家族ラインをしています。

妻と長男の会話です。

長男は1回目のコロナワクチンを接種して38度の熱が出ました。

2日間、副作用が出ました。

(二回目の方が危ないと言いますが。)

妻   コロナにかかったてこと検査するの?

長男 ワクチンにはコロナの成分が入ってないよ。

    脂質と砂糖でできてます。(長文の説明)

   

長男 スパイクタンパク質を入れることで体に抗体を持たせる新しい方法です。

    新しい技術で長期的に体にどのような影響があるかは分かりません。

   

長男  今までのワクチンは毒性を弱くした病原体を入れるのが主流でしたが、

    今回は病原体を入れるのではなく、データの一部を入れて体に

    ご認識させて抗体を持つ感じです。

 

妻  猫が星を見る。

 

 ここで妻と長男の会話は終わってます。

 

 妻は長文の説明にイヤになったのか。

 それとも理解できなくて、猫が星を見る状態になったのかは不明です。

 

 一応、ことわざを調べましたがありませんでした。

 妻が作った新しいことわざです。

 

 これから私もワクチンを打ちに行きます。

 最終の時間が19時になります。(看護師さんも大変です。)

 同級生の女性に話すと65歳になった?(65歳以上優先というのもあるようです)

 なかなかユーモアがあります。

 浩子さんはまだ55歳だものね。(笑) 同級生(59歳)ですけど。