2005-06-01 17:40:00

地球の部屋の新バージョン♪

テーマ:様々なパビリオン

えへ!本日お目見えの新バージョン映像、体験してきました。


ってこれだけ言ったって、ダメですよね。


えっ!わかったって! それは、あなたも、かなり万博に、はまってますね!




今日は、『長久手日本館』が、100万人達成(午前10:40に!)したはずです!

そして、何よりも、本日メインイベント、地球の部屋の映像バージョン2が、発表されましたぁ!!


その映像が体験したいがために、朝も早くから、西ゲートに並びましたよ♪♪

そして、無事、12:30~13:00の当日予約券をGET!!(予定通りでした。)


もちろん、即、入ってもよかったのですが……

今日は、昔からの友達と一緒だったため、色々と制覇する所がありました。


その詳細は、ルートについては、のちほど…

(うっ!昨日からの報告が、たまってたぁ~。ごめんなさい!!m(_ _)m)








今は、地球の部屋ですよね!!(山積みの報告は……いつか、必ず!!って思ってますので。)


そう、この「地球の部屋」って言われているのは、360度全天球型映像システム”のこと!!

結構、これは楽しい♪

高所恐怖症の方のためもあり、完全に床がシースルーの透明には、なっていないものの、

立つ場所によっては、空中に浮いているような感じを受けることができると思う。

前回は、海&川というか、水の中というイメージで構成されていた。

今回は、メインは、森の中ですね。水中も出てきました。

でも、でも、一番、良かったのは、宇宙!!!!!!!!




宇宙空間に、漂っているような、放り出されたような、感覚がありました。

難を言えば、時間が短いこと!!!


でも、友人は、「あれ以上長かったら、酔ってしまったかも?!」って言っていたので

万人向けと考えるならば、適度な長さなのかもしれません。


けど、私にとっては、短かった!!!


もっと、森の中を飛んでいたかった。魚と戯れていたかった。

何よりも、宇宙空間を堪能したかった!!!!


バージョン1の海編は、海の中を一緒に泳ぐって感じでした。

それは、それで、楽しかったです♪♪


でも、今日のバージョン2の方が、インパクトは強かったかなぁ??

なんせ、宇宙空間にいるって感じがすっごく気に入りました。私は!!


でもって、前半の森編!

立ってみているんだけど、なんか、乗り物に乗って、自分が飛んでいるような、錯覚が起こるんで、

すっごく気にいっちゃいました。

ほんと、動いていないのに、足元から映像が動くので、飛んでいるような、

きんとんに乗っているような、なんとも不思議な感じを受けました。


もっと、それぞれに、時間があると、堪能できたんですが……


それとも、短時間だから、もっと楽しみたい、もっといたかったって思えて、

いい印象があるんでしょうかね~ぇ。



たぶん、前回の方がスキって人もいると思いますが、

機会があるならば、バージョン2も見てみてくださいな!!!



ちなみに、


今日から5日までは、バージョン2を。

6月偶数日……バージョン1

6月奇数日……バージョン2


の映像を流すようになっていたと思います。



どちらがお気に入りになるか、教えてくださいね♪♪

あと、バージョン3も考え中とか…… どんな構想が練られているのか、たのしみで~す!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-28 08:40:24

『大地の塔』を絶対見たい人は!

テーマ:様々なパビリオン

おはようございま~す♪


昨日は、下の子の遠足!!おかげ様で、無事、終了!!

でもって、今までの中で、一番早く、西ゲートに着いた日でもありました。


そうなると、めざすは、『大地の塔』!!!


なぜ、そうなるかって???


それはですね~ぇ。以前から、聞いていたのですが、

なかなか実行できず、ここでも紹介できなかったんです。申し訳ないです。m(_ _)m



で、話を元にもどしてっと!



西ゲートから入る場合、一番近いパビリオンっていうのは、皆さんもご存知と思いますが、

『長久手日本館』と、『大地の塔』の2つ!!


企業パビリオンほどの、超人気とまでは行かないものの、それでも、

出遅れると、長蛇の列が出来、待ち時間も半端じゃない。(日立にくれべれば…かわいいもんだが…)


それに、一説によると、『大地の塔』は、

「あれだけ待たされて……あれじゃ~」っていうような話をよく聞く。

けど、待たないで見ることができるなら、全然問題がなく、「綺麗だった!!」っとかえってくる。


ってことは、待ち時間なしに観ることできるのが、ベスト!!って訳なんです。


そのためには、どうするか!


それは、西ゲートから、朝一に入った時、

『長久手 日本館』の当日予約券を確保し、その足で、すぐにお隣りの『大地の塔』へ。

(もちろん、確保せずに、即、『大地の塔』へむかってもらっても、OK!!!

 けど、6月から、『長久手 日本館』のシアター映像のバージョン2が始まりま~す。

 よかったら、もう一度、入って、見てみてはいかが?? 詳細は、こちら 。)



すると、待ち時間ゼロ!!


あっという間に、万華鏡の部屋に。


ゆっくり、のんびり見ることも可能。何より、人が少ないの、移動もラク。写真撮影も!


でもって、「綺麗だった!!」って素直に喜べる。



ほんと、そのとおりだった。


ってことで、絶対、絶対、見たいという人は、西ゲートから入り、すぐに『大地の塔』へむかいましょう

すると、とっても綺麗な万華鏡を見ることができますよ!!!


「待っても見たい」って、思うかもしれませんが…

すっごく待ってみると、「へっ!これでおしまい??」って思う可能性が…高いです。


なんで、待ち時間ゼロでみることをお勧めしま~す。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-25 21:43:55

可愛いパペロ♪

テーマ:様々なパビリオン
 我が家で人気があるのは、ロボット!!        わんぱく宝島内パペロブースのスタンプ2     わんぱく宝島内パペロブースのスタンプ1

どういうわけだが、ロボット♪♪


てなことで、人気のあるパペロちゃんに会いに行ってきましたよん。

 

パペロの勢ぞろい?!

