大学生活を振り返り

テーマ:
お久しぶりです。タイトルとかいろいろ変えました。


最近は寮への引っ越しや卒業関連の書類の引き取り(本来は卒業式でやるはずだったもの)、生活用品の買い揃え、内定者研修に奔走していましたあせる


研修はとりあえず終わりました。残っているものもありますがそれは今からでは終わりませんorz


生活用品も一通りそろい、これから本格的に寮生活です。


大学生活は長いようでアッーという間でした。大学生というフリーダム過ぎる身分でいられるのもあと1日。その1日も市役所や警察署(免許の住所変更のためですから!)に行ったり、大学に成績証明書取りに行ったりで終わりそうです。


振り返れば、素晴らしい環境に恵まれ、また素晴らしい友人と過ごせた4年間でした。様々な、本当に様々な人と出会えたと実感しています。また、やはりというくらい知的な人が多く、いろいろな話をして視野を広げられました。


また、旅行にもたくさん行けました。海外こそ2回しか行きませんでしたが、ドイツ人との合流もできたし、国内はいろいろと行けました。特に去年11月の四国旅行は非常に充実した経験でした。また宇和島に行って鯛めし食べて、駅前の人なつっこい黒猫ちゃんとイチャイチャしたいですw


就職活動も振り返れば楽しいものだなあというような感じです。就活をしたことで社会のことが(良くも悪くも)多少分かった気がします。他の大学の知り合いもできました。


部活動では大会こそ1回しか出場できず、大した成績ではなかったですが、資格も無事取れました。部活の経験、他大学の友人はかけがえのないものです。


また、自分を心から支えてくれる本当に大切な人と出会うことができました。


大学生活の中ではもちろん辛いことや嫌なこともあったし、それらから逃げ出したくなったことや実際に逃げ出したこと(オイ)もありました。でも、今振り返れば楽しい思い出ばかり思い浮かんで、少し名残惜しいです。


ただ、いつまでも過去ばかりにとらわれていても仕方ないので、今までを大事にしつつこれからやってきたいと思います。
社会人生活がどんなものになるのか全然分からないし、不安もありますが、楽しみでもあります。


4月からガンバレワタシ!(女性誌風に)

みんなありがとー!!

卒業

テーマ:
お久しぶりです。

突然ですが、無事卒業できました。地震の影響で卒業式は縮小(実質中止)になりましたがあせる


来月からは社会人として馬車馬のように働きますw


このブログは大学生活のいろんな出来事やその時その時の気持ちが記されているので残しときます。というか、続けます。多分あせる
更新頻度はわからないですけどね(-ω-)

ですが、もう東大生ではなくなってしまうのでタイトルとかカテゴリーはじきに変えます。


次は何にしようかな~音符

追加

テーマ:
築地本願寺(150人受け入れ)、墨田区の全ての小学校と総合体育館が開放。

東大は本郷キャンパスには同級生がいる模様。開放してるかは不明。
開放していれば、本郷の理系の建物や経済学部、赤門総合研究棟なんかは新しいしキャパもあるかな?


更に都立学校開放のニュースが流れる。これには首都大も含まれるのか?