よって筏行きが一番早く出ます
この日は土曜日だったんですが、夜明けはお客さんの車で埋め尽くされた駐車場だったのに、養殖小割行きの乗客はぼくともうお一方のみガーン
あとの方々は大人気の海上釣り堀行きびっくり

大将いまチヌは釣果悪いんだよねーえー
と渋い顔ガーン
青物は回りまくっているそうで、それ狙いならめちゃくちゃ面白そうですニヤリ
しかし今回は大真鯛戦用のセイハコウフィラートHHHとセイハコウスペシャルLRしか持ってきていませんので、ぼくはチヌオンリーで乗りますニヤリ

養殖小割はたくさんありますが、この日は(特段こちらからリクエストしなければ大将が小割を選んでくれます)乗客二人とも深場がチョイスされました
セッティング完了!

先月から今月にかけての2回の釣行は、エサ取りの猛攻はなはだしく、持参したどのサシエもやられまくったので、サシエ用に
ふだんは使わないアケミ貝を加えましたニヤリ
状況をみて使っていきます


青物かぁ…アジサバもうるさそうだなえー
と思いつつ、モーニング開始っ!プンプン
練り餌で様子見キョロキョロ
するするするーっと落ちていきます




あれ?中層何も居ないびっくり
邪魔されることなく着底っくるくる
ベタ底はエサ取りっぽいアタリがあります

今回のサシエは
オキアミ
練り餌
激荒
丸さなぎ
がつがつコーン
海上釣り堀用甘エビ
そしてアケミ

練り餌オキアミさなぎのどれかだろうと踏んで、青虫もシラサも持参しませんでした


新しい竿なので穂先の感覚が分からず、数投は掛け合わせの練習えー
フィラートよりも穂先が柔らかいのでフィラートの感覚でアワセると遅いことがわかりました
ならば、穂先のもたれ込みを注視してフィラートよりも若干早いタイミングで振り抜くように改めたら
掛かりましたウインク
この子たちは湧いているのだろうか…アセアセ


落とし込みの反応が薄いのでダンゴで攻めます
ダンゴが着底すると、ダンゴアタリを感じますキョロキョロ
エサ取りの活性は高そうです
スペシャルの穂先特性がだんだん分かってきたので、ぽつぽつとヘダイが釣れます
嬉しかったのは、カワハギが居なそうだったこと照れチヌ狙いでカワハギ湧くとほんとに厄介で難儀になりますもやもや


そしてダンゴに切り替えて30分、早いアタリをアワセるとヘダイが釣れるので、サシエがもつか分からないけど、ヘダイっぽいアタリをスルーして違う魚のアタリが来ないか待ってみることにしました


すると予想的中!チュー
ダンゴが割れてすぐのヘダイアタリのあと若干の静寂時間があって、次のアタリがヘダイっぽくなかった!びっくり

時は来たっ!
サシエ残ってろよーニヤリ
次もたれるなら振り抜くぞっ!プンプン


すうぅっ…
セイハコウスペシャルを
振り抜いた!
ギュンッ!
乗ったぁ!(≧∀≦)
おおおっ!すごくしなる!!びっくり
でも柔らかいわけではない不思議な感覚!
フィラートHHHが棒なら、スペシャルは鞭みたいな印象を受けます
粘りと浮かせの力が驚異的!グラサン
フィラートは有無を言わさず魚の顔を上に向かせるようなやり取りですが、スペシャルは主導権を握りながら徐々に上向かせる感じ
まさに山本太郎さんの動画で見る竿の動きと一緒です!おねがい
水深は25m強、そこから水圧も感じながら綺麗に弧を描くスペシャルの感触を楽しみます

そろそろ見えてきますニコニコ
絶対ヘダイじゃない、ならチヌか真鯛か…うーん真鯛っぽくはないなぁ…中型のチヌかな?キョロキョロ
見えたっ!
キビレか!照れ
これで入魂完了ということでおねがい
35cm
元気なキビレ、よく引きましたルンルン





しかしデニムさん、去年のとある釣行の思い出が頭をよぎりますショボーン

冬の名倉湾 石倉渡船さんで、朝イチ1投目で良型のキビレが釣れて鼻息荒くしたものの、そのあとは納竿までサッパリで終わったあの日のことをガーン

過去の経験上何故かは分かりませんが、朝にキビレが釣れるとその日の釣果は悪いというジンクス?がありますガーン(キビレ釣れなくても釣果悪いじゃんというツッコミはご容赦ください笑)

さぁデニムさん、マイナスのジンクスを打ち破れるかっ!?プンプン


8時半くらいから早くもゴンズイが湧いてきましたガーン
いやーハンパない猛攻を喰らい続けますショボーン
釣れるのはヘダイとゴンズイだけになってきましたもやもや

ダンゴを使い出したら下層にアジが入ってきましたルンルンしかし普通のサイズえー
30cmオーバーが引本浦に入ってきていると聞いてたのでワクワクしましたが、ぽつぽつ釣れるアジはちっちゃいえー
いつもアジは持ち帰ることが多いですが、今回は即リリース