このパペロちゃんは、わんぱく宝島の1階、ロボットステーション横にあります。

『ロボットふれあいルーム』って名前がついていたかも……


でも、皆さんは、パペロちゃんを ご存知???

(右の写真がパペロちゃん。色々な色の子がいるんだわね。なんかいいでしょ。)


パペロちゃんというより、チャイルドケアロボットって言った方が、わかるのかなぁ???


大人にゃ、人気ないかも…・・・。わたしゃ、大~~~好き♪♪♪♪

またまた、遊びに行ってしまった。


ほんとなら、子どもを連れてって、体験したいんだが……

平日、子どもに内緒できてるもんだから、デモのパペロちゃんで、がまん、我慢!!!(つらいね~ぇ~)


デモでも、可愛いから、許しちゃう♪♪

話してくれるし(決まった質問にしか答えてくれないけど…)、触ると、表情が!!!

なんと、愛らしいヤツでしょう!

触ると大喜びしてくれるパペロ


まずは、触ると、表情や、声をだしてくれる、パペロちゃんから!!


この子ですよ!!!


この子の頭をなでたり、両手で、腰のあたりを押えると…


喜んだり、くすぐったがったりして、なんとも、表情豊か!!


口のランプの色と、声での表情とはなりますが……それでも、頬にライトがついて、

照れてみたり、すっごく嬉しそうな声をだしてみたりと、

なんか、ほんと、子どもって感じです。




 

次は、この子さ♪


ちょっと小さいんだけど、きみどりいろのパペロちゃん!!

可愛いパペロといっぱい話そう!

この子は、人間の言っている言葉を理解して、それに対して

ちゃんと答えてくれるパペロちゃん。


どのように理解したかは、パペロの後ろにある、テレビに表示してくれる。

それで、ちゃんと、聞き取ってくれたか、わかるようになっている。


それに、そのテレビを見なくても、答えが返ってくるんで、

ちゃんと理解してくれたかどうか、確認できるんですよ!!!

 

その文章っていうか、言葉は、お姉さんが表をもっているんです。


ほら、ほら、指差して、見せているでしょ。

これがその表で、いくつ書いてあったかなぁ~ 30前後かなぁ~??


その言葉、文章を言うと、答えが帰ってくるので、雰囲気、ロボットとお話ししているような気分を味わえます。


「どうして、パペロっていうの?」って感じの質問とか


「まわって」……本来は、ちゃんと、身体をグルっと回し、それと一緒に顔も一回転するらしいんですが、

          デモ用に高い台の上に置いているため、身体の自由が気がず、まわれないんだって。
          可愛そうに……o( _ _ )o


あと、「早口言葉」とか、変り種は「おならして」かなぁ~


「だれじゃれいって」って言うのもあったかなぁ~






そして、大人だけでは、決して入れないスペース!!パペロとのふれあい参加中


『ふれあい体験コーナー』!!!


このスペースは、3~12歳までが対象となってます。


最初は、10:30、それから、20~30分間隔で、実演というか、

ふれあい体験ができるようになってます。最終は、19:30!!

一応、予約制です。

予約用紙が、このブースの入り口付近にありますので、記入してもらえば、予約はOK!!!


1時間半先までしか、予約はとれません。時間をおいて、出直しの必要があります。


土日祝日は、やはり、人気のようで、この予約が一杯になるそうです。


平日は……微妙ですって。(その日、その日、利用者によるって… 模範解答ですね!)


参加は出来ないまでも、フリースペースで、間仕切もないので、体験を見学する事はできます。


私が見た時は、こどもたちの顔と名前を覚えさせ、本当に覚えたかどうか、試してました。

ちゃんと、わかったようですよ。

こどもたちが、すっごく喜び、ビックリしていたので……


う――――ん。やっぱ、直に見てみた。

今度こそ、絶対、子どもと一緒に来て、入り込むのだ!!!!



と誓った私でした。


無事、体験できたら、また、報告しま~~~すぅ♪♪ 楽しみ、増えちゃったぁ!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-25 01:30:49

ワークショップの確認を!!

テーマ:様々なパビリオン
中部千年共生村スタンプ

無事(??)、『長久手 愛知県館』を見ることができたら、


次は…… (なぜだか、そのまま、行くよう通路が出来てますが……)
そのまま、入っていくことのできる、『中部千年共生村』となりま~す♪♪



ここ、始めてきた時は、何者か、よくわからなかった。

ある意味、今だに、よくわかっていない。


が、が、いいものがあることに気付いた!!

(前回、行った時は、なぜだか、目にもとまらなかった……なんでかなぁ~、やってなかった??)



それは、ワークショップ!!!!




結構、色々な種類があるんです。幅が広い!!

皿の彫刻体験、和紙すき、組みひも、箔押し、ロボットと遊ぶ、昆虫・植物関係、

フナ寿司、日本酒とワインそしてフレンチ などなど、

すごい量でしょ。1日だけって言うのもあるし、数日間にわたって行うこともあるし

色々なパターンがあるので、一度、見てみてくださいな。


さっきも、書きましたが、食べるだけじゃありませんので、お気をつけを!!


この日は、『越前そば実演!名物おろしそばを食す』ってイベントでした。

もちろん、”食す”ってことは、試食があるってことです。


さっぱりした大根おろしに、出来たてのそば!!!

最高のとりあわせですよね。 思わず、よだれが…… すみません。m(_ _)m

ついつい、思い出しちゃいました。めちゃ、美味しかったんです。


このイベント、5月24日(火)までだったので、終了してしまいましたが……


9月25日の閉幕まで、きっちり予定が組まれてます。

興味のある方は、中部千年共生村の公式ホームページを見てください。

ここから、事前予約も取れるようになってます。ただし、そのコースの2週間前からですので、ご注意を!

http://www.chubu1000.jp/workshop/index.html




ただ、事前予約がとれなかったからと言って、あきらめないで!!!!


だって、今回の「越前おそば」、事前予約なし、整理券獲得のために、並んだんで~す。

まあ、偶然の産物なんですがね!!

