ルーランレン
ルークは2014年12月14日にお月様に移住しました。

Leuk(ルーク)2010.2.19~2014.12.14 
コロのおうち出身のネザーランドドワーフ、チンチラの男の子
パパ:ルンルン ママ:めろん

Rand(ランド) 2015.2.16生まれ 
Rabbits出身のネザーランドドワーフのブルーオターの男の子
パパ:BOND'S ママ:TERA

Lente(レント) 2017.03.16生まれ
Rabbits出身のネザーランドドワーフのチンチラの男の子。
パパ:DAKOTA ママ:JUDITH
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ウェルフェアオブラビットさんのセミナーに参加しました。

随分放置してましたが、久しぶりの投稿です笑い泣き


タイトルのとおり、セミナーに参加してきました。


来年のうさぎ年に向けた、第一弾セミナー。
うさぎ初心者さん向けの 「うさ育のいろは」 。
講師は ココロのおうちの恵美さん。




うさぎと暮らす前の方、飼い始めた方、
すでにうさぎさんと長く暮らしている方、いろんな方が参加されていたようです。

セミナーの内容は割愛しますが、

基本的な内容ということでしたが、
初心者の方はもちろん、すでに一緒に暮らしている人にも、
改めて違う視点で考えるきっかけになったり、
見直すいいきっかけになったと思います。

そして、すでにうさぎさんと暮らしている人は、
他の人へ自分の価値観を押し付けたりするのではなく、
自分の経験を伝えることで、
相手の選択肢の幅や考え方のバリエーション、視点を変えるきっかけを作り、
その中から飼い主さんが納得できる答えを選んでもらえるお手伝いというか、
情報提供をうまくすることがよりよいうさ育のライフを送ることができることになるので、
伝え方も大事になるというお話が最初にありました。

それぞれの考え方があって、自分の正義があって、
それは必ずしもみんな同じではないけど、
色んな意見を聞くことで新たな発見もあるし、
間違ってたのかもしれないと気づくこともあるかもしれない。

今はSNSの影響も大きいので、
飼育書とかよりもその辺りのほうが与える影響は大きいのかもしれないなぁ。


↑正装のあの方笑い泣き

次のセミナーもすでに決まっているようで、
獣医さんによる介護のセミナーだとか。
いろんな情報を得ることは見聞を広める意味でも、知識を得るという意味でも、
とてもいいきっかけだと思うので、
次回もスケジュールが合えば参加したいなと思います。

今回、セミナーを開催していただいた、





ありがとうございました!



ランくんとレンくんにも、おみやげもらったよ〜

レンくん不調記録。

レンくん、今週2回病院に行きました。




木曜の夕方に、おかんからレンくんがペレットと野菜を残してると連絡が。
ペレットはハンスト継続中でやっといつもの量(割合はいつもと違うけど)食べれるようになってきてたところだったのに、
野菜を残してるというのはレンくんにしてはあり得ない!

顔色は悪くないけど、
帰宅後にケージの扉を開けても前に出てこない。

これは不調のサイン!
キャリーインもあっさりできたし、おかしい(いつもはめちゃくちゃ抵抗する)

病院はすごく混んでて、診察してもらったのは22時過ぎ。





触診では胃腸の張りはなく、
口の中も気になるところはなさそう。

念の為レントゲンを撮ってもらったけど、やはりガスも溜まってなさそう。
●は少ない(たぶん食べてないから)

触診の時から眼振が出てるのが気になってたそうなんですが、
レントゲン撮った後にはっきり眼振が出たそうです。



病院の駐車場で待ってるときにも
眼振かレンくんの普段の動きか怪しいのがあって、
多分、それも眼振だったんたな…。

眼振で気持ち悪くて食べれてない可能性があるので、
プリンペラン入りの輸液をしてもらいました。

診断としては、ストレスによる眼振。
換毛、季節の変わり目、ハンスト中、低気圧などいろんな要因が重なったのかも…。

会計待ちの間には眼振はおちついてて、
診察のストレスもあったのかな?と帰宅。

またもや眼振が。
ゆるーく目が揺れてる。
くしくしして、お耳プルプルして、よたつく。

しばらく安静にと言うことなので、
部屋の電気も消して、そっとしておくことに。

金曜はお留守番だったので
いつもランくんが使ってる暗所もよく見えるカメラをレンくんに。




夜中にアルファルファリーフは食べてたので、
アルファルファリーフ、野菜、乾燥野菜も置いて、仕事へ。

カメラを見ていたら、暗視カメラだと目の動きがよくわかる。
揺れてるな…というのが見える。

帰宅後に様子を見たら、
柔らかめの●が落ちてる。
盲腸糞を食べてるっぽいのは見たけど、 
●は少しだなぁ。
眼振は相変わらずだけど、胃腸の張りはないから、
病院はやめておくことにする。
(ココロのおうちにも相談して、●が出てない、胃腸が張っていたり、眼振が酷くなったり、斜頸の症状が出たら病院。そうでない場合は、ストレスきっかけの眼振の可能性が高いのでおうちで安静にしてる方がよさそうとの見解)

土曜日はアルファルファリーフにプリンペランをかけて、
昨日と同じく野菜、乾燥野菜、数種類の牧草を置いて、仕事へ。
  
お留守番カメラを見ていると昼過ぎまでは、
眼振してるのが見えてたけど、
夕方は眼振してないっぽい?(あくまで暗視カメラで見た感じ)

念の為、病院の当日予約だけ取って帰宅。

レンくん、眼振してない!!!
両目まぶたズラして確認したけど、少しも動いてない!




けど、あんまり食べてないし、水分も取ってない……
眼振おさまったけど、輸液に行くべきか悩む……。
ココロのおうちの恵美さんに相談して、
輸液してもらうほうがいいとのことで、
予定通り病院へ。  

診察前も診察中も診察後も眼振はなし!
胃腸もガスはなし。
動きも木曜より明らかにいい(抵抗するガーン




お天気が回復してきてるから、
その影響もありそう。

あんまり食べたり飲んだりしてないので、
念の為の輸液だけしてもらい帰宅。

人参葉を食べたり、たまに牧草をつまみながらゆるゆる様子見。

今朝も小さいながら●をしていたので、
この調子で回復してくれますように!



今日は野菜も完食!
食べれるものから順番にね!


今後も神経症状には注意しないと…。

ぴいちゃん、ありがとうね。

ぴいまま家のぴいちゃんが
旅立って明日で2週間になります。

優しくて穏やかなぴいちゃん。 

最期までカッコよくて、優しいぴいちゃんのままだったね。 



ルーさんがちょろちょろしても気にせず、どーんとかまえてたね。




抱っこも好きだったよね。
おうちのみんなによく抱っこされてたよね。
 
ぴいちゃんにはたくさん会ったなぁ。

車で移動すると緊張して立ち耳になっちゃっても、
ココロだと分かるとお耳が垂れてきちゃったり。 



キャリーのフタが開いててもおてて添えるだけで全く出ないよい子。



撮影コーナーでも動いてる?っていうくらい、同じ写真ばっかりになったこともあったね。




ルーさんが居なくなった後、
撮影コーナーの試し撮りのモデルを
ぴいちゃんにお願いしたこともあったよね。




途中から、やんちゃな弟ができて、
ぴいちゃんの穏やかな(家族はもともと賑やかだったかも笑い泣き)生活もきっと変化があったはず。




でも、歳を重ねていくにつれて、モアちゃんとの関係もいい関係になっていってたね。




シニアになってからは、
鍼に通って踏ん張りにくいおててをケアしたり、眼振でしんどかったり、
酸素ルームでの生活の直前には、
麻酔して処置してもらうこともあったよね。

大好きなじいじのブロ葉パワーで乗り切ってきたよね。 




ぴいちゃんはみんなに愛されたうさぎさん✨
それは、ぴいちゃんの優しい性格があったからだと思います。

ぴいままもおねえちゃんも、モアちゃんもきっと淋しいはず……
だって、ぴいちゃんは大黒柱だったから……。 

でも、姿は見えなくなっても
ぴいちゃんはいつまでもぴいまま家の長男で、大黒柱に変わりはないよね✨
 
お月様には頼りになる、姐御のどりるちゃんもいるし、
役には立たないかもだけどルーさんもいるし、
他にもお友達がたくさんいるからね。




ホワイトサイドの優しい顔も、



ブラックサイドの凛々しい顔も
どちらもぴいちゃんの魅力だよ。

ぴいちゃん、ありがとう✨
また会いましょう✨✨

ランくん 6歳のお誕生日おめでとう!




