不思議な、ご縁

テーマ:


こんばんは


私は、認定エンジェルカードリーダーです。



資格は取りましたが
ふだん、自宅サロンのメニューに
カードリーディングは入っていません。


では、なぜ資格を取ったのか…というと
2年前の10月に、さかのぼります。

私は、自宅サロンを始めてから
パワーストーンセラピストや
薬膳・漢方検定や
コスメコンシェルジュの資格を取りました。

次は、何を勉強しようかなと思っていたら

“ オラクルカード ” というものが
情報として、入ってきました。

オラクルカードとは何か、調べていたら
ドリーン・バーチューにたどりつきました。

オンラインコースを見つけましたが
“ 私に、カードリーディングは
本当に必要なのか ” と思いました。

声は聴こえるし、身体をさわれば
わかることが多いのに

自宅サロンでカードリーディングをする
意味はどこにあるのか、と……

受講料は払えない金額ではないけれど
必要のないものに使うのはもったいないので

申し込みは、しませんでした。
ただ、10月末の締切期限は確認しました。


その後も、なんとなく迷いつつ
過ごしていたら

知らないひとの声が聴こえてきました。

「あなたにとって、とても良いものです」
「ぜひ、カードと仲良くなりましょう」
「この機会を、逃さないで」

日を追うごとに、メッセージが強くなります。

毎晩、声が聴こえるので
「なんで、そんなにすすめるの?
しかも、あなたは誰?」と聞きました。

「あなたに、天使とつながってほしいから。
そして私が誰かは、いつかわかるでしょう」

……と、誰なのかは教えてくれませんでした。

とても迷いましたが、
こんなにすすめられるなら
思いきって、してみようと思い
30日の夜に申し込みました。

申し込んだら
ぴたっと、声が聴こえなくなり
勉強中も、全く話しかけられませんでした。

ただ、なぜか小さな羽が
家の中のあちこちに、ありました。


不思議なので、私は祖母に
「あのひと、誰なん?」と聞いたら

「最近、あんたは何かわからんもんにまで
気に入られてるから、誰かようわからんけど
金髪やったで」と言われました。

金髪?……と思いました。

資格を取った今も
結局、話しかけてきたのは
誰かわからないままです。


いつか、わかる日が来るといいなと思いつつ
オラクルカードを楽しんでます。


読んでくださり、ありがとうございます。


ではまた


ねね