(ピンバッチもらいに行かなきゃ、永遠に気付かなかったかもしれない……万博は奥が深い!)


で、で、当日参加の整理券はその日のAM10:30~ワークショップゾーンで配布されるのです。

参加人数については、確認し忘れましたが……今回は、1回30名でした。いつもかどうかは??です。



ワークショップゾーンは、出口のすぐ近く。

でも、気をつけないと見落としちゃうから、注意してくださいね♪


ちなみに、出口すぐ横が、小さなカメラで写真撮影できる場所!

この、ちょうど真後ろが、ワークショップゾーンとなってます。


ちゃんと、展示物を見てから、来てくださいってことですね♪♪よく考えております。(感心、感心。)


この整理券配布で、ラッキーなのは、時間を自分の都合で選べるってところ

先着順で、あたまから、埋めていくのではなく、あいている時間帯で、自由に選ぶことができる!!

これは、いいですよね。パビリオンの予約なんかがあると、ダブってしまうってこと、

あるじゃないですか!! これなら、自分の予定を組みやすいですよね。


もちろん、はやければ、はやいほど、選ぶ時間帯が多く、自由がききます。

遅くなれば、なるほど、選択の余地はなく、決められた時間帯になってしまいます。


なんで、もし、絶対やってみたいワークショップがある時は、早めに、並ぶのがいいと思いますよ♪


現在、私は、6月10日からの信州ワインと日本酒そして逸品の食材をフレンチで”

まず、PC予約で、狙ってます。それが、ダメなら、当日整理券ですね。


だって、美味しそうでしょ!! 試食してみたいと思いません??


あとは、子どもが好きそうなイベントで、夏休みに行われる昆虫・植物・ロボットものですね。







ワークショップのことだけ、書いてしまいましたが……

『中部千年共生村』での私のおすすめは、やはりワークショップですね。


次は……


家でも見ることのできる、写真かなぁ?!

ワークショップゾーンの隣りにあるゾーン(ほんと、出口すぐ横)で、小さなカメラで写真をとるんです。そのとき、一言も入れることが出来たと思います。もちろん、入れなくてもOK。


すると、ご自宅にパソコンがあり、インターネットにつながると、

中部千年共生村の公式ホームページ内の”ミレニアル・グラフィズム”っていうところに、

ご来館記念として、表示されます。

来られた日にちを選ぶと、その日に撮影した方の写真が全て出てきますので、

そこから、探し出してみてくださいな!!


もちろん、撮影されてなくても、見ることができます。

どんな方がこられているか、お友達がいないか、探してみるのも面白いかもしれないですね♪


で、で、そのまま見ていると小さいので、

この人って思ったら、写真の上で、左ボタンを1回押してみましょう♪


すると……すると

なんと、写真が大きくなって、写真すぐ下に、コメントが表示されます。



大きくしなくてもいいわ!!って方は、

写真の上に、マウス(指マーク)を置いてみてくださいな!


すると、今度は、四角に囲まれて、コメントが表示されますよ!!



全然知らない人でも、こうやって見ていると、結構、あきないものです。





あと、ミズノバ


これは……水のスクリーンらしいんですが……

後ろにある壁に、映像が映ってしまうので、水のスクリーンにうつっているのか、壁の映像なのか

なんか、ハッキリしません。

だから……何者なのか……よくわかりませんでした。


でも、1つ、いいことが!!!

噴水のようになっている、水の内側にはるので、涼しい。ちょいと、ぬれることも。

なんで、これから、暑くなる季節。涼みがてら、やってくるのも、いいかも。


完全に、利用方法が違いますが……

(せっかく、作ってくださった作者の方には、申し訳ないのですが…)





そう言えば、ずっと、見落としている サイクロプス !!!

ここにいるロボットくんです。

けど、見落とすってことは……存在感ない??

それとも、人が一杯すぎて、その箇所を飛ばしてみてしまった??

そのへんは、よくわからないのですが……


次回行った時に、見てきてみます。

サイクロブスくん、ってどんなロボットなんでしょうね?好ご期待を♪




最後になりましたが、中部千年共生村の公式ホームページです。

ここがトップページですので、ここから、見たいところにいくのが一番いいと思います。

ワークショップ限定でよければ、上の方に書いてあるアドレスでもOKです。


http://www.chubu1000.jp/main.html



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-24 23:45:48

1000回記念のピンバッチ♪

テーマ:様々なパビリオン

は~ぁ。大チョンボしました。 なんて、書き出しなんでしょう……


でも、でも、自分のミスとは言え、あとわずかで書き終わるはずだった、記事が全く消えてしまったら……

やっぱ、こういうしかないでしょ。

「まさか―――――――――!」って、で、ため息……。「は~ぁ。」


たまに、やってしまう時があるんで、そのたんびに、「あ――――――――っ」って叫んじゃうんだけど。

今日は、本当に痛いミスだった……(あと少しで、書き終わる記事だったから… は~ぁ)



何をやったかって……恥ずかしくて、言っていいのか、考えちゃいますが……隠しても、仕方ないし。


こんなバカやるの私だけかもしれませんが、下書きにして、保存ボタンを押したつもりが……

上手く、押せてなくて、それに気付かず、画面が変わらないのは、混みあっているせいと思い込み、

その状態で、記事一覧・編集を押してしまう……

チェックが下書きになっていると、画面、特にかわらないんですよね。(公開の場合は、変わるんですが…)

すると、保存されずに、記事は、この世から、消えてしまう……  /( ̄ロ ̄;)\ まじ!?


とか、下書きにして、ちまちま更新していると、保存ボタンを押すたんびに、なんと、

前の記事にもどってしまうんです。見かけ上っていうか、表示上っていうか。

だから、パッと見、更新失敗の状態。(更新されたようには、全然みえないんです。)

へたすると、「え―――――!更新した記事消えたぁ!!!」の世界です。


でも、なぜだか、ここで、冷静に、記事一覧・編集ボタンを押し、もう一度、書き直した記事を選ぶと…


なんと、なんと!!

