ソルトルアー始めました

ソルトルアー始めました

キャデラック ブロアムクーペの整備記録や
釣り日記を書いていきます(^^)

キャデラックは金銭難にてガレージで保管中
復活する日はいつになるやら…笑

釣りは上越でのソルトルアーをメインやってます(^^)


テーマ:
こんにちは(^^)



前回は折れたラブラックスの修理で

繋ぎあわせるところまで出来ました。




カーボン棒を入れてカーボンロービング巻いて

エポキシで補強までしたのが下の状態です↓




しかし見た目が悪い

なので少し削って形を整えます。




ブランクに傷を付けない様に

養生テープを巻いて慎重に


削る→エポキシでコーティング→削る作業を繰り返して

凸凹をなくします。




外したガイドを再度取り付けます

(挫折した)フライフィッシングの

タイイングセットを使います




ガイドの部分が竿的には

一番力がかからないらしいので

修理した箇所にガイドを取り付けます。


今回はシルバーのラインも入れて

純正にあわせてみました(^^)




しかし、修理して詰めた分、

aの長さが短くなっています。

元々はa=bでした


これではロッドバランスが悪くなってしまいます




てわけで2番ガイドも取り外します



a=bになる場所にマスキングします




二番ガイドもシルバースレッドを入れて

純正風に(^^)




エポキシを塗ってまた一晩放置します

我が家には動く物にリアクションバイトする輩が

三人もいるので親父の威圧メモを残します笑



ところが翌朝、一番下のチビ(2歳)が

私より先に起きている事に気付き

親父、居間まで猛ダッシュw




危ない危ない。今までの苦労が

水の泡になるところでした(-。-;)







ちなみにエポキシを塗る際はなるべく薄く塗るのが

コツみたいです。

一回目はスレッドに染み込ませる程度

二回目で凸凹無くして

三回目で滴の様に

だいたい塗り過ぎてしまうので

回しながら少しこし取る位で調度いいと思います





あとは2、3日かけて完全に乾燥させれば

完成です(^^)




修理箇所です

カーボンロービングを巻いているので

どうしても厚くはなってしまうのですが

それにしてもちょっと盛りすぎました(^^;




まぁ、パット見わからないから

良しとしましょう笑






位置を変えた二番ガイドです

スレッド巻き直しただけなのでスマートです


これなら疑って見られない限り

まず気付かれないでしょう








お約束の曲げてみました写真です


いきなり折れないかヒヤヒヤでしたが

嫌な音がする事なく

綺麗に曲がってくれました(^^)



よーく見ると補修箇所だけ

多少角度が浅い気がしますが

問題無い範囲かと思います






これでやっとラブラックスの

修理が終わりました(^^)



修理歴ありになるので市場価値は

ほぼ無くなってしまいましたが

愛着のあるこの竿で

今年も頑張りたいと思います(^^)b







インプレ

作業自体はそこまで難しくはありません
(完璧を求めるなら激むずです)

材料費は1500円程度

作業時間は一週間程でしたが

そのほとんどは乾燥時間です

※材料はかなり余るので
あと10本は修理出来きます


ロッドを回転させるロッドドライヤーが

必須なのでちょっと敷居は高いですが

修理に出すと二万前後との事なので

出来る様になっといて損は無いはずです(^^)



ロッドドライヤーは自作すれば

1~2千円で作れます




久しぶりにバスロッドを

引っ張り出してきました

暇人ならこんな事も出来ます(^^)




なんだか渓流用にバンブーロッドを

作ってみたくなってしまいました(^^)

オールドリールを載せてまったり渓流を

釣り上がるのもいいなぁ( ´∀` )







その前に今年使うルアー作らねば!

あー忙しい忙しい┐('∇`;)┌







ではっ!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス