この度は私のツイッターでの発言で、不快な思いをされた方に大変お詫び申し上げます。

今回の件に関しましては、一重に私の文章能力の無さが招いたものであり、本当に大変恥ずかしく思っております。

私自身、性別やその他の理由でお客様に優劣があるとは一切考えておりませんが、投稿した時にはその様な主旨の発言として捉えられるという可能性があるという事に気づく事ができませんでした。

しかし周囲からの意見を頂いた事により、私の文章で不快に感じた方がおられる事を知り大変申し訳なく、お詫び致します。

本来であればここで僕の本当に言いたかった考えを、改めて正しい文章でご説明したかったのですが、

いかんせん文章能力が著しく欠如しているため、新たな誤解を招いてしまいかねないと判断し、ここでの訂正は控えさせて頂きます。ご容赦下さい。

今後はこの様な事態を招かない様、細心の注意を払い、お笑い活動に邁進して参りますので、どうか宜しくお願い致します。