ちゃんと、変更されたかたちで、文章が表示されるんですよ。

ならば、保存を押した時に、昔の画面に戻らないで!!って思ってしまうのは、私だけ。

(こんな風になるのも、もしかして、私だけかしら???)

こうなるって気付くまでの私は、何度となく、書き直し、入れなおした。で、疲れたのです。


今日は、前者パターン。下書き保存のつもりだったの。私の頭の中では…

でも、現実は…現実は、公開のまま、保存ボタンもちゃんと押せず、大ボケしたわけです。


大ショッ―――ク!! Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン o( _ _ )o ショボーン


ってところですね。普通なら、もうちょい、慎重に確認したと思うんですが……

やっぱ、プレゼントを取りに来ない人がいるというショックと、あたらなかったショック。

なによりも、体調不調……やっぱ、これがまずい??

いやいや、冷静に考えよう! 単に、このおっちょこちょいな性格が禍を招いているのだろう。





おっと、こんなことを書こうと思っていたんじゃないのに…(さっき書いたことと全然違うこと書いてる…)


ってことで、本題に!!!!(前ふりが、すっごく長くちゃって、ごめんなさい。m(_ _)m )



今日は、『長久手愛知県館』1000回公演でした♪♪         長久手愛知県館スタンプ


で、で、それを記念して、ピンバッチがプレゼントされると、聞きつけ、行くことに!!!

やっぱ、ピンバッチ、ほしいもんね。

どんなものだったかは、『長久手 愛知県館』の報告をしてから、最後にね♪♪


だって、私達も、一番最後、出口でしか、いただけなかったんですもん。
とりあえず、お楽しみに♪♪



ピンバッチがもらえるとあって、人がたくさん来るかと思い、めーいっぱい早く家を出ました。


だって、朝一番の10:00~公演のみ、限定なんですもん。

この後の10:30~になると、もう、もらえない。

ってことは、必ず、この10:00~の公演に入らないと、いけないんです。


そう思うと、そう、人気のないパビリオンとはいえ、やっぱ、心配しますよね。

もしも、入れなかったら…ってね。

で、PCで予約とも思ったのですが、それに気付いたのが、1日前。


ようは、体調不調で、ボーっとしている時、ふと、思いついたんです。

けど、それじゃ、もう遅いんですよね~ぇ。


ってことは、並ぶしかない!!

この前、見たときも、それなりには、並んでいたが、すぐに見ることが出来た。


今日も、大丈夫?! きっと、大丈夫!?って思いながらも、ゆっくりいくことが出来ず、

子どもを送り出し、ダーリンを送り出したら、速攻、行く準備。


8時半過ぎに、家を出発。

リニモ(リニアモーターカー)の最寄り駅まで、チャリ(自転車)のつもりが……


なんか、すっごく気がせいちゃって、このまま、チャリ(自転車)で行った方が、速い気になってしまった。

冷静に考えれば、リニモ(リニアモーターカー)の方が、速い!!!

そりゃ、直線コースに入っているから、あっという間につく。


けど、『長久手 愛知県館』、ここに行くなら、西ゲートが一番近い。

だから、リニモ(リニアモーターカー)に乗っても、西ゲートで降りる。

すると、ゲートまでが遠い……。(西ゲートの一番の曲者は、あの歩く距離!!)


ならば、チャリ(自転車)で、自転車置場まで、行った方が、ちょっとは、近くなる。


なんてことを考え、結局、最寄り駅を素通りして、万博会場、西ゲートめざし、チャリを走らせました。



そんでもって、慣れは、こわい!!!

なぜって、今まで、30分ほどかかっていた道のりが、この日は


なんと、<( " O " )> なんと~ぉ!


22分程で到着!! /( ̄ロ ̄;)\ まじ!?


ですよね。そう頑張ったつもりはないのですが……


グリーンロードをまっすぐにくるルートは、信号のリズムによって、かかる時間が、

すっごく変わるんです。

だから、慣れてくると、この信号をこのタイミングで渡ると、ずっとひっかかるとか、

ここで渡れると、信号にひっかかることなく、ずっといけるとか、

そんなもんが、なんとなく、わかってくる。


だから、このタイムがでたかなぁ~。と思ってます。



すると、久々の開場前にゲートに到着しました。

いつ以来かなぁ~。もしかして、開場前、到着って、経験ないっけ……(よく、覚えてない。(^-^;)

でも、私の行動パターンとして、開場前にくるのは、かなり稀。

それでも、ここでも、慣れは、恐ろしく……

一人の利点を、大いに活用し、隙間を縫って、前へ、前へ。

それでも、開場前だと、ある程度までくると、前へ進むのは、難しくなる。


みんなが、気分的に、前へ、前へと行くので、隙間がなくなるのだ。


開場まで、あと5分!!


開場時間ちょっと前から、学校の遠足の子ども達が、優先に入れてもらってるみたい。

開場の前から、その列が、早々と動き出したから。まあ、しゃあないですよね。こればかりは……


そして、ついに、動きだしましたよ! 動き出しましたよ。

こうなると、また、隙間が出来る。その隙間を渡り歩き、ゲート近くに到着!!


開場15分程で、手荷物検査のところに、ここまでくれば、あとは、あっという間。

手荷物検査までが、結構、ヒマがかかるんですよね。


で、走ると怒られるので、一生懸命、早歩き!!!

わきめもふらず、『長久手 愛知県館』に、行きました。


そしたら、そしたら……


あ―――――――ぁ、なんてことでしょう。

ぜんぜん、人がいない。いないことはないが、10名のいない。1000回記念イベントにて「博士&水の妖精」

やっぱ、このパビリオン、人気ないのねって痛感した時でした。


あまりの少なさに、パビリオンのお姉さんに、

「今日って、1000回記念のピンバッチ、もらえるんですよねぇ?」 って!!

(右の写真も見て! ほら、ちゃんと、1000回ってなってるでしょ♪♪記念に撮ってきましたぁ。)


大丈夫でした。もらえるってことだったので、少ない列に並ぶことに。

その時、まだ、9時25分!!!


