ほぼ日。

テーマ:
昨年9月に結婚して、一年目の今年、手帳を持とうか、ほぼ日で購入を検討したことがあった。

でも、結局購入には至らず、もう11月なわけだけど、ふと、そういえば2019年のラインナップが発表されてる頃だなと思い、チェックしてみたら、今年はウィークスにミナペルホネンのカバーが出たんだね。

今年発表のringoが可愛い!!


ほぼ日で手帳を買ったことがないわたしは、いままでなんとなくオリジナルで考えていたけど、店頭で実物を見たときに、思ったよりかさばるなと思ったので、avecを検討していたのだけど、このカバーの存在を知って、いっきにウィークスに気持ちが傾いた。

手帳を買ったらやっぱり持ち歩きたいし、その際、軽量でコンパクトであることはかなり重要。
カバーで気に入ったものを見つけたなら、ウィークスも悪くないなと。
このringoのカバーはオリジナルでもあるけど、ウィークスのラウンドファスナーで中にしまえるのがいい。
(オリジナルの、しおりの先が丸いのすきじゃない・・・)

が、値段を見てびっくり!

た、高すぎる・・・・ポーン

専業主婦のわたし、これは旦那にはねだれません・・
いつもいわれている。
「Mちゃんは高いものがすきだね」って・・

いや違う。

正確には、わたしが気に入るものが高いんだよぅ。

旦那は優しくて、結婚してからわたしの希望要望をたくさん叶えてくれたし、わたしが欲しいものもよく買ってくれるけど、これはねだれない・・・

でも、「じゃあ、わたしが自分のお金で買うね」というと、「それはだめ。MちゃんがほしいものにMちゃんのお金を遣うのは。Mちゃんがほしいものは俺が買う。でも、それはだめ」といったりする・・

あぁ、でも欲しいな・・・

この数年、スケジュールはスマホに入れてたけど、元々書くことはすきだし、結婚したし、新生活で手帳に残したくなった。

今年から5年手帳が発売になって、結婚一年目だしいいかなと思ったけど、きりのいい2020年(40歳)からのほうがいいかなと思ったりして、買わなかった。

この先子どもを授かれるなら、カズンがいいな。

そんなことを思いながらアメブロのアプリを開いたら、読者登録しているある方のブログで、5年手帳が紹介されていた。

ほんとにこういうことってあるよね。
ひとつのことを考えてると、それに関わる情報を目にしたり耳にしたりすること。

この前も、ディズニーに行く前日、着ていく格好に迷うと旦那にラインしていたら、旦那が仕事の帰りに、「うちの最寄駅でディズニー帰りのカップルを見たけど、軽装だったよ」なんていってたわ。


あぁ〜、どうしようかなぁ・・・ほしいなぁ。