9時頃、着底寸前からダンゴアタックが激しくなってきました!びっくり
これがゴンズイ玉なのかヘダイの群れなのか、はたまたボラやチヌなのか…キョロキョロ


そして9時15分くらいだったかに
すうぅぅっときたので
フルスイング!
ギューンッ!びっくり
ついにきました!
ふっ
はい抜けたーえー

ハイ、間違いなくボラでしょう
これが本日の魚雷1発目もやもや

ボラが早い時間から寄ってきたのは嬉しいんですが、ゴンズイとヘダイを蹴散らしてくれないので、ダンゴ周りがぐっちゃぐちゃになってえらいことになってきていますえーん
この中からチヌアタリを拾うのは無理だショボーン

でも諦めたらはるばる何しに来たのかという話なので、ボラスルーからのチヌ!をイメージしながら攻め続けますっ!プンプン

10時ちょっと前
すうぅぅびっくり
フルスイング!
魚雷2発目!もやもや
軽くロクマルオーバー
スペシャル強いね!ウインク普通に上がりました

ダンゴを切って、周辺を広角してみるも、ヘダイとゴンズイばかりショボーン
ダンゴの周りにチヌが来ていると思うんだけどなぁ…えー


養殖小割の狭さを考えて、この日のお昼ごはーんは
パン1個タラー
上がりも16時半なのでこんなもんか…


午後
14時ころに
すうぅぅ
フルスイング!
ギューーゥっ!
ぐぐぐぐぅーっ!
ふっびっくり
はい抜けたー
本日3本目の魚雷ガーン


この魚雷と魚雷の間の釣果はゴンズイとヘダイが常にありますが、そのあたりのエサ取りたちの話題は省きますえー
一日中アワセまくりでしたので退屈しませんでしたウインク


15時過ぎ
ゴンズイとヘダイがうるさくなくなってきました!びっくり
ゴンズイヘダイがあまりにもひどかったので、アンコも入れずに小さな具なしダンゴだけにしていたんですが、
ここでデニムさん、勝負に出ますっ!ニヤリ
アンコたっぷり、いつもの大きさのダンゴに戻して投下っ!プンプン
同時に控えていた別打ちダンゴで寄せに入るっ!プンプン

かなり濃いーダンゴが投入されました
これが良い方向に効くといいんですが…キョロキョロ

そして15時半
くんっびっくり
すうぅぅっニヤリ
時は来たっ!
これはこれはこれはこれは…っ!
鬼アワセ!
ずどーん!
強烈な引き!ガーン
今日イチのパワーです!
スペシャル折れるんじゃね?アセアセってくらい曲がってます
すんごい抵抗!びっくり
しばらくは防戦一方です
巻いては出され
巻いては出され
だんだんと魚が弱まってきて、巻いて巻いてが多くなり、気を抜くと一気に潜られて出されまくるガーン

縦に潜るっ!爆笑
青物じゃないぞ!ニヤリ


やっとのことでランディング!





















4発目の魚雷(@_@)
久しぶりのナナマルオーバー笑い泣き
右腕が…もう…死ぬ笑


この大捕物で海底の様子がちょっと変わったようで、
この日最初で最後のチャリコもやもや
ゴンズイヘダイがはっちゃけてたから、入ってこられなかったんだろうね…キョロキョロ
といって浮いてるわけでもなかったしなぁ…
赤い鯛はこれ1匹でしたショボーンもちろんリリース
16時20分まで粘りましたがゴンズイばかりで終了!えーん



今回もきいながしま古里温泉が近いのに、北上を優先させるべく大台の阿曽温泉を目指して車をひた走らせ、着いたーっ!爆笑と思ったら



臨時休業10/11〜10/17 地域のお祭りのため



おいウソだろっ!?えーん

この前(10/3)は水曜定休なのに向かってガッカリしたのはこっちのミスだし良しとしてもだ、何故その1週間後の10/11から1週間も臨時休業に入るっていう大事なことを、いま目の前にある貼り紙のように貼ってくれていなかったんだってばよ!ムキー
阿曽温泉の駐車場には所狭しとテントが建てられ、敷地一帯にもテントやイスなどが置かれて、のぼりもいっぱい立ちまくっていて、まさに催し物やってますバージョンになっていたっ!ショボーン

失意に打ちひしがれて北上再開もやもや
あまりにもショックで、違う温泉に行こうという気にもならなく、鈴鹿まで走って
かつやで晩ごはーんして帰りましたショボーン





総じて今回は大したことない釣果でしたが、セイハコウスペシャルLRはぼくにとって非常にしっくりくる竿だと分かって良かったです口笛
SRでもMRでもなく、LRが欲しかったんです
引本や尾鷲で大真鯛とも闘うために、6尺くらいの長さが必要でしたグラサン

青物が掛かったら厳しいかもな…とも感じましたが、真鯛なら大丈夫そうです照れ




プライベートがちょっと立て込んでて、次回の釣行は11月に入ってからになりそうですが、次もセイハコウスペシャルと、場合によっては冬の恋人セラミちゃんとの今季初デートラブラブにもなるかもしれませんおねがい