2月16日はランくんの6歳のお誕生日ですピンクハート

当日は帰宅が遅くなっちゃうので、
1日早いけど、月曜日お祝いしちゃいましたキラキラ

今年の誕生日ケーキは、パティスリー ラ デコラシオン さんで似顔絵ケーキをお願いしました。 
名前入りのつけ襟でおめかしして口笛
(安定のおこ)



いよいよ6歳になったね〜
まだ3歳くらいの感覚なのにね。



お祝いのいちご丸かぶり!(この後すぐ撤収笑い泣き)





いちごうまうま顔ピンクハート



ぺろり。



かなり満喫した模様ウインク




いちごは4種食べ比べ。
JAで買ってきたよ〜♪
品種は、おいCベリー、紅ほっぺ、やよいひめ、あきひめいちご



ランくんが食べるのはテッペンの部分。
レンくんにもおすそわけするので、
これでふたり分。




ランくん、元気に6歳を迎えてくれてありがとうキラキラ
おこが標準装備のランくんだけど、
なでなで大好きな甘えん坊でもあるよね。
レンくんには厳しいけど、いつか優しくなってくれる日が来るのを待ってます(笑)



ランくん、これからもずっと一緒に過ごせるよう、よろしくねピンクハート


おまけ。
ランくんのお祝いのおすそ分けをもらったレンくん。



散々匂うだけ匂って、食べない(笑)



食べた?!と思っても食べてない(笑)

あとでこっそり食べるんかなってケージに入れたら…



ちょっ!!!!!びっくり
すぐ食べよるやん!(笑)



美味しかった?



なんで外では食べへんかったんやろか…滝汗







ランくん、6歳のお誕生日おめでとう🎊

さっちゃん、ありがとう。またね。

先週の火曜日の夜、ルーさんの兄妹のさっちゃんがお月様に旅立ちました。



パパのルンルンとママのめろんちゃんのbabyとして、
ココロのおうちで生まれたふたりっ子。

初めて出会った頃は写真くらいのハムスターみたいなふたりでした(写真は頂いたものです)

どっちも可愛くて、なかなか決められなかったな。
悩みに悩んで、グレーの子を指名しました。

さっちゃんはおとうさんとふたり暮らしで、 
お店でもすれ違いでなかなか会えませんでした。
(当時のケアは事前予約制ではなかった為)

そんなさっちゃんに会えたのは、ルーさん3歳の頃。


落ち着きのないルーさんに比べて、
ピシッとした、お嬢様。

大事に大事に育てられた、お嬢さんに育っていました。



やっと対面できた嬉しさから、テンションが上がって、
撮影に挑戦するもなかなか苦戦アセアセ

なんせルーさんは落ち着きがありませんので(笑)

唯一一緒に撮れた写真は宝物ですキラキラ




そのあと、さっちゃんはおかあさんのケアで
さらに可愛いお嬢様にラブ



可愛い〜♥可愛い〜♥とおばバカ全開な親戚のおばちゃんに、
この気の強いおかお爆笑
可愛いーーーーーちゅー

ココロの女子らしい、めろんちゃん譲りの気が強くて、負けん気の強いさっちゃん。



サマーフェアでうちわになった、
ルーさんとめろんちゃんとの親子ショットカメラ



ルーさんが居なくなってからは、
さっちゃんのお誕生日をお祝いするのが楽しみでしたデレデレ





毎回きゃーきゃーうるさい親戚のおばちゃんだったことでしょう(笑)

そんなさっちゃんの10歳のお誕生日。
親戚のおばちゃんは張り切るしかないよね?



さっちゃんの似顔絵ケーキラブ
チャイムさんと一緒にプレゼントウインク

冷凍保存してた、ルーさんのプレートとも記念撮影カメラ



プレートとおんなじ酔っ払い

10歳のお誕生日のお祝いは特別嬉しかったなぁ。
ルーさんは4歳までしかお祝いできなかったし、
めろんちゃんやルンルンも迎えられなかったから…。

そして、箱入り娘だったさっちゃん、
9歳にして、utaさんの撮影会でうさぎのおにわにもデビュー。



初めてのお外だから、大丈夫かなぁ?と心配していましたが、
そんな心配をよそに、ぽてぽてと楽しそうに走る姿が笑い泣き



さっちゃん、楽しそうラブ



最初で最後のにわんぽ、楽しかったねデレデレ

去年の撮影会では、家族写真も撮ったんだよねおねがい




そんな可愛いさっちゃんの不調をちょくちょく聞くようになった去年。

年末に心臓肥大が発覚……。
年始には酸素ルーム生活が始まりました。


持ち前の気の強さと負けん気の強さで、
最期の最期までがんばってた、さっちゃんでしたが、
おとうさんとおかあさんの帰りを待って、
腕の中で旅立ったとのことでした。




11歳のお誕生日をお祝い出来たらいいなって、
密かに願っていましたが、
それは叶いませんでした。

ルーさんがいなくなった後、
兄妹のさっちゃんにどれだけ支えられたかわかりません。
ルーさんの分も元気に幸せに過ごして欲しいと願っていました。
   

最期はしんどかったと思うけれど、
おとうさんとおかあさんの愛情もたくさん感じたと思います。



さっちゃん、今まで本当にありがとう。
いつまでも大好きですピンクハート
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>