35分間、どうしようかなぁって考えちゃいました。

でも、たった35分(しょうみ25分……)、どこかにいくって言うのもね~ぇ


ってことで、気長に、人間ウォッチングして、待つことに。


ここでのウォッチング、なかなか、面白かったんですが、

書き出しちゃうと、ドンドン、話がずれちゃうので、やめときます。


かくして、10時5分前だったかなぁ~。これぐらいの時に、室内に案内されました。




案内される順番は、一番が学校(団体)予約、2番PC&当日予約、そして、ラスト一般です。


結局、定員割れの状態で、1000回記念公演が始まりました。





ここのメインは、「アイスマン」になるのかなぁ??

それとも、現役教授が、舞台にたつってことだろうか??

それとも、宙吊りになるってこと??


最初に、ネタばらししちゃ、いけませんよね。


こういう時って、ほんと、どこまで、話すのがいいのか、考えちゃうんですが……


とりあえず、さわりを!(詳しく聞きたい方は、コメントくださ~い!そちらに、ネタばらしにいきま~す♪)




最初、お姉さんが出てきて、博士の紹介をします。


そして、博士の登場!!!

この博士、なんと、名古屋弁と話しとります。


で、で、まずは、みんなのツボをつかむためか、または、本当に寝るのを防ぐためか、

わざと、寝ている人物を作り出し……


放り出してしまします。



ここの部分。反応は様々。

『長久手 愛知県館』は2回目です。1回目は、大人が多かった。団体の小学生は、高学年だった。

2回目は、低学年がかなりの人数を占めた。観客の半数は、小学生。それも低学年だった。

だからか、2回目は、すっごく反応っていうか、受けが良かった。

1回目は、唖然としているというか、そんなことするっていうか、ちょっとしらけムードが……


だからか、博士も、反応のよさに、喜んでいるようでした!!


そして、話は、ドンドン進んで行くのです。

環境破壊による問題。このまま、環境破壊を続けると、どうなるのかっ!!!



そうこうしているうちに、「アイスマン」登場!!

っていっても、模型(ですよねぇ?!)が、舞台に?!

そして、今度は……「アイスマン」の顔が、コンピュータグラフックによって、話し出す。

で、で、見ていると…… とってもステキに!(どうなるのかは、せっかくなので、見てあげて!)



舞台だけでなく、左右の壁には、テレビが何台だったかなぁ~。片方に10台…そんななかった??

(う~ん、すみません。数えてません。)

そのテレビにも、画像が映し出されます。

テレビの上の壁も利用します。

あと、床以外の全ての面を使っているときも!


今回の万博を見ていると、スクリーンに映像をうつすっていうより、色々な場所、

床や、天井、壁(前以外の!)など、いたるところを利用しているって感じです。



で、で、ラストは……(内緒!)


けど、このラストの品を、収集している人もいるんですね。

これには、私もビックリでした!!!


これまた、色々な人がいるもんだと、ビックリしたんです♪♪



そして、これにて、終了!!!

っていうのが、いつものパターン。



ですが、今日は、1000回記念イベントつき♪♪


隣りの部屋に移って……(これは、どんな時でも、舞台終了後、うつります。)



イベント開始!!!!



イベントの内容は、博士とじゃんけん大会でした。


1~5等まで、プレゼントが用意されてました。

帽子や、Tシャツ、キーホルダー、はがき、サイン色紙(博士と水の妖精さんの2人の分)等々、

本までありました。


じゃんけんのルールは、博士に勝った者だけが、残っていける!

あいこも負けになりました。


見事、1回戦で負けちゃいました。は~ぁ。やっぱ、運ないですね。

1回の練習は、見事に勝てたのに……


で、ずっと見てるのも、ばからしくなったので、早々に退出してしまいました。



1000回記念イベントのピンパッチ

その時に、これで、これ!!!!(右写真)


やっと、念願のピンバッチもらえました。

すっきりしたデザインで、結構、気に入ってます。

 


とりあえず、本日の目標!!!ピンバッチをゲットするは、OKでした。



そうそう、隣りの部屋は、あちらこちらに、小窓がついていて、

職人芸が見れるようになっていたんだっけ……????


今回、見ることが出来なかったので、忘れちゃいました。

でも、小窓がついていて、その中で、何かしているんです。

それを見ることが、できるのは、確かです。


よかったら、行った時、その小窓、覗いてみてください!!!



(やっと、昨日の記事の1つが書き終わった……こんなペースで、私どうすんだろうか?!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-18 12:49:48

まんざいロボットに会える?

テーマ:様々なパビリオン

こんにちは。最近の天気予報はすごいです。雨降ってます。

12時半頃~、降り始めました。(12時~の降水確率70%!!)


ほんと、最近の科学っていうか、情報っていうか、見事ですねぇ~♪♪


そんな1つに、先日(っていっても1週間ほど前かなぁ?)、発表のあった漫才ロボットコンビくんたちがいます。


GW明けぐらいに、マスコミに発表された、ニュースにもなりましたよねぇ?



最初は……、新聞で見たんです。

でも、その時は、『三菱未来館』にいる”わかまるクン”だと思ったんです。

で、その横に、黒色のわかまるクンが!! 新しいわかまるクンの仲間入りって思ったんですよね~ぇ。


ところが、ニュースで、本日、漫才ロボット登場!!って感じでながれて……


ビックリ!!!


本当に、漫才してるんだもん。吉本興業が開発のお手伝いをしているそうですが。

それにしても、ロボットが、漫才ですよ。

手ぶり、身振りも、ついてるんだもん。すごいよね~ぇ~。

その上、彼らには、目標があって、

賞金1千万円の漫才コンテストに出場して、一等賞をとるんだそうです


あれがロボットなんて……う~ん。見てみたい。聞いてみたい。

って思いません??

テレビだけで終らすなんて、絶対、ぜったい、もったいないよね。


そう、そう。このロボットだけじゃないんですよ!