ではまたっ!照れ

テーマ:
こんばんは!ニコニコ


ちょっと前の話になります
わずかに大人のエロスのかほりラブラブがする記事なので、お好きじゃない方はここでそっと閉じてくださいてへぺろ












さてさて、
ここ1年ほど全然時間が取れず、大好きなアカスリに行くことなく過ごしていたんですが、もうとにかく我慢の限界に達して、頭の中で


どうしても
どうしても
アカスリしたいぃーっ!チュー


と、発狂寸前になってきたので、通っていたアカスリ屋さんのスタンプカードを出して予約の電話をしました!ラブ





オカケニナッタ デンワバンゴウハ ゲンザイ ツカワレテオリマ…




マジかよ!びっくり
知らないうちに潰れてた!えーん

2018年今年衝撃を受けたランキング第3位に入るほどショックに打ちひしがれましたショボーン


一生懸命スタンプ貯めてたのに…えー





受話器をそっと置き、直立不動で微動だにせず、古典でいうもののあはれとは何かを考えました笑




しかしながら、脳内はアカスリ行くぞモード全開で既に変な汁が出ているので、ここで引き下がるわけにはいきませんっ!プンプン

かくなる上は、ただ一つ!!









アカスリ屋を新規開拓するしかないっ!プンプン





ぐーぐる先生にお願いしてこちらの条件に合いそうなお店をいくつか探してもらい、そこのホームページを一軒一軒舐めるように吟味し、意を決してとあるお店に電話してみましたキョロキョロ

トゥルルルルぅー、ガチャっ
モシモシー
あ、もしもし!今日今からアカスリ予約できますか?
キョウ?ナンジー?
えっと、今から向かうんで1時間後の※時は混んでいますか?
オフロ ハイッテカラ アカスリネ!ダカラ ※ジ ニジュップン カラネ!
はい、分かりました!
コースハ?
(ネットで見ながら電話しているので)えっと、30分のやつで!
サンジュップン 3500エンネ!
はい、それでお願いします!
ハーイ アリガトー
ガチャっ


けっこう日本語上手かったな照れ
どこも30分3500円くらいだし、クーポンもないからこんなもんかニヤリ
筏釣り1回分のお金を出して良かったと思えるお店だといいなぁえー

よし、出発!車




着いたーチュー
某所のスーパー銭湯です

イラッシャイマセー
※時20分で予約したデニムですおねがい
ハーイ、ココデ オカネお札ネー

代金を支払い、まずは皮膚を柔らかくするためにお風呂へ!

あー、気持ちいー口笛


※時20分、ほかほかした身体でいざっ!
裸にタオルでひんひんを隠しながら、デニムさん、ついにアカスリルームの引き戸を開けたっ!


中には施術台が2台、アカスリ師のマダムが2人、施術中のお客さんが入り口側に1人居たっ!キョロキョロ

ハーイ コッチネー
お客のついていないマダムに、奥の台へと案内された!

ハーイ アオムケネー

あれっ?えっ!?びっくり
不織布でできたTバックみたいな使い捨てパンツパンツは?

前に通っていたアカスリ屋さんは、まず不織布Tバックを渡してきて、それを履いたら施術台に寝る感じだったんですが…

ちょっとパニック気味にもじもじしていると、あっ、こいつもしかしてアカスリ初めてで勝手が分からない客だな…みたいに思われたらしく、とびっきりの笑顔で施術台を指差しながら

ハーイ ソコニ ネテネー

パンツ履かんのかいっ!爆笑

メガネ トッテネー  タオル コッチネー

メガネひんひんを隠しているタオルをよこせと言っているっ!ガーン
しかも仰向けに寝ろと指示されているっ!!ガーン


デニムさん、まず左手でメガネを渡しました
右手のひんひん隠しタオルを…
これ渡したらすっぽんぽんだよね?キョロキョロ
ちょっと脳内でイメージしてみます
渡す→ひんひん見られる→台の上に仰向けに寝る→もっとひんひん見られる

結局見られるのかっ!てへぺろ
もうどうでもいいわ!アセアセ

はいっ!もやもや(ひんひんタオルを人質に出す)

ハーイ ネテネー

よいしょっ!と!(破れかぶれで仰向けに)

ハーイ (ぼくの身体にシャワーでお湯をかけて身体を濡らしている)




いやいやいやいや、ちょっと待てって笑
これってやっぱりひんひん100%出ちゃってる状態でシャワーかけられてるよね?ガーン
既に施術中のおっさんはどんな姿でアカスリされてるのか見てみよっ!と思って首を横に向けようとしたら、ぼくのほうも施術に入るのでマダムがぼくの顔に布をかけた(美容院のシャンプーと同じような行程ですね)!びっくり
横のおっさん見れんかった!


ようやく何か布切れみたいなものがひんひんにサッと掛けられたっ!チュー
しかしなんということでしょう
これっておそらく…ひんひんを覆うに足るだけの布面積は絶対にないと思われるハンカチみたいな小さい布じゃね?ガーン
とにかく、顔は隠されてるのにひんひんはほぼ隠されないという前代未聞のアカスリ開始っ!爆笑


どこのアカスリ屋さんも30分アカスリは、どっちかの足から始まってそちら側をどんどん上に擦っていき、首が終わったら反対側に移って、足に向かってまた下がっていくという、逆U字の順番です
んで、次にうつ伏せになって同様の手順で背中側をスリスリすることになります


仰向け右足から始まりましたっ!


ダイジョウブー?





何がっ!笑
アカスリの強さか?グラサン
ひんひん羞恥心か?爆笑

はい、大丈夫ですー…

ハーイ



会話が成立したっ笑!爆笑


だんだんおもろくなってきて、ほぼノーガードひんひんなんてどうでもよくなってきました笑



スリスリ
ゴシゴシ

アカスリマダムはたぶん盛大に見えちゃってるひんひんを見てるのか見ていないのか、目隠し越しだと全く分かりませんけど、そんなことはプロ意識?で物ともせず、どんどんアカスリしていきます

時折、横のもう1人のアカスリマダムと母国語で会話しています


なるほど、このマダムたちは中国の方かキョロキョロ聞こえてくる言語は韓国語ではありません(たぶん)


確かにホームページには『韓国式』とは書かれていませんでしたので、ハングルマダムが施術していなくても別に問題はありません
前のアカスリ屋さんもそうでしたが、昨今のアカスリ師はほぼ中国の方がやっていらっしゃるようです

となると、
「韓国式アカスリ」のお店は正統派ハングルマダムが施術するなら、もっといいお値段するんだろうなぁ…庶民的じゃなくエステ的なやつになってしまったんだろうなぁキョロキョロ
とかボーッと考えながら、足首から徐々に太ももへ上がってくるゴシゴシを、目に覆われたタオル越しに感じていました

仰向け大の字(腕はほどほどの開きですが)のデニムさん、アカスリマダムはついに右太ももの付け根に攻め入ってきたっ!びっくり

アカスリマダム、
キレッキレにひんひんと太ももの境目あたりを特攻してくるっ!ガーン
あくまで太ももの付け根、しかし時たま攻撃ラインをわずかに外れてひんひんの付け根あたりも擦ってくるっ!!爆笑

ひんひんとひんたまをかすっていくことに臆さないマダム!びっくり

いやいや…やっぱ、いろいろすごいっ!笑爆笑

今このタイミングで幽体離脱でもして自分を俯瞰できるなら、最高におもろい映像が繰り広げられているはずです笑


際どい若干アウト寄りに攻め込んでくるアカスリマダムの圧倒的攻撃力になすすべなく、デニムさんはされるがままの防戦一方で、全神経をひんひん攻防戦に集中させていますっ!プンプン


もしもここでもう一度
ダイジョウブー?
と聞かれたら、
はい、ヌイてきたんで大丈夫です(おいっ)
と、かましてやろうとスタンバイしていたんですが(するなよ笑)、マダムはそういう時に限って何も言わず、ただ黙々とアカスりんぐを続けます笑

肩透かしを食らって、またもマダムのペースに引きずり込まれるデニムさんショボーン



ようやく腹部から胸部へと攻撃範囲が移動してきて、正直ホッとしましたてへぺろ
そしたらマダム、久しぶりに唐突に言葉を発したっ!!びっくり

イッパイネーグラサン

不意に言われたので一発で理解できず、最初は
おっぱいねー
と言われたのかと思いました
胸部をアカスリされてるんだからおっぱい攻めてるって、そんなの報告しなくていいよっ!ガーン
と心の中でつぶやいていたんですが、どうやらそうではなく(当たり前だ)、
(出てくる垢が)いっぱいだね
ということのようでした爆笑
続けざまにマダム、カタコトの日本語で口撃を仕掛けてきます!

イッパイハ ケンコウネ!ルンルン
たぶん、垢がいっぱい出る人は新陳代謝が活発だから、その多さはあなたが健康である証よイエローハーツと言っているらしい

足りない日本語部分を脳内補完して、

そうだね!健康ケンコウ!

と、負けっぱなしのままじゃいけないと思い、なんとかこのシュールな状況下でコミュニケーションを円滑に進めようと頑張ります笑ニヤリ


仰向けの左半分が始まり、やはりひんひんと左太ももの付け根部にさしかかると、信長率いるマダム軍が長篠の合戦並みに奇襲してきて、今川率いるぼくはあえなく敗北笑

おもて面が終わったので
ハーイ ウツブセネー
と言われるままにうつ伏せになり、今度は
オシリ100%

マダム絶対無意識じゃねーだろっ!ガーン
というくらい、おひりの割れ目から菊の御紋にかけてをガッシガシに突撃してきます爆笑


でももう、おもて面のひんひんでコテンパンにやられちゃってるので、おひりの攻防戦なんてお散歩みたいなものです笑


かくしてアカスリそのものは終わり、身体と頭を洗ってくれて、最後は
マダム渾身のマッサージ!
(美容院でもやる、終わりかけの肩たたきみたいなちょっとしたものです)

マダムのマッサージで強烈だったのは、
うつ伏せのぼくの背中にマダムの腕を押し付けて、洗濯板で洗濯するように背中を腕でゴリゴリしてくる絨毯爆撃!!びっくり


これは…






これは…っ!

