山口良一的こころ〜春風駘蕩〜融通無碍

山口良一的こころ〜春風駘蕩〜融通無碍

日常の何気ない事や、演劇、落語、銭湯、電車・オートバイ・自転車を使った旅などを、徒然なるままに書きとめようかと。

父の五十回忌で広島に。

亡くなったのは8月14日ですが、

コロナや諸々の事情で今日になりました。

49年前にお世話になった清住寺さんで法要。

ご住職さんは、葬式の時はまだ20代でした。

あの時は先代のご住職さんにお世話になったんですね。

今年90歳の母は41歳で未亡人に。

若いよなぁ、早く結婚したから

ほぼ子育ては終わってたんですよ。

父が亡くなってなかったら、

東京に行けなかったかもしれないので、

亡くなったのは悲しいことですが、

あそこが私の人生の分岐点の一つでもありますね。


法要が終わり、むすびのむさしで食事。

むさびとうどんが美味いのね。

しかし、壁に貼ってあった新メニューが、総理御膳。


岸田さんが第101代総理大臣になった記念ですね。

特に応援をしてるわけではないのですが、

これは食べるしかないでしょ。


かき揚げ入りの半うどん、昆布の入ったむすびと天むす。
おかずはなますの小鉢、鳥の唐揚げ、カキフライ、牛蒡、卵焼き、かまぼこ、生キャベツ、チビもみじ饅頭。
生のキャベツがお好きなんですね。
唐揚げも来店時には必ず召し上がるそうです。
はい、美味しくいただきましたぁ!