他にも、水陸両用のヘビ型ロボット。ほんと、ヘビみたいにクネクネ動くの。

その上、すっごく上手に水の中を泳ぐんですよ!!


漫才ロボットに続き、二度目のビックリ!!!!!!



そんな、こんなで、5種類の新型ロボットが紹介されたんですって。


羨ましいな~ぁ。

記者さんだけ会えるだなんて…




って、って、思ったら。




そしたら、なんと、来月の6月9日~19日までの10日間、万博にやってくるんだって


それも、5種類だけじゃなく、65種類!!!!

65種類の新型次世代ロボットたちが!


やった―――――――!


これは、ぜひ、是非、会いに行かなくては。



で、で、どこで会えるかって?? どこだと思いますぅ??



想像ついた人いると思います。こういうイベントをやるところっていったら……


そう、あそこですよ。


遊びと参加ゾーンの『モリゾー・キッコロメッセ』です。


タイトルは、「プロトタイプロボット展」。

15年先の未来を想像した町並みのようなところに、おめみえするらしいんですよ。

それに、このロボット達、2020年の実用化を目安にしているとか……


なんか、すっごく、ワクワクしちゃいますよね。

どんな感じになるんでしょうか??


もう、今からこの展示が楽しみなんですよ。

これは、絶対、見に行きます。面白かったら、何度でも、行っちゃおう♪♪


行ったら、速攻、書きますね。

楽しみ待っていてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-14 23:57:02

ブルー&オレンジ GET!!

テーマ:様々なパビリオン

1日万博Dayだった日のことを書きま~す♪♪(No.2)

ちなみに、No.1はこちらになりま~す♪(冷凍マンモス君、ご対面!!)

http://925.ameblo.jp/entry-06d681ee250aced7ceef4647c41690c6.html


まずは、冷凍マンモス君単独観覧しましたよ!!

だって、待ち時間ゼロで、すぐ、観覧できたから♪♪

なかなか、さいさきのいいスタートだったんです。


すみません。ところどころで時間が出てくるんですが、かなりあやしいです。

実際いかれる場合は、ちゃんと、現地等で、確認してくださいね。

間違っていて、ご迷惑かえけることになると、すっごくまずいですから。よろしくお願いします。<(_ _)>


そして、次にめざしたのは、ブルーとオレンジの観覧整理券!!!


人に聞いたところによると、

「ランダムに、オレンジとブルーの件が配られるから、どっちになるか、わかんないよ!!」

ってことだったんです。


なもんで、とりあえず、どちらか見れる方を見ようってことで、

ほとんど並んでいない、整理券配布場に並び、いやいや、歩き、簡単にブルーの整理券をGET!!


GETしたと思ったら、配布しているお姉さんが……

「12:50分(?)から観覧のオレンジ配布しま~す」って!!!


「えっ!オレンジ!?」って思った瞬間

配布場近くで、なぜだか、たむろしていた人たちが、一斉に、列に並びだしたんです。

思わず、私達、もう1回、並んじゃったぁ~。


で、で、オレンジとブルーをGETできたんだけど……

ブルーは……12:40~

オレンジは…12:50~
この時間差じゃ、どう考えても、どちらかは、見れない!!

だって、両方とも、40~60分の観覧予定となっている……


さぁ、どうしよう~ぉ。ここが考えどころ。


子ども達は、「早く、次に行こうよ~ぉ」って言ってるんだが……

親は、必死。

観覧予定時間が書いてあるボードと、にらめっこ。


で、で、ランダムに配るって言ってたけど……

そうじゃない。

観覧時間に従って、配布されている。

ただし、オレンジとブルーを早い時間順に並べ、なくなったら、次の観覧分へ

って感じのようです。

(すみません。m(_ _)m  観覧予定時間、ちゃんと調べてくればよかったですね。)

(この日は、荷物軽減を図り、カメラも、ビデオも持っていかなかったんですぅ。)


それに、お姉さんが、「今から、○時△×分のオレンジ(ブルー)を配布します!」って言ってくれるんです。

だから、それを待って並ぶと、ほしい時間の観覧予約券がもらえるんですよね。

だから、だから、配布場の道になぜだか、たむろしている人、休憩している人が多かったんです。


てなことで、私達もこれにならい、その1時間あとを狙ったんです。

ちょうど、1時間後っていうのがなかったんで、13:30(?)と13:50(?)のオレンジを2つGETすることに!!!

そうすれば、早く終れば、13:30で見にいけるし、時間がかかれば、13:50からでいいしってね。


で、その整理券が配布されるまで、待ちました。


けど、ブルーって、人気がない上に、人数が入るもんだから、なかなか、ブルーの次のオレンジにならない……

ブルーって、かなりの人数、収容できるらしいんですよ。

それだけの人数に整理券を配らないと、次にいけないんです。

こまったもんですよね。


でも、そうでもしないと、誰も、ブルー見てくれないかも……


で、で、やっと、待っていた整理券の番に!!!

オレンジになったとたん、人が次々、並ぶ並ぶ。って言っても、あっという間に整理券はもらえるんですがね。

で、で、オレンジは、収容できる人数も少ないってことからか、これまた、

あっという間に次のオレンジに!!!

てなことで、もう一度、列の後ろに並び、必要な整理券を全てGET!!!!


このときに、オレンジの人気を痛感し、ブルーの人気のなさを、これまた痛感したんです。

でも、この時は、なぜ、ここまで人気がないのか、よくわからなかった。


どちらも、映像を見るって言う点では、同じだし。

ブルーの方が、大きなスクリーンだから、迫力があって、面白いんじゃないかと

思ってたんですが……

まあ、これは、またあとで報告しますね。


結局、整理券をもらうために、計4回、並んだんで~すぅ!

そこまでするなって!!!!

でも、見たいものは、見たいし。整理券もらうのに、行列は出来てなかったから。

横は入りもしてないし、むちゃなことは、何もしなかったんですよ。

普通にって言うのは、問題があるかもしれないけど、ちゃんと並んで、GETしたんです。


これも、朝まで降っていた雨の効果なのかも!? それとも、通常もそうなのか……


どちらなんでしょうかね~ぇ。


まあ、こうして、二つの整理券を家族分、GET出来たのでした!!


