ママは、ベビーマッサージ をしたいのに

赤ちゃんは、体をねじらせたり、腹ばいしたり、思うようにジッとしてくれません。

赤ちゃんが機嫌が悪くなり、いろいろな感情が沸き起こってきます。


そんな時に、何と声をかけるか、どんな手をさしのべるかが、子育て支援、発達支援になります。


赤ちゃんのサインに気がつく

ママ自身のその時の気持ちを感じる


ベビーマッサージ をする時間がストレスを感じる時間になってしまっては、それは発達に障害をもたらす時間になってしまいます。


「ママ、抱っこして外の空気を吸ってきてもいいよ〜」

「体をねじらせたい赤ちゃんの場合は、こうやってみて〜」


そんな声かけや手立てがあると、ママも赤ちゃんも嬉しいですよね。