むっちゃくちゃ気持ちいい!(≧∀≦)


これまで経験したどのアカスリ師のマッサージよりも断然文句なく気持ちいいっ!!爆笑

気持ち良すぎてびっくりキラキラして、身体がビクッ!雷と動いてしまったんですが、

イタイー?
いや、気持ちいいです!
ホントー?ヨカッター


ハーイ オワリデース


脱力感とともに

また来ますっ!
ハーイ マタネー






いやー、ここのアカスリ屋さんに電話して大正解でした!チュー
今まで通っていたお店なんか比べものにならない圧倒的な満足感(と敗北感)!!
11時間で3500円の筏料金をたった30分で使ってしまったわけですが、コスパは非常に良かった!





リピ決定です口笛
スパ銭の中にこんなに満足できるアカスリ屋さんがあるなんてびっくりでした!


自分のメンテに自己投資して、これだけ満足できたら万歳ですてへぺろ




注記)内容はほぼ盛らず書きましたニヤリ

テーマ:
こんばんは!ニコニコ


ずーっとこのブログをご愛顧くださっていらっしゃるみなさまは、もしかしたら覚えていらっしゃるのではないでしょうか?



えっ、何をって?キョロキョロ


あれは昨シーズンの冬の寒い夜、筏釣りから帰ってきたら、我が家に
ハト吉が冷たい風を避けるように、凍えながらちょこんと佇んでいたあの日のことをニヤリ

家の中に入れてください鳥
それはちょっと…ショボーン
迷惑はかけませんから鳥
うーむショボーン(既にう◯こして迷惑かけてるじゃん…)

みたいな会話を交わしたあの時のことを!グラサン





ハト吉は数日間、夜になるとう◯この位置に現れ、仕事帰りのぼくに
今日こそ家の中に入れてくださいキョロキョロ
と、つぶらな瞳でただじっと懇願するかのように見つめては、う◯この場所で
今夜も暖かい部屋で眠れないのか…ショボーン
と、寂しそうに朝までそこでじっとして、朝になると居なくなって、また夜になるとう◯この場所に佇み、う◯この量が日に日に増えていった一週間笑


いつしかハト吉は戻ってこなくなり、
どこかで凍えて死んでしまっていないかな…ショボーン
なんか悪いことをしたな…と、なんとも言えない罪悪感に苛まれて冬から春へ変わっていったあの頃





今年の夏は猛暑というか酷暑というか、とにかく異次元の暑さでしたが、それが嘘のように最近は秋風を感じられるようになってきて、朝はちょっと肌寒く思える日が出始めてすらきました



んで、
一週間くらい前
朝いつも通りに仕事に行くべく玄関のドアを開けて外に出て、鍵を閉めて車に向かおうと思ったら


ん?キョロキョロ

いつもと同じはずの玄関を開けた風景に、何か違和感?を覚えましたえー




足を止め、その違和感はどこから来るのかを解決しようと周囲をじっくり見渡していたその時!びっくり















時は来たっ!












ハッ!びっくり

鳩がいるっ!


う◯こ位置のちょっと横にある雨水の排水管の上で、じっと動かず、でも目線を合わせてきて何かをぼくに訴えようとしている鳩がいましたびっくり







お前は…アントキノハト吉?おねがい
…。

近寄っても逃げません
人馴れしているのか、はたまた疲れたり具合が悪くて逃げる元気もないのか、ただじっとぼくを見つめるだけです

ハト吉なの?キョロキョロ
…。


排水管の鳩にマジで声を掛けてみましたが、鳩からのリアクションはありませんショボーン



うーん、確かにハト吉とはちょっと色が違うし、ハト吉みたいなコロコロしたフォルムじゃないな…えー

ハトも冬毛と夏毛があったりするのでしょうか?目の前にいる鳩はハト吉よりも黒っぽいです




そういえば出掛けるためにドアの鍵をかけて歩き出そうとしていたことを思い出し、後ろ髪を引かれつつその場を後にしました






仕事中は鳩のことはすっっっっかり忘れて一日過ごし、いつも通り帰宅すると
居るっ!びっくり
ばっちり目線を合わせてきたっ!




お前はハト吉?キョロキョロ
いいえ、違います鳥
と、鳩が呟いたように感じました

次の日も居ましたびっくり
その次の日も居ましたびっくり
数日経った今日も居ましたびっくり

昼間はどこかに行って何かを食べたりしているのでしょうが、夜になると排水管の定位置にちょこんと居座り、朝は居たり居なかったり口笛




勝手な妄想的推測ですが、
この鳩はハト吉の子供なのではないかと思うんです、ハイキョロキョロ
ハト吉がまだ生きているのかどうかは分からないですが、おそらくこの鳩は
住処に困ったらデニムんちの玄関に行け
と、ハト吉から教わったんじゃないかな…とキョロキョロ


ご存知の通りぼくは鳥嫌いなんですが、なぜかハト吉には不思議と優しく接していました(当時、情に打たれて凍えるハト吉を家の中に入れようとしたら奥様にしこたま怒られ、せめてもの…と、パン屑をそっと置くくらいしかできなかったものの、う◯こ位置のハト吉を毎日見守っていました)