注意!!!

整理券は、1人1枚。入場券を見せても、トイレ行ってるって言っても、1人1枚以上は渡してくれません。

今回のように、人数が少ない場合は、再度並んで、もう1枚もらうってことも出来ますが、

行列が出来ている場合は、かならず、ほしい枚数分の人は、その場にいないと、ダメですよ!!!

この点は、絶対、気をつけて下さいね!






もしかして、ヘンなことが気になっている人いません??


12:50(?)のオレンジの整理券は、使わずに、処分することになったのって?!


私は、どうも、そういうことが気になってします。

なんで、そんな方が、いらっしゃるかもしれないので、報告しておきますね。


12:50(?)のオレンジ整理券は、偶然、北ゲート近くで、友人に会うことが出来たので、

その友人に4枚、あげました。

その友人は、今から整理券をもらいに行こうと思っていたってことだったので、渡りに船ですよね。

なんで、もらってもらいました。その後、ご家族も呼んで、無事、見ることが出来たそうです。

無駄にならなくて、ほんと、よかったです。


13:30(?)と13:50(?)は???

これは、さすがに、1つ無駄にしてしまいました。貴重なオレンジの券を、申し訳ありませんでした。

それが、どちらかって言うのは、オレンジとブルーの報告の時のお楽しみ!!ってことで。


とりあえず、これにて、『ブルー&オレンジ GET!!』の話を終ります。

No.3の続編をお楽しみくださ~い♪♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-13 20:42:53

冷凍マンモス君、ご対面!

テーマ:様々なパビリオン

1日万博Dayだった日のことを書きま~す♪♪(No.1)

この日は、朝の8時ごろまでだったかなぁ?雨だったんです。

そのためか、出足がにぶく、10時ごろ、万博に着いたにもかかわらず、

長久手日本館の当日予約券が家族4人分、手に入ったんです。

ちょっと、ラッキーでした。その時で、30分待ちの状態だったので。


まあ、30分ぐらいなら待ってもいいんだけど…予約できるなら、待たずに入れる!!

これは、やっぱ、時間を有効に使うことが出来るんで、いいですよね。

待ち時間なしって言うのは、やっぱ、嬉しいもん♪♪


ってことで、すっごく、さいさきのいいスタートですね。


そして、この日のラッキーは、まだまだ、続くのです。



で、次、どこにむかったかって!

そりゃ、マンモス君!!

今まで、一度も、マンモス君には、トライしてないんです。

PCから予約を取ろうって思っていたんでね。


でも、せっかく、家族4人、揃っている。

となると、マンモス君を見なきゃね!!


ってことで、グローバルハウスに、レッツラ ゴー!!


まあ、整理券をもらうつもりで、一生懸命、グローバルハウスをめざしたのです。


すると、すると、なんと!!!!!


単独観覧コース、待ち時間なしで、観覧OKとのこと。


ならば、万が一、整理券がもらえなかった時のことを考え、見ることに!

まあ、当然の選択かと……(そう思いません??)


えらく、あっさりと、見ることが出来ちゃって、みんな、ビックリ!!!

ほんと、待ち時間ゼロ!


すぐに、動く歩道のあるマンモスゾーンに行くことが出来ました。


動く歩道は、ほんと、すっごくゆっくり動くんですね。


テレビで、見ていたので、わかっちゃいるんですが、実際自分がその場にくるっていうのは、

また違った緊張感っていうか、ワクワク感っていうか、うまく言えないけど、

嬉しかった!!(これが、一番、いい表現かなぁ!?)


でも、上手く考えたよね。動く歩道に乗って、観覧させるって!!!



だって、だって、はじめて上野動物園にパンダがきた時

見に行ったけど、人が全然動かない。見たい気持ちは、よくわかるけど…

けど、パンダ見にきたのか、人見にきたのか、っていうぐらい、パンダを見れずに、

人を見て帰ってきたような記憶があります。(幼いながらも……)

この頃、動く歩道って考えがあれば、小さい子も、十分、見ることが出来たんだろうなぁ~

って、思っちゃいました。(^^ゞ

古いたとえ話で、大変申し訳ないです。 m(_ _)m


こういうことを防ぐためか、どうかは、わかりませんが、

本当に、動く歩道に乗っての観覧でした。


観覧時間は……、評判通り、短いですね。


でも、1番前で、しっかりと見ることも出来るんで、短いけど、それなりに、

楽しむ事は出来ます。と思います。

まあ、もっとしっかり、詳細部分まで確認してみたいという方には、

すっごく短くって、つまらない。もっと、ゆっくり見させろ!って感じかもしれませんが、


たぶん、普通の人は、万博に行った1つの話題として、

冷凍マンモス君を見たいわけで……

そのためならば、あのぐらいの時間で、十分ではないかと思ってしまった私は、

ヘンでしょうか??


ただ、あの時間のために、ブルーか、オレンジで、40~60分の時間を費やすのは……

確かに、皆様、怒ると思う。

単独で見れるなら、なんてことのない時間だけど……

前ふりがあまりに長いと……やっぱ、嫌だよね。


だから、単独コースが出来たのは、いいことなんだと思いましたよ♪♪


あと、面白いのは、上と下っていうか、かなりの段差をつけて、ちゃんと二つ動く歩道が

用意されていること!

下の段のほうが、冷凍マンモス君に近く、まじか(?)で見れるかなぁ?

説明のディスプレイとかにも近いから、下の段の方がいいとは思います。


でも、上の段でも、そう、問題はないかなぁ~。

せっかくだから、ちょっとでも近くで見たいと言う気持ちも、わからないではないが……


それならば、上の段は、動く歩道なしで、ゆっくり見たい人用にしても

よかったんじゃないかと……

そうすれば、冷凍マンモス君を、じっくり観察したい人も、満足できるんじゃないかなぁ??


