上棟

テーマ:


広島で生まれ育まれた地元の工務店ブログ

いよいよ上棟の日を迎えました。天候にも恵まれ最高の日和でしたo(^▽^)o


写真とともにご覧ください。



広島で生まれ育まれた地元の工務店ブログ

柱を立て、桁梁でつなぎ2Fの座をつくっていきます。



広島で生まれ育まれた地元の工務店ブログ

さらに2Fの柱を立て、桁梁でつないだのち、棟を上げます。



広島で生まれ育まれた地元の工務店ブログ

棟、母屋を通し屋根垂木をかけて野地板を張っていきます。



広島で生まれ育まれた地元の工務店ブログ

無事上棟終了です(*^▽^*)

土台敷

テーマ:


広島で生まれ育まれた地元の工務店ブログ

池田です。基礎工事も無事終わり、上棟に向けて土台敷を行いました。上棟日までに土台を敷き、


1Fの座(床下地)まで完成させておき、足場を組んで当日を迎えます。



広島で生まれ育まれた地元の工務店ブログ

床下断熱材の施工状況です。土台・大引きの間に隙間なく敷き詰めます。土台と基礎の立ち上がりの


間に見える黒い線は、厚さ20mmの基礎パッキンです。床下の通気のためこれも隙間なく敷き詰め


ます。パッキン自体に横穴があり、通気性があります。



広島で生まれ育まれた地元の工務店ブログ

座がほぼ完成です。右の色が変わっている部分は、養生用のビニールテープです。


当日の天候が気になるところですが、大丈夫と信じて当日を迎えたいと思います(^O^)/

基礎工事④

テーマ:


広島で生まれ育まれた地元の工務店ブログ

池田です。台風やそれに伴う天候不順により多少日程が前後しましたが、無事基礎が完成に


近づきました。型枠が残っている部分は、玄関土間とポーチ部分で、どの現場も工程の最後


にコンクリート打設する場合が多いです。



広島で生まれ育まれた地元の工務店ブログ

この後の工程としては、基礎内部の給排水の配管を行いつつ、玄関土間・ポーチの生コン打設


を行えば、いよいよ大工さんの登場です(*^▽^*)


土台を敷き、足場を組み、上棟へと工程は進んでいきます。