そのことをこの鳩はハト吉から聞き、場所も教えてもらって、狙いを定めてここに来たのではないか…とキョロキョロ




もしくはこの鳩があの時のハト吉なのかもしれません照れ


この鳩の名前は何にしようかなぁ口笛
ハト太郎?ハト助?
とか、いろいろ考えましたが、また今回も1羽しか居ないので、今回もハト吉にしよっ!チュー
と、心の中で決着がつきましたてへぺろ




この前は凍てつく冬でしたが、今回は秋のはじめです
これからこのハト吉はどうなっていくのでしょうか?キョロキョロ





ある日突然う◯こ位置に卵があったりしたらどうしよう?ガーン


妙に人懐っこい鳩との不思議な同居生活、また記事にするかもしれませんニコニコ

テーマ:
こんにちは!ニコニコ


某Amazon社から箱が届きました!口笛
さて、コレは一体なんでしょうか?キョロキョロ
取り出してみます


拡大してみますキョロキョロ
テッテレー
そうです!の筏釣り用に空調服を導入して味をしめたデニムさん、今度はの筏釣り用に
電熱ベストを導入しますっ!口笛



寒い時期はいつも冬の恋人セラミちゃん(4号練炭のセラミックコンロ)と筏デート❤️なんですが、あの子暖をとるというよりはむしろ、
お湯&ヤキモチ係餅
なので(おいそんなこと言ってるとセラミちゃんにしばかれるぞ笑)、いくらセラミちゃんが萌えに萌え上がっても寒い時は寒いえーん

ということで、昨シーズンから導入を検討していた電熱ベストをシーズン前にポチってみたわけです、ハイニヤリ




では…
開封の儀!プンプン
某Amazonのレビューにある、このベストはかなり小さいからかなり大きめサイズを買うべし!という人柱さんたちの忠告に従い、XXXLといういまだかつて買ったことのないサイズを注文ガーン
材質はなかなか表現しづらいんですが、コーディングされたネオプレーンみたいな感じで、裏は起毛です
なるほど、確かに普段Lサイズで十分なぼくですけどこの大きさでぴったりびっくり
人柱さんありがとうです!照れ


左前にコネクターがついていて、ここにモバイル電池を繋げて…
左胸にあるぽちっとなボタンをぽちぽちすると、段階的に暖かさを調節できるようですキョロキョロ


さすがに今はまだ暑いので、実戦登板はまだ先になりそうですが、セラミちゃんとのデートの際は着ていこうと思いますおねがい

テーマ:
こんにちは!ニコニコ

おとといの須賀利釣行での戦利品
を、
怒涛の勢いで
捌いていくっ!ニヤリ
(きま◯れクックさん風)


まずはマダコ!タコ
4回塩揉みしてぬめり取りえー
塩揉み後↓
うん、キレイになりました口笛
吸盤からしてオスですね♂


これをたっぷりのお湯に塩を入れて
茹でていくっ!ニヤリ
良い塩加減に茹で上がりましたチュー


続いて、でかカワハギ!
皮を剥いだら溢れんばかりの肝がっ!爆笑

丁寧に肝と内臓を分離させて

三枚おろしのあと、3/4くらいの身を刺身に!おねがい
盛り付けはアレですが…笑


お次はアジ!
三枚におろしてから、フードプロセッサーを用意し…
アジとカワハギの残りの身をフープロに
かけていくっ!ニヤリ
すり身に塩コショウ、片栗粉、そして玉子を入れて、
練っていくっ!ニヤリ

カワハギのアラでとった出汁の中に、すり身を
入れていくっ!ニヤリ
味噌を溶いて
むっちゃくちゃ美味い味噌汁完成っ!爆笑



アジの骨は塩コショウで下味をつけてから
揚げていくっ!ニヤリ
香ばしい骨せんべいの完成っ!口笛(写真撮り忘れ)




焼きサイズの真鯛は、ごはんと一緒に
炊いていくっ!ニヤリ
味付け大成功!チュー



最後に、ツバスは三枚におろして皮を引いた短冊を…
切っていくっ!ニヤリ
刺身完成っ!爆笑


マダコは冷蔵庫にしまい、それ以外を食卓へ照れ


いやぁー今回はいい仕事しましたてへぺろ

テーマ:
こんにちは!ニコニコ

平日に時間が取れたので、
須賀利へ行ってきましたおねがい
広くて綺麗なカセでのんびりと口笛
アルミ扉の中はトイレですびっくり
カセにトイレが付いているのは非常に珍しいのではないかと思います

この時期の渡船は6時出船、17時上がり
朝は15度くらいしかなく、長袖にパーカーを着てもなお寒くて、レインの上も羽織って渡船してもらいましたガーン
冬の恋人セラミちゃんが恋しくなってきました照れ


モーニング第1投で
須賀利名物?のオオモンハタ
活性は…良過ぎます笑
前回の方座浦もそうでしたが、秋の気配が感じられる今時期はエサ取りがキツいですショボーン


水深は15mほど
この日は上がり切って下り切るようなタイドグラフです
表層にはイワシがいます
5Bのガン玉で数投しながら午前7時前
着底してからタナを切って様子伺いしていたら
ガンッ!
うおっ!?
時は来たっ!
中層で何か食ってきた!ニヤリ
おっ!走る!!
これは青物で間違いないでしょうチュー

あっ!ヤバい!まだタモを作ってなかったんだったガーン
仕方がないので
ぶっこ抜くっ!