だって、上の段、全然、人気ないんですよ。

係りの人は、「上の段も見れますよ。どうぞ!!」って言うけど……

みんな、下の段に!!

へたすると、上の段には、誰もいないってことも。


ね、ねっ、それだったら、上の段は、ゆっくり、じっくり、見たい人用で、

下の段は、とりあえず、冷凍マンモス君と会いたい人用にしておくと、いいのにねぇ!


なんてことを考えながら、とうとう、念願の冷凍マンモス君とご対面で~~~す♪





冷凍マンモス君ですよね~ぇ。



ほんとに、冷凍されてたんですね。



骨だけじゃないんです。ほんとに!!!



皮膚も、毛も、ちゃんとついているんですよ!!!



ってことは、冷凍されていたってことですよね。



それでもって、無知な私は、冷凍マンモス君の顔っていうか、頭だけが展示されていると思ってたんです。



けど、けど!!!


その横に…大きな、大きな牙の横に、足が、ありました。


その足は、ゾウの片足のような感じで、途中から、ちょん切れたような雰囲気で置いてあるんです。


あれも、冷凍マンモス君の一部だったんですよね。


ほんと、冷凍ってすごいもんですよね。なんか、感心してしまいました。


それに、その足があることで、大きさをイメージしやすかったです。

まあ、自分の知っている生き物”ゾウ”をイメージしちゃうけどねぇ。

それでも、なんとなく、想像できるって、いいですよね。



で、で!!


「さぁ、さぁ、冷凍マンモス君、きみの気持ちは、どんなもん??」

って聞きたくなっちゃいました。


だって、聞いたら、「こんなところにきたくないし、見世物じゃない!!」

って答えてくれそうなんだもん。


ほんと、生きている頃、一生懸命生きていたとき、

まさか、自分が、こんな姿を みんなに見せることになろうとは……


それよりも、こんな時代になって、自分の生き残りがいなくなっているなんて

思ってもいなかったんだろうなぁ~ってね。


案外、人間も、同じ道を通るのかなぁ~なんて……


だって、今の人間達は、自分たちが滅びるなんてこと、小指の先にも考えてないですよね。

これだけ、人がいるんだから、当然といえば、当然なんだけど……


でも、これは、冷凍マンモス君にも言えることで。

冷凍マンモス君が、生きていた頃は、きっと、いつまでも、自分達がこの世にいると思っていた

はずだから……

けど、ふたを開けると、生存できず、わけのわからない生き物に、観察されることに……


だから、人間も、そうなっちゃうかも。


なんてことも、考えさせられました。
(こんなこと考えるのは、あんたぐらい!!って言ってる?!)


こんなんで、冷凍マンモス君の説明になっているのかは???

でも、これが私の感じた、冷凍マンモス君の印象っていうか、感想ですね。


で、ずっと、冷凍マンモス君と呼んでいますが……

あのマンモス……

男の子なんでしょうか?? それとも、女の子なんでしょうか????

わかってるのかなぁ?


今度、行ったら、是非、聞いてみようっと!


それとも、ご存知の方、いらっしゃいますか?

いたら、ぜひ、教えてくださ~い!! よろしくお願いします。m(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-04-28 05:38:56

晴天なのに、霧が…!

テーマ:様々なパビリオン

 日本庭園霧の中_1

 

 

ちょっと不思議な場所を紹介します。

ここ、どこかわかりますぅ??


ほら、うっすらと霧が!!

真昼間ですよ!!

なのに、霧がでてるんです。


もちろん、万博の会場。それも、長久手会場ですよ!!


この日は、晴天で、寒くもない!!

なのに、なのに、霧が……

日本庭園霧が晴れたら

あれ~ぇ???って思っているうちに、すっかり消えちゃったぁ~。

どこに消えたんでしょうねぇ~。


それに、晴天の暖かい日に、霧が???



じつは、これ、人工的につくられた霧なんです。


すごいよね~ぇ。

人工的に霧をつくっちゃうなんて…


でも、そのおかげで、とってもステキな景色が見られます。

日本庭園霧の中_2

どこかって……

それは、皆さん、なんとなく、見当がついている思うんですが…


長久手会場で、こんな景色が見れそうなところと言ったら…


そうです。そこですよ!そこ!!


日本庭園です。


やっぱり!!って声が聞えてきますよ。


ステキですよね。この景色!!


今は、新緑の緑。


モミジがあるから、秋には、紅葉の風景が楽しめるのかなぁ?

でも、9月下旬じゃ、まだ、紅葉には、早いね。


ってことは、新緑の風景しか楽しめないのか……

なんか、すっごくもったいない気分。


でも、一度、見てみて下さい。

なんともいえない、不思議な雰囲気につつまれますよ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-28 05:30:33

考えちゃいました。No.1

テーマ:様々なパビリオン

【エコポイントがもらえますよ♪】


エコリンク館スタンプ 森林体感ゾーンの南の森の中の「森の自然学校」の2階に
「ECO LINK(エコ・リンク)」なるものがあります。

ご存知の方もいらしゃるとは思いますが…


床や壁の状態から考えると、
訪れている方は……かなり少ないんじゃないかと……


だって、あまりに床がきれいだったので、思わず、
「くつのまま、あがっていいんですか?」
って聞いちゃいました。


私も、そこに『エコ・リンク』なるものがあると知って
いったわけでは、ないんです。


じゃ、なんで??

それは、森遊びセレクトツアーに行くまで
時間があったから…

時間つぶしのものとして、見学に!!
ごめんなさ~い。m(_ _)m


ここは……環境問題をとりあげたパビリオンですね。


規模的にはすっごく小さいと思います。


でも、魚が住めるようなきれいな水にするためには、
どれだけの水が必要なのか?


米のとぎ汁の場合、
お味噌汁1杯の場合、


日常に捨てているものについて、目で見てわかるように
してくれてます。


すっごく身近な問題を取り上げくれているので、
イメージがわきやすいと思います。


時間の都合上、最後まで見ることができなかったので、
また、子どもと一緒に行きます!!

どんな反応を示すか、ちょっと楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。