50cmくらいのツバスゲット!爆笑
朝からお土産確保でるんるんルンルン
さっそくフラシを降らせてツバスを放り込み、釣り座へ戻ります

今回はお遊び要素として
スーパーで見切り品だった鮭の白子をサシエに使ってみることにしますグラサン
ハサミで適当な大きさに切って、針に優しく掛けて落とし込みキョロキョロ


ハッ!!びっくり
すぐに取られましたもやもや
崩れるほどではありませんが、白子なのでサシエ的には柔らかく、魚が食ってきたら一瞬の勝負なんですが…その一瞬に負けてしまいますガーン
エサ取りにカモられてます笑

白子を何連投かしてみましたが全く針掛かりしないので、クーラーボックスで冷やしながらちょこちょこと使っていくことにしますえー

ダンゴを開始しても秋のエサ取り感謝祭祭は大賑わいてへぺろ
海の中は、もうとにかく食えるもんは全部食うぞーっ!爆笑って感じです笑
すぐにエサを取られるので、予想通りオオモンハタと
コイツが湧いている模様ですもやもや
こんなエサ取りだらけで、果たしてチヌや真鯛は仕留められるんでしょうか…?

ベラ・サンバソウ・アジなどもポツポツ釣れますが、全くチヌっ気タイっ気は感じられないままあっという間にお昼ごはーん(o^^o)
もぐもぐしていると大将から着信スマホ
どや?どんな感じ?ニヤリ
朝にツバスで、そのあとはさっぱりですーえー
エサ取りキツいやろ?キョロキョロ
エサ取りだらけですショボーン
(台風24号で)ぎょーさん雨が降ったから、その影響が残ってるか気になってるんやけど、ちーとまだアカンかもやなーえー
やっぱり夕方に時合ですかね?キョロキョロ
ほんでもこの前乗った人は11時くらいにチヌ掛けたでグラサンまーでも日が傾いて日陰が出だす15時…16時くらいからがええかもなぁニヤリダンゴ切らさず寄せてや!サシエも抱き合わせがいいみたいやで!
ありがとうございます!がんばりまーす!ウインク


わざわざ電話をよこしてくださり感謝ですおねがい
ふむふむ、いろいろな情報を聞けたぞキョロキョロ
早く小魚を蹴散らす何かが割り込んできてくれるといいのですが…えー

ところで、この日のサシエは
オキアミ
激荒
青虫
練り餌
丸サナギ
がつがつコーン
鮭の白子
なんですけど、何をつけてもエサ取りにやられますアセアセ
サナギもわっさわっさ食われるのでお手上げ状態ですショボーン
丸貝でもあればエサ取りをかわせるんでしょうけど、カセの外を覗き込んでもイガイや使えそうな貝はついていなかったので、手持ちのサシエでやるしかありません
うーむ…キョロキョロとしばし考え、今あるサシエで一番硬いがつがつコーンを5粒掛けしてダンゴでどぼこーん
割れてぇ…小魚がつつきだぁ…さないぞっ!?びっくり
何か違う雰囲気を感じます…エサ取りではない魚が食ってくるまでしばらく待ちますキョロキョロ

そして
コンっ!びっくり
アタった!
コーン5粒だからまだ針にはサシエが残っているはず…
じーっと穂先を見つめていると、弱々しく穂先がもたれ込み始めているように感じられる一瞬がびっくり

一か八か
アワセてく!
キューン!
時は来たっ!
やっぱり本アタリかっ!
竿を叩いてる!チュー
そんなに大きくはなさそうだけどこれは鯛だろ!黒か赤か??ルンルン

見えたっ!















30cmくらいの嬉しい1枚!爆笑
8時間やってようやくの鯛!


流れが変わってきたか?ニヤリ
そしてすぐにアタリ!グラサン






まずまずの大きさだけどリリースもやもや


時刻は16時、10時間経ってついにエサ取りが散ってきました!グラサン

来るぞ来るぞぉー!
オキアミ2匹掛けしてダンゴ投下!
ぱかんっ
じーっキョロキョロ



じーっキョロキョロ



キョロキョロ












すうぅぅっびっくり
時は来たっ!
満を持して
フルスイング!
ギューンッ!
重いぞっ!

キタキターーっ!
竿がしなる!
そして竿を叩いて…






いないガーン



何が掛かった?
めっちゃ重いんだけど…生命反応がないな…キョロキョロ
ゴミか…?

竿をひん曲げながら頑張って寄せて、やっと魚影?が見える水深まできました

巻きながら水面を覗き込むと…キョロキョロ


あっ!!ガーン














そりゃチヌっ気出ないはずだわなえーん
即〆してジップロックに入れてクーラーボックスへ放り込み、すっかりテンションも下がって釣り座へ戻りますショボーン

タコがいたから小魚が散ったんだ…もやもや
鯛じゃなかったのかぁ…えーん


でもタコ掃除ができたということは…ニヤリ
あと30分しかありませんが、気を取り直して集中することにします


ダンゴが割れたら少しエサ取りが戻ってきているような感触を覚えましたが、望みを捨てずに穂先に神経を注ぎますプンプン

くっキョロキョロ
くくぅっびっくり
時は来たっ!
おらーーっ!
重いっ!チューしかもゴッゴッ!と抵抗してる!おねがい
これは…これはまさかついに…っ!ラブラブ






見えたっ!
デカいなおいっ…笑




納竿でーす
本日のお土産
ツバス1
良型カワハギ2
焼きサイズの真鯛1
アジ9
マダコ1

即リリースは
小さいカワハギ
オオモンハタ
サンバソウ
ベラ
ゴンズイ
小さいアジ



ボラも寄らずチヌも寄らず真鯛も寄らずもやもや
大将と女将さん
釣果出せずすいませんてへぺろとお詫びを兼ねてお礼を伝えて帰路へ!

上がり17時でまだ元気があったので、最寄りのきいながしま古里温泉をパスしてまずは下道で北上して大台の阿曽温泉まで運転しようと決意!プンプン
風が気持ちいいので、眠気覚ましも兼ねて窓を開けながら国道42号線で荷坂峠を越えてひたすら走って阿曽温泉到着!爆笑
車を停めよーっと!と駐車場へ行くと、
ん?キョロキョロ
えええっ!!閉館してるってどういうことなんだってばよ???ガーン
まさかの休館日えーん

マジかよ…なら古里温泉に寄ればよかったショボーン
失意のどん底に落ちて、今日は温泉無しかぁ…と諦めかけたその時!

あ、久しぶりにあの温泉に行くかっ!グラサン
多気と松阪の境目くらいにある熊野の郷
リゾート的な温泉施設です
お風呂は756円(税込)でワンコインじゃないから最近は行かなくなっていたんですが、北上する42号線沿いにあるので助かりましたニヤリ
バーコードのついた腕輪っかをはめて、帰りに精算方式です
館内は豪華です!和とバリ島をミックスさせたアジアンリゾートで、露天も広く、サウナも二種類あります


サッパリしたところでお腹も空いたので、
釣り→温泉→北熊支那そば の黄金パターンを堪能しましたラブ


さて、今夜は持ち帰ったお土産で何を作ろうかなっ!ウインク

テーマ:
こんばんは!ニコニコ

数日前から「入荷しましたー」という電話をもらっていたものの、仕事の都合で取りに行けずに週末を迎えて今日に至るんですがアセアセ

今日は夕方から台風直撃で暴風雨台風が予想されるので、お昼前に取りに行こーっと照れと、朝風呂に入ってからお出掛けルンルン


某イシグロへ着くと、
おっ!あのナンバーのハイエースは…ニヤリ

ういーん(自動ドア)
いらっしゃいませー(店員の声)

右見てキョロキョロ
正面見てキョロキョロ
左見ておねがい

いらっしゃいましたー!爆笑
お久しぶりですチヌ熊さんチュー
お互いよく利用する店舗かつ、お互い週末アングラーなので、またまたばったり再会!


いつものように店内でキャッキャ言いながらしばらく立ち話爆笑


届いた部品をささっともらって、外に出たら台風的な不安定な雨ガーン

雨足が収まるまで雨宿りがてらチヌ熊さんと店舗の軒先でキャッキャしてたら
チヌ熊さんに奢ってもらった!爆笑
スマホをかざして電子マネーで自販機を操るチヌ熊さんに未来を感じた!びっくり
ぼくほとんど電子マネーを使わないのでカルチャーショックを受けました笑

んで、また予定合わせて釣り行こー!とお別れして、100均寄ってほぼ釣りのためのグッズを補充をして帰宅ニヤリ



釣具屋に頼んでいたのは…
このOリング
予備も加えて2つ購入口笛


この前カセに乗って、ほぼシマくんEVAを竿にセットしてモーニングを始めたら違和感を感じましたえー

スプールがうまく回転しないガーン

おかしいな…前夜にオイルとグリスアップしたはずなのにショボーン

カセの上でスプールを外して、スプール側と軸側をよーく見てみますキョロキョロ

キョロキョロ

あっガーン


ハイ、スプールの軸の根元に付いているはずのOリングが無くなっていましたえーん
このことによりスプールがリール本体側へわずかに当たり、回転しなくなっていたのでしたショボーン


釣りはすぐ黒工のリールに付け替えて問題なく過ごしました
もともと中華リールであるほぼシマくんEVA、
軸のOリングは黒工純正部品と互換性がある
ということは、フルチューニングしてくださっているべりかひさんから教えてもらっていたので、釣具屋へパーツ取り寄せ注文をしていたわけです、ハイ照れ


これでしばらく使えていなかったほぼシマくんEVAが復活します!口笛
台風の週末だし、のんびりリールメンテしよっと